2013/10/31  23:13

タゴ事件18周年…岡田市長が理事長を兼務し再び伏魔殿化が進む安中市土地開発公社と市民の不安(続報6)  土地開発公社51億円横領事件


■平成25年10月6日付で、安中市から、市土地開発公社の伏魔殿ぶりを如実に示す公開質問への回答書が送られてきたことは、昨日の当会のブログで報告しましたが、さらに追い討ちをかけるかのように、当会が平成25年3月16日に異議申立をしていた公社情報の不存在(=秘匿)について、安中市の岡田市長(実施機関:総務部企画課=安中市土地開発公社)から次の決定通知書が送られてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2013/10/30  23:07

タゴ事件18周年…安中市土地開発公社の伏魔殿化を質した公開質問への回答書が安中市長から届く  土地開発公社51億円横領事件

■安中市土地開発公社を舞台にした史上空前のタゴ51億円巨額横領事件が発覚してから18年半がまもなく経過します。20年経過すると民事上の時効が到来するため、事件に関与した輩らは、おそらく指折り数えてその日を待ち望んでいることでしょう。そして、この前代未聞の巨額横領事件に絡んだ大勢の関係者の分も全部ひっかぶって、単独犯として千葉刑務所で服役して平成21年9月に14年の“勤め”を終えてシャバに出てきたタゴは、既に隣接の高崎市に住まいを移し、その日に備えて、安中市に凱旋する準備を整えているのかもしれません。

続きを読む
0

2013/10/29  23:42

椿本興業の中日本営業本部で今年3月に発覚した横領事件を巡るその後の動きと安中市タゴ51億円事件  土地開発公社51億円横領事件

■今年3月13日に、産業用チェーンのトップメーカーである椿本興業の中日本営業本部のナンバー2である東海東部SD長が、約10年前から架空取引を行っていた旨の自白をして、同社内で直ちに調査が開始された結果、本人により、架空売上と架空仕入を伴う不正行為が行われていたことが判明しました。

続きを読む
0

2013/10/28  23:16

これでいいのか群馬県環境行政…東邦亜鉛サンパイ場の区長意見書を握りつぶした県が渋々写しを返却  全国のサンパイ業者が注目!


■安中カドミウム公害によるカドミウム等重金属を含んだ降下煤塵により東邦亜鉛安中製錬所周辺住民は、公害問題から半世紀近くが経過しているにもかかわらず、未だに放置されたままの重金属汚染土壌地での居住と耕作を余儀なくされています。住民軽視の東邦亜鉛と行政とのコラボの結果、東邦亜鉛安中製錬所の構内で、北野殿地区の住宅から300m以内に、サンパイ場がこっそりと作られてしまいました。

続きを読む
0

2013/10/27  23:48

議事録残さずハワイに行こう・・・何やら得体の知れない雰囲気を醸し出しつつある碓氷病院の不祥事件  困ったちゃん岡田前市政


■安中市が運営している公立碓氷病院は、昭和10年に半田善四郎氏らの尽力で組合組織として設立された県内でも先進的な地域医療の拠点として長い間重要な役割を果たしてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
この事件を契機に膿を出し切れるか?



続きを読む
0

2013/10/27  0:48

大間々町13区不正会計を巡り裁判で和解を住民に勧めた弁護士の懲戒を求める異議申立を棄却した日弁連  不良弁護士問題


■数千人の住民を擁するみどり市大間々町13区の区長らが不正会計をしていた事件で、区長らの不正を指摘した住民ら3名が区長に名誉毀損による損害賠償で訴えられた事件で、逆に裁判の過程で区長らの不正会計の実態が浮き彫りにされたため、訴えられた住民ら3名が勝訴してしまうのを憂慮した区長らが、一転して弁護士を通じて和解を持ち掛け、住民らが信頼していた弁護士にも和解を勧められたため、和解に応じてしまったら、裁判後、区長らは「裁判で和解になったから不正会計のこともウヤムヤにしてもらえた」と都合よく解釈し、公金を不正に使ったことを反省することもなく、未だに区長の座に居続けています。このため、会員でもある地元住民から相談を受けた市民オンブズマン群馬では、依頼人の信頼を裏切った行為について当該弁護士の懲戒請求を群馬弁護士会に行っていたところ、平成25年5月9日に「対象弁護士を懲戒しない」とする決定書が同会から届きました。そのため、同7月4日に日本弁護士連合会(日弁連)に異議申立を提出していたところ、同8日から綱紀委員会で審査が開始された旨の通知書が同9日付で届きました。爾来、日弁連の綱紀委員会で本件が審議されてきたようですが、10月26日に突然、日弁連から配達証明で決定書が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
1

2013/10/26  22:51

権力等強い者には容易に屈し大人しい住民に対しては高飛車な態度を示す東京ガスのコンプライアンス  東京ガス高圧パイプライン問題

■10月25日当会が東京ガスに確認したところ、今回の未付臭ガス供給問題で、未付臭ガスの処理に際して安中市北野殿のバルブセンターにある放散塔から夜間こっそりと大気中に大量の生ガスを放出した件で、東京ガスは実は一部の地元住民にだけ、作業前に説明をしていたことがわかりました。

続きを読む
0

2013/10/25  23:51

大量の地球温暖化ガスを放出しても「これ以上住民への書面回答はしない」と言い放つ東京ガスのCSR  東京ガス高圧パイプライン問題

■東京ガスの未付臭ガス送出問題で、当会は直接東京ガスの関係者に事実関係を質すべく面談を申し入れたところ、10月25日の午後2時10分から3時まで、同社群馬支社ビル1階の総合窓口の横にある談話室で、同支社総務部の栗原操部長(Tel:0570-002523)と設備部の柴田睦部長(Tel:027-322-0593)と会うことができました。
クリックすると元のサイズで表示します
東京ガス群馬支社のあるTG高崎ビル1階の同社総合受付。ここで面談した。

続きを読む
0

2013/10/24  23:33

近隣住民に黙って未付臭ガスを大量放散させても記者会見で一切触れない東京ガスの役所体質  東京ガス高圧パイプライン問題


■東京ガスが法律でガス供給事業者として義務付けられているガスの付臭を怠っていた問題で、当会は平成25年9月23日付けで東京ガス本社に公開質問状を提出しました。ところが、東京ガスは期限の9月27日までに回答をよこさず、10月4日付けで同日午後5時過ぎにFAXで回答を送りつけてきました。

続きを読む
0

2013/10/23  23:47

市民オンブズマン群馬が秘密保護法案への反対声明文を政府・自民党に提出  オンブズマン活動


■安全保障に関わる機密の漏洩を防ぐ「特定秘密保護法案」が25日にも閣議決定され、国会提出の運びとなっています。

続きを読む
0

2013/10/22  22:40

議事録残さずハワイに行こう・・・安中市の秘密体質を象徴する碓氷病院を巡る贈収賄事件が発覚  困ったちゃん岡田前市政


■せっかく10月20日20時からのNHK大河ドラマ『八重の桜』の最後の「紀行」で、我らが安中が紹介されたのに、その翌日に、イメージを台無しにする事件が起きてしまいました。我らが安中市の本質を如実に示すこの事件を報じた本日のマスコミの報道ぶりを見てみましょう。

続きを読む
0

2013/10/21  23:23

遥かなるジブチへの途(その5)  国内外からのトピックス

■数年前までは、全く注目されなかったジブチ国ですが、隣国のソマリアで1991年以降中央政府が存在しなくなり、治安が不安定となったため、ソマリランドとプントランドが面するアデン湾に海賊行為が起きるようになりました。その背景には、無政府状態になったため、外国から密漁船が入ったり、産業廃棄物を運んできて投棄したりして、豊かな漁場が荒らされたため、漁民が自衛のために武装したのが発端だとも言われています。
クリックすると元のサイズで表示します
10月6日給油の為ジブチ港に戻った我が国の護衛艦2隻。
続きを読む
0

2013/10/20  23:48

遥かなるジブチへの途(その4)  国内外からのトピックス

■旧宗主国により、その国の料理のレベルが大きく左右されるというのは、定説です。フランス領だったジブチにおいても、ご他聞にもれず、料理のレシピの質は高いと言えます。
クリックすると元のサイズで表示します
イスラム圏では10月14〜15日は犠牲祭で、ジブチの場合、14日は日中断食をして、15日は羊やヤギなど家畜を生贄として貧者に供出し、その残りを家族、親族で分ち合う。そのため、羊らにとっては受難の日だ。

続きを読む
0

2013/10/19  23:33

遥かなるジブチへの途(その3)  国内外からのトピックス

■ジブチ市内の交通信号の整備のおかげで、車が爆発的に増えた割には、渋滞はさほどひどくはありません。一方、道路のほうも、以前は主要道路でさえもデコボコ道だったのが、綺麗に舗装されるようになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
EUの資金で作られたエチオピア街道の山岳道路。前回訪問時はまだ工事中だった。

続きを読む
0

2013/10/18  23:08

遥かなるジブチへの途(その2)  国内外からのトピックス


■2年9か月ぶりのジブチで、最初に驚かされたのは信号機の数でした。以前はジブチ市内には信号機が殆どありませんでした。記憶ではゼロだったと思います。ところが、今回ジブチ空港から市内に向かって走ってみると、まず空港の入り口のロータリー交差点(ランナバウト)を手始めに、宿泊ホテル脇の交差点に至るまで、交差点に全部LEDの信号機が設置されていたのです。
クリックすると元のサイズで表示します
宿泊ホテル脇の信号機。全て太陽電池で駆動している。日照に恵まれる酷暑の国にふさわしいシステムだ。

続きを読む
0
タグ: ジブチ 信号機 ワジ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ