2013/11/18  1:41

タゴ事件18周年・・・理事長就任7年目で無借金を達成したのに公社伏魔殿化にこだわり続ける岡田市長  土地開発公社51億円横領事件

■長野県建設業厚生年金基金で使途不明の約23億8700万円のうち約6400万円を着服したとして、業務上横領の容疑で、11月14日早朝、バンコクから成田に到着した機内で逮捕された同基金のサカモト元事務長のニュースがマスコミを賑わせています。一方、安中市土地開発公社で18年前に発覚した51億円余の横領事件は、14億3445万円の使途不明金を今に持ち越したまま、公社が安中市の連帯保証のもとに103年間掛けて毎年12月25日のクリスマスの日に群馬銀行に和解金という名のタゴの豪遊のツケとも言うべき尻拭い金を支払っています。その公社の実態を知ろうとしても安中市はかたくなに情報開示を拒んでいるため、群馬県のルートで資料を入手し、分析してみました。それをみると、驚くべき事実が浮かび上がってきたのです。

続きを読む
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ