2014/1/11  23:50

上毛新聞の平成26年新年交歓会に参加した群馬県の政官業と安中市の関係者  政治とカネ

■ウマ年の今年、我が国都道府県で唯一ウマの字を持つ群馬県ですが、前橋市内のマーキュリーホテルで、1月8日(水)12:30から、恒例の上毛新聞社主催の2014年新年交歓会が開催され、政治、経済、文化など各界から1千人余りが集まり、週刊誌をにぎわせた群馬県の不倫知事やキャバクラ嬢好きの群馬県選出の代議士らが列席しました。その様子が、1月9日の上毛新聞の一面と、10、11面の参加者名簿とともに紹介されています。
http://www.jomo-news.co.jp/ns/7313891924888526/news.html
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2014/1/11  1:56

伏魔殿化が進む安中市土地開発公社・・・人件費が毎年一律10万8000円の謎  土地開発公社51億円横領事件

■群馬県内でも3セク債を利用した土地開発公社の解散の動きが急浮上してきており、今年度末で、前橋市、高崎市、館林市の土地開発公社が解散を予定しています。また、昨年11月11日には東吾妻町土地開発公社が解散しました。群馬県土地開発公社は平成21年8月に既に解散しています。こうした他の自治体の趨勢とは裏腹に、安中市では、平成7年5月に発覚した51億円巨額詐欺横領事件で豪遊した元市職員のツケが103年ローンとして市・公社にのしかかり、あと88年間にわたり、群馬銀行に毎年2000万円ずつ、クリスマスの日にプレゼントし続けかねないという状況が続いています。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ