2014/1/10  23:05

市長選まであと94日…立札も看板も表札も自由自在に掲示してきた岡田市長に問われる公選法遵守精神  安中市長選挙


■市長選挙まで残すところ100日を切ろうとしていた1月3日の後援会新年互礼会で、例によって支援者に緊急動議の形であらかじめ用意した提案を出させて、満場一致で3選に向けた出馬の推薦を受けて得意満面の岡田市長は、これまで10回の選挙に全て当選するという選挙名人ですが、困ったことに公職選挙法のほうは無頓着で、遵守するという気概が全く欠けていることが、これまでにも指摘されてきました。しかし、一向に改めようという気配はありません。昨年12月23日頃から、県道安中富岡線のわきに岡田市長が立てた「岡田よしひろ後援会 新年互礼会のお知らせ 一月三日午後二時より」の看板についても、当会が指摘して初めて公選法違反だということを知った岡田市長は、渋々、後援会名が書かれた箇所を白く塗りつぶしました。ところが、当会の指摘により、現場で看板を確認した安中市選管は、県道脇の看板しかチェックせず、岡田市長の牧草小屋兼選挙事務所=後援会事務所の建物に設置された立札等については、全く眼中にありませんでした。
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ