2014/1/29  23:00

3月末解散予定の館林市土地開発公社を舞台にした羽衣会館跡地購入疑惑の全容解明に向け提訴  オンブズマン活動

■群馬県内では三セク債を利用した土地開発公社の今年度末の解散が、前橋市、高崎市、館林市の土地開発公社で予定されています。これらの土地開発公社の定款には、解散する場合の規定として、「土地開発公社は、理事会で出席理事の4分の3以上の同意を得たうえ、市議会の議決を経、群馬県知事の認可を受けたときに解散する。土地開発公社は、解散した場合において債務を弁済して、なお残余財産があるときは、これを市に帰属させる」という定めがありますが、実際には殆どの土地開発公社では債務を弁済しきれないため、国の指導で「三セク債」という詐欺まがいの制度が造られました。土地開発公社は、首長や議員の利権の巣窟として土地ころがしの温床であり、そのツケは本来、利権で甘い汁を吸った者が負担しなければなりませんが、結局、この「三セク債」で市がその尻拭いを行い、長期間にわたって、そのツケは市民に転嫁されるのです。

続きを読む
0

2014/1/28  23:40

市長選まであと75日…地区別懇談会のスタートに合わせて発行された岡田市長後援会報の意味不明  政治とカネ

■4月13日投開票の安中市長選挙があと2ヵ月半後に迫りました。今のところ、現市長の岡田義弘氏が、1月3日に開催された自身の後援会の新年互礼会で出馬要請に応える形で3選に向けた意欲を支援者に向けて表明しています。巷間では、市内の市民団体が、対立候補を模索する動きを見せており、近々正式に擁立するのではないか、と囁かれていますが、今のところ、表立った動きは見えません。当会の事務局長にも昨年来出馬の打診がありましたが、立候補の意欲を示している候補予定者の意向を尊重して、今のところ静観の構えです。というわけで、選挙前、恒例となった岡田義弘後援会発行のチンプンカンプン後援会報が1月27日付で新聞折込されました。同日の1月27日(月)から坂本公民館でスタートする地区別懇談会を意識して、開催初日に合わせたようです。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
3

2014/1/24  22:51

大寒入りの日本から熱帯のフィリピンへ――さぞ暑いかと思いきや(その2)  国内外からのトピックス

■戦前までの植民地時代のマニラは、東洋で最も美しい都市のひとつといわれていましたが、第二次大戦により壊滅的な被害を受けました。これは我が国の首都東京都同じ状態だったのでした。そして、戦後69年を経過した今日、マニラと東京を比較してみると、その後の、フィリピンの苦悩が偲ばれるのです。

続きを読む
0

2014/1/22  23:16

大寒入りの日本から熱帯のフィリピンへ――さぞ暑いかと思いきや(その1)  国内外からのトピックス


■2014年の大寒は1月20日(月)ですが、大寒の始まりの日の前日、気温の低い日が続く日本をあとに、常夏のフィリピンの首都マニラを訪れました。きっと、半袖シャツでも暑いに違いないと思いつつ、当会取材班は15年ぶりにマニラの南部にあるニノイ・アキノ国際空港に降り立ちました。
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2014/1/19  22:34

秘密保護法の賛否について群馬県選出国会議員、県知事、県議、市長村長に公開質問形式でアンケート  オンブズマン活動

■国家機密の漏えいに厳罰を科す特定秘密の保護に関する法律、通称「秘密保護法」が平成25年12月6日に国会で成立しました。市民オンブズマン群馬では、この法案成立に反対する声明を平成25年10月21日付で政府と自民党宛に送付しましたが、残念ながら廃案にすることはできませんでした。そこで、成立から1ヶ月半を経過する今年1月17日に、群馬県内の政治家や首長らにこの法律についての見解を質すべく、公開質問状形式でのアンケートを送付しました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2014/1/13  21:53

ネットボールで安中から国内外に発信…NHKおはよう日本が1月11日朝に放送  国内外からのトピックス

■1月11日土曜日の朝7時47分ごろ、テレビを見ていたらNHK総合の「おはよう日本」で、“安中”の名前が報じられたので思わず画面に注目しました。紹介されたのは、「安中ネットボールクラブ」で、安中市文化センターにある中央体育館での早朝の練習風景が生放送で8分間ほど報じられました。
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2014/1/12  22:50

新春恒例の地元行事、北野殿地区のどんど焼き  国内外からのトピックス

■新しい年のスタートを示す風物詩となっているどんど焼きですが、ことしも1月12日(日)に安中市内各地で開かれました。北野殿地区では朝7時30分に点火されました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2014/1/11  23:50

上毛新聞の平成26年新年交歓会に参加した群馬県の政官業と安中市の関係者  政治とカネ

■ウマ年の今年、我が国都道府県で唯一ウマの字を持つ群馬県ですが、前橋市内のマーキュリーホテルで、1月8日(水)12:30から、恒例の上毛新聞社主催の2014年新年交歓会が開催され、政治、経済、文化など各界から1千人余りが集まり、週刊誌をにぎわせた群馬県の不倫知事やキャバクラ嬢好きの群馬県選出の代議士らが列席しました。その様子が、1月9日の上毛新聞の一面と、10、11面の参加者名簿とともに紹介されています。
http://www.jomo-news.co.jp/ns/7313891924888526/news.html
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2014/1/11  1:56

伏魔殿化が進む安中市土地開発公社・・・人件費が毎年一律10万8000円の謎  土地開発公社51億円横領事件

■群馬県内でも3セク債を利用した土地開発公社の解散の動きが急浮上してきており、今年度末で、前橋市、高崎市、館林市の土地開発公社が解散を予定しています。また、昨年11月11日には東吾妻町土地開発公社が解散しました。群馬県土地開発公社は平成21年8月に既に解散しています。こうした他の自治体の趨勢とは裏腹に、安中市では、平成7年5月に発覚した51億円巨額詐欺横領事件で豪遊した元市職員のツケが103年ローンとして市・公社にのしかかり、あと88年間にわたり、群馬銀行に毎年2000万円ずつ、クリスマスの日にプレゼントし続けかねないという状況が続いています。

続きを読む
0

2014/1/10  23:05

市長選まであと94日…立札も看板も表札も自由自在に掲示してきた岡田市長に問われる公選法遵守精神  安中市長選挙


■市長選挙まで残すところ100日を切ろうとしていた1月3日の後援会新年互礼会で、例によって支援者に緊急動議の形であらかじめ用意した提案を出させて、満場一致で3選に向けた出馬の推薦を受けて得意満面の岡田市長は、これまで10回の選挙に全て当選するという選挙名人ですが、困ったことに公職選挙法のほうは無頓着で、遵守するという気概が全く欠けていることが、これまでにも指摘されてきました。しかし、一向に改めようという気配はありません。昨年12月23日頃から、県道安中富岡線のわきに岡田市長が立てた「岡田よしひろ後援会 新年互礼会のお知らせ 一月三日午後二時より」の看板についても、当会が指摘して初めて公選法違反だということを知った岡田市長は、渋々、後援会名が書かれた箇所を白く塗りつぶしました。ところが、当会の指摘により、現場で看板を確認した安中市選管は、県道脇の看板しかチェックせず、岡田市長の牧草小屋兼選挙事務所=後援会事務所の建物に設置された立札等については、全く眼中にありませんでした。
続きを読む
0

2014/1/8  23:12

タゴ51億円事件103年ローンで安中市土地開発公社から群馬銀行に2千万円支払われ、残りあと88年!  土地開発公社51億円横領事件

■あと5ヶ月で、事件発覚後19年目を迎えようとしている安中市土地開発公社を舞台とした51億円巨額詐欺横領事件ですが、昨年末のクリスマスの日に、この事件の和解金として、安中市土地開発公社から群馬銀行安中支店長に対して、2000万円が振り込まれました。

続きを読む
0

2014/1/7  23:10

4月の市長選3選出馬要請に応え、東洋の楽園構想をぶち上げた岡田義弘市長の新年互礼会の一部始終  安中市長選挙

■今年は安中市長選挙の年です。これまで岡田義弘氏が選挙への出馬表明をする際には、記者クラブでの記者会見ではなく、必ず後援会組織からの要請という形をとっていることから、今年の岡田市長の新年互礼会が、タイミング的にもその機会ではないかと思われるため、当会は、1月3日午後、岡田義弘市長の牧草小屋兼選挙事務所として使われている後援会事務所をのぞいて見ました。次にそのときの様子を報告します。
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2014/1/3  20:00

市長選まであと101日…「絶対嘘のない」「24時間フルタイム」で市民を惑わす岡田市長の新年チラシ  政治とカネ

■岡田市長の恒例の新年のチラシは、今年は1月3日に新聞折り込みされました。例年は、これまた恒例の新年互礼会の開催予定日の少し前に新年チラシが折り込まれるのですが、今年は元旦ではなく、互礼会開催当日の朝、折り込まれました。もっとも、昨年12月23日頃から、開催を告げる看板が、会場である牧草小屋兼選挙事務所の県道脇に掲示されていたので、事前告知はされていたことになります。では、今年の岡田市長の新年チラシの内容を見てみましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2014/1/1  23:52

穏やかに晴れ渡った新年、2014年の幕開け  国内外からのトピックス

■2014年(平成26年)元旦の朝は穏やかに晴れ渡り、安中市北野殿地区では、観音山丘陵からの初日の出を午前6時59分に臨むことができました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0
タグ: 2014年 元旦 新年



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ