2013/9/30  14:40

群馬県知事・大澤正明が知事公舎を妾宅化していた事件でオンブズマンが上告理由書等を最高裁に提出  オンブズマン活動


■群馬県の公務員の優遇ぶりと、公務員の行動規範の欠如ぶりを知事自ら証明した県知事公舎を不倫の場として公金を投入して妾宅化した事件で、市民オンブズマン群馬のメンバー2名が裁判を提起し、一審の前橋地裁での敗訴判決を受けて、控訴していましたが、東京高裁は平成25年8月9日に一審よりさらに酷い内容で住民敗訴の判決をくだしました。そこで、最高裁に上告手続きをしていたところ、本日付で、上告理由書及び上告受理申立て理由書を、最高裁判所宛(郵送先は東京高裁)に提出しました。

続きを読む
1

2013/9/28  23:50

回答遅延を通知してきたガスパッチョ東京ガスに回答を担保すべく経済産業省に苦情の申出を提出  東京ガス高圧パイプライン問題

■東京ガスが平成25年9月18日から19日にかけてに高崎市、前橋市、渋川市に及ぶ群馬地区の約8万2000戸のガス使用者に対して臭い付けをしないまま、約24時間、不安全なガスを供給していた問題で、当会は9月23日付で、同27日期限で東京ガスに公開質問状を提出していましたが、東京ガス群馬支社から同27日午後4時8分にFAXで、回答期間の延長を通知してきました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
平成20年10月、東京ガスが地元の一部に配布した野殿バルブステーション建設計画のチラシ。

続きを読む
0

2013/9/27  23:27

安中市野殿の住民に内緒で未付臭ガスを大気放出した説明責任を先送りにしたガスパッチョ東京ガス  東京ガス高圧パイプライン問題


■平成25年9月18日午前11時47分ごろから、約24時間の間、東京ガスが、群馬地区と呼ぶ高崎市、前橋市内の約8万2000世帯と渋川市の一部地域に、臭いの付いていないガスを送出していた問題に関連して、同日午後9時に10カ所で付臭濃度、7カ所で臭いの確認を行い、同日午後9時に「ガスに臭いがついた」と判断して復旧発表をした東京ガスですが、その後、同19日の深夜に、安中市北野殿地区に設置してある放散塔付の野殿バルブステーションで夜を徹して機材を持ち込み工事をしていた件で、当会は9月23日付で東京ガス本社と群馬支社に公開質問状を提出して、同27日(金)までに回答を要請していました。
クリックすると元のサイズで表示します
放散塔頂部にあるフタが初めて開いているのを住民が目撃。

続きを読む
0

2013/9/24  23:52

未付臭ガス大量放出問題でガスパッチョ東京ガスに公開質問状  東京ガス高圧パイプライン問題


■東京ガスが、ガス事業法第28条第1項の規定に基づき、ガス工作物の技術上の基準を定める省令第22条に定められた付臭措置を怠り、臭いを付けない都市ガスを平成25年9月18日午前12時前から19日午前11時半までおよそ24時間の間、群馬県内に供給した問題で、当会では、同9月23日付で東京ガス本社代表取締役及び同社群馬支社長あてに、次の内容の公開質問状を提出しました。
クリックすると元のサイズで表示します
安中市北野殿にある東京ガスの野殿バルブステーション。淡いクリーム色の塔が、今回大量のガスを空中に放出させたとみられる放散塔。

続きを読む
0

2013/9/23  12:33

大間々町13区長不正会計に係るみどり市長の対応に関する再アンケートに議会最大会派広和クラブが回答  オンブズマン活動

■平成25年6月13日付で、最初のアンケート調査協力依頼をみどり市議会の全会派(広和クラブ6名、市政クラブ5名、公明クラブ2名、みどりクラブ2名、日本共産党1名)あてに郵送で行ったところ、同6月27日までに市政クラブ、みどりクラブ、日本共産党からアンケート回答が届きました。しかし広和クラブと公明クラブからは何の回答もなかった為、市民オンブズマン群馬では、7月23日付で再度アンケートを送り、回答を求めていました。

続きを読む
0

2013/9/21  23:31

ガスパッチョ東京ガス…臭い付けを怠り大量の都市ガスを放散搭から大気放出しても地元住民には説明無し  東京ガス高圧パイプライン問題

■東京ガスが、群馬県内に供給している天然ガス由来の都市ガスの一部に、ガス漏れ安全対策のために付けることが義務付けられている臭いを平成25年9月18日午前11時47分ごろから付臭装置が停止したことに気付かず、およそ1日間、未付臭ガスを供給していたというトラブルが起きました。
クリックすると元のサイズで表示します
9月19日深夜、野殿バルブステーションで煌々と明かりを点けて夜間作業に没頭する東京ガス。【住民提供】

続きを読む
0

2013/9/20  23:37

はらぼじ観光被疑事件に係る群馬県知事からの僅か3行の回答に対してオンブズマンが2回目の公開質問状  はらぼじ観光被疑事件

■はらぼじ観光に対して異常なまでに嫌がらせをしている県庁と警察関係者ですが、既報のとおり市民オンブズマン群馬の4ページに亘る公開質問状に対して、平成25年9月18日付で群馬県知事(観光物産課)から本文僅か3行の短い短い回答が到来しました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
1

2013/9/20  15:27

はらぼじ観光被疑事件に係るオンブズマンの公開質問状に対して群馬県知事(観光物産課)から回答が届く  はらぼじ観光被疑事件

■平成25年9月11日付の当会の公開質問状に対して、同9月18日付観第222−47号で回答が群馬県知事(観光物産課)から当会に寄せられました。m.pdf

 いかに県知事(観光物産課)が納税者である県民のことを軽視しているのかがよくわかります。その一方で、本件に触れられたくない様子や事情を垣間見ることができます。

続きを読む
2

2013/9/19  23:42

8月19日に事前協議を終えた滑ツ境資源のサンパイ場計画で早くも市道路線廃止で便宜を図る安中市  全国のサンパイ業者が注目!

■平成18年7月7日に滑ツ境資源が群馬県廃棄物リサイクル課で手続申請を行っていた関東でも有数の大規模な管理型一般廃棄物・産業廃棄物最終処分場(場所:安中市大谷字新山1259-2ほか)ですが、7年が経過した平成25年8月19日に、群馬県の大規模土地開発事業の規制等に関する条例に基づく事前協議と、群馬県廃棄物処理施設の事前協議等に関する規程に基づく事前協議を同時に終了し、知事から業者に通知されました。これで、いよいよ安中市の岩野谷地区がサンパイ銀座化の脅威にさらされることが確定したのです。
クリックすると元のサイズで表示します
8月19日事前協議が終了した滑ツ境資源のサンパイ場だが、群馬県のHPには未だに事前協議書の閲覧中とある。

続きを読む
1

2013/9/18  23:04

タゴ事件18周年…安中市土地開発公社の伏魔殿化の度合を質す質問状への回答を安中市長が先送り  土地開発公社51億円横領事件

■先日、9月10日付で、安中市長宛に安中市土地開発公社の運営状況に関する公開質問状を提出したことは当会のブログで報告しました。
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1116.html#readmore

 この度、9月17日の回答希望期限日に、同公社の管理担当部署である安中市総務部企画課から、次の内容のFAXが送られてきました。回答にはまだ時間がかかるので、時期を指定せずに回答を先送りしたいという内容です。

続きを読む
0

2013/9/17  0:57

失われた18年…東邦亜鉛安中製錬所周辺の汚染土壌の除染対策はなぜ先送りされたのか(その2)  東邦亜鉛カドミウム公害問題


■行政の怠慢と無責任により、18年という貴重な歳月が無為に過ぎ去ってしまいました。18年前に立案され、幻となった計画の続きを見てみましょう。

続きを読む
0

2013/9/16  22:04

失われた18年…東邦亜鉛安中製錬所周辺の汚染土壌の除染対策はなぜ先送りされたのか(その1)  東邦亜鉛カドミウム公害問題

■平成25年9月11日(水)19時から北野殿公会堂で開催された群馬県と安中市による公害防除特別土地改良事業にかかる事業推進のための地域説明会で、参加した地元関係者らから、「なぜ18年間も待たされた挙句に、これから事業手続に着手しなければならないのか」という意見が続出しました。それもそのはず、18年前にも同じように事業推進のための説明会が開かれていたからです。

続きを読む
0

2013/9/16  1:04

東邦亜鉛カドミ公害地の除染事業推進の為の9.11説明会で浮彫りにされた最大の「関門」とは?(その2)  東邦亜鉛カドミウム公害問題

■本来であれば、東邦亜鉛安中製錬所によるカドミウム等を含む降下煤塵で汚染された農地の被害者である地元住民らにとって、除染事業の再開は福音なのですが、なにしろこれまでに何度も期待を裏切られてきただけに、今回も、行政側の説明に不信感を抱く住民から、いろいろな意見が出されました。前半の行政側の説明に引き続き、説明会の後半の、住民側と行政側との質疑応答の様子を見てみましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
はじめて明かされたカドミウム土壌汚染の推移の計測結果。

続きを読む
0

2013/9/15  22:43

東邦亜鉛カドミ公害地の除染事業推進の為の9.11説明会で浮彫りにされた最大の「関門」とは?(その1)  東邦亜鉛カドミウム公害問題

■東邦亜鉛安中製錬所の周辺のカドミウム汚染土壌問題は、昭和40年代の公害問題でクローズアップされましたが、その後、一部の水田については土壌除染対策が講じられたものの、工場の南側に位置する野殿地区や東側の岩井地区にある畑地の除染対策は、全く放置されたまま、半世紀が経過しようとしています。
クリックすると元のサイズで表示します
9月11日夜、北野殿公会堂で開催された公特事業推進のための地域説明会。

続きを読む
0

2013/9/13  23:51

今年2月20日の岩野谷地区別懇談会での意見回答から分かる岡田市政のホンネと課題  困ったちゃん岡田前市政


■安中市は、2010年(平成22年)2月開催の地区別懇談会から、同懇談会に参加した住民に対して、回答と説明をするようになりました。この背景には、平成22年10月28日に、岡田義弘・安中市長が、群馬県功労者表彰制度の「地方自治」分野で「市民対話で融和に努力」したとして表彰される話が浮上したため、慌てて懇談会参加者宛に個々に回答書類を発送する気になった事情があるようです。それでは、今年2月20日に岩野谷公民館で開催された同地区の地区別懇談会で参加者から提起されて質問や意見等に対する岡田市長からの回答・説明内容を見てみましょう。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ