安中市長選開票結果・・・11戦目にしてついに岡田市長の不敗神話崩れる。  安中市長選挙

■午後8時35分、それまで選挙速報を報じていた群馬テレビの画面に、チャイムの音とともに、安中市長選挙の開票速報が現れました。茂木英子候補が岡田義弘候補を破ったことが初めて視聴者に伝わった瞬間でした。得票数を見ると、開票率96.33%の時点で、茂木候補15,200票、岡田候補11,800票とあります。予想外の大差に、多くの市民は驚いたことでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
5

安中市長選投票日・・・あらためて候補者の公約を整理してみました。  安中市長選挙

■激戦だった安中市長選挙でしたが、1週間の選挙戦が終わり、本日の投票もまもなく終了時間を迎えようとしています。そして、いよいよ開票作業が行われ、今夜の午後9時ごろ、結果が判明するものと見られます。今回の選挙戦を振り返り、選挙期間中に、両候補が発行したビラ等の資料を基に、公約を整理してみました。どちらが市長になっても、有権者に約束した公約について、忘れることのないように、記録として残すことが目的です。

続きを読む
2

安中市長選最終日・・・現職候補者が主要な経歴として掲げる「高校通信制中退」についての検証結果  安中市長選挙

■安中市長選の選挙運動期間もいよいよ最終日の7日目を迎えました。当会の予想通り市内では両陣営の激しい選挙戦が展開されています。そのなかで、選挙戦2日目からずっと気にかかっていることがあります。
クリックすると元のサイズで表示します
立候補者の略歴と公約を掲載した上毛新聞平成26年4月7日付一面記事。

続きを読む
3

安中市長選挙公開討論会での立候補者による討論内容(その2)  安中市長選挙


■先日、4月2日に行われた公益社団法人安中青年会議所による安中市長選挙公開討論会の後半部分です。テーマは、「福祉政策/高齢社会」からです。

続きを読む
2

安中市長選挙公開討論会での立候補者による討論内容(その1)  安中市長選挙

■先日、4月2日に行われた公益社団法人安中青年会議所による安中市長選挙公開討論会の模様です。この模様は、画像で中継をされていましたが、音声トラブルなどがあり、その後、安中青年会議所では、YouTubeで画像を流していましたが、4月6日の告示までに、画像が撤去されました(実際にはまだ見られるようですが)。当会では、公開された画像をもとに、公開討論会のやりとりを、文字に記録しました。公開討論会から1週間が経過し、いよいよ市長選も後半に向け、あと2日を残す段階となりました。当日、討論会に出席できなかったかたや、YouTubeを見過ごしてしまった市民のかたがたには、市長選挙立候補者の発言を通じ、その考え方を知る参考情報として資すれば幸いです。

続きを読む
2

【緊急速報!朗報!?】政策宣伝カーは、選挙カーと同じく、自由に候補者の名前を連呼できます。  安中市長選挙


■昨日、松井田の方々から質問のあった、選挙運動期間中の街宣活動における、政策宣伝カーと選挙カーとの違いについて、安中市に問い合わせていたところ、さきほど回答がありました。この回答によれば、政策宣伝カーは、実際には身内の休眠政治団体であっても、群馬県の選管に政治団体として登録してあれば、その団体の名義で、1台を選挙期間中に街宣活動に使用できます。また、選挙カーでは連呼しかできませんが、政策宣伝カーでは、その当該政治団体の政策宣伝ではなく、最初から、立候補者の乗った選挙カーと同様に、立候補者の名前を前面に押し出して、拡声器で立候補者の公約を終日(朝8時から夜8時まで)街宣できます。つまり、選挙カーと政策宣伝カーとの違いは、候補者が載っているかいないか、だけの違いであり、陣営の運動員が政策宣伝カーにのって候補者の代わりに公約を連呼してまわることができます。つまり、同時に2台の車が候補者の名前を自由に連呼することができます

続きを読む
2

安中市長選4日目…きょうも市内を走り回る岡田陣営の政策宣伝カーと選挙カーの違いは何?  安中市長選挙

■選挙戦も4日目を迎え、7日間の選挙運動期間も折り返し点を過ぎました。こうしたなか、松井田地区の住民の皆さんから、政策宣伝カーに関する疑問が当会に寄せられています。皆さんがいだいている疑問というのは、「選挙カーと政策宣伝カーの違いがよくわからない」というものです。そこで、当会では、あらためて、政策宣伝カーについて規定している公職選挙法第201条の9を精査してみました。するとやはり、いくつかの疑問が浮き彫りになりました。

続きを読む
0

安中市長選挙3日目…公式デビューを果たした岡田ジュニアが選挙期間中に発行した創世会通信第12号の懸念  安中市長選挙

■岡田市長の息子が代表になっている政治団体「創世会」が、先週4月2日(水)に次いで、殆ど同じようなチラシを4月7日(月)にも安中市内全市に新聞折込みました。わずか5日間で2度も折込みをしたのはそれなりのわけがありそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
4月7日朝、全市に折り込まれた「創世会通信」。

続きを読む
0

高崎経済大学入試合格者の入学料1週間延納申入れを高崎市が拒否した事件の第4回裁判傍聴記録  オンブズマン活動

■平成26年3月20日(木)午後1時30分から40分にかけて、前橋地裁高崎支部の3階にある12号法廷で平成25年(ワ)第99号損害賠償請求 慰謝料請求事件の第4回口頭弁論が行われました。前回12月10日の第3回口頭弁論では次回第4回弁論は2月25日(火)10時15分から開催予定でしたが、間際になって裁判所から通知があり、この日に延期されていたものです。前回第3回口頭弁論の様子は次の記事を参照下さい。
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1182.html
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1183.html

 3月20日(木)午後1時30分から前橋地裁高崎支部で行われた本事件は次のとおりです。
続きを読む
0

安中市長選2日目…岡田陣営が繰り出した政策宣伝カーの拡声器等の運用についての調査結果  安中市長選挙

■当会は今回の市長選挙がクリーンで公正に実施されるよう、少しでも役立つよう、心掛けて活動しています。この度、当会の4月6日付ブログ記事「安中市長選初日の見てある記」を読まれた市民の方から「岡田候補を支援する政治団体が出している政策宣伝カーのことで、ブログ記事に“いち早く戻ってきたが、午後7時過ぎに再度市内にテープ音声を流しに行った”とありますが、いわゆる「政策宣伝カー」は公選法(午後8時まで放送可)でなく、道交法(5時か6時まで)の規制の対象ではないかと思われます」というアドバイスをいただきました。

続きを読む
1

安中市民・法人税務情報の入ったUSBメモリー紛失に係る経緯を検証すべく行政文書開示請求を市長に提出  困ったちゃん岡田前市政

■4月4日午後1時に市民オンブズマン群馬から安中市長あてに発信した緊急公開質問状をきっかけに、安中市長はそのあと急遽関係部署の幹部に緊急招集をかけ、善後策を練るために庁内協議をおこないました。その結果、同日午後5時ごろ、マスコミ宛てに「報道資料」なる文書を送るとともに、市民オンブズマン群馬事務局に対して午後5時36分に「報道資料」の写し回答を、FAXしてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
2

安中市長選初日の見てある記  安中市長選挙

■立候補者が二人とも安中市北野殿地区出身者という安中市長選挙がきょう告示され、予想通り、現職市長と、3月31日に辞職したばかりの県議との一騎打ちとなりました。
クリックすると元のサイズで表示します
岡田陣営の秘密兵器。創世会による政策宣伝カー。選挙カーとは別に広報活動ができる。

続きを読む
4

本日の安中市長選挙告示日によせて  安中市土地開発公社事件クロニクル

■いよいよ本日、安中市長選挙の告示されます。選管でポスターの貼る位置などをくじびきで決めたり、選挙の七つ道具といわれる証書類やステッカー、リボンなどを選管から支給されて、午前8時45分ごろから、広報車による選挙カーを使っての選挙運動が始まります。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
1

東邦亜鉛安中製錬所における第23回工場視察会の参加報告(後編)  東邦亜鉛カドミウム公害問題

■工場内の施設を視察し終わって、バスに乗り事務所に戻りました。そして午前11時から事務棟の2回の大会議室で、質疑応答が始まりました。

続きを読む
0

東邦亜鉛安中製錬所における第23回工場視察会の参加報告(前篇)  東邦亜鉛カドミウム公害問題

■今年も恒例の東邦亜鉛安中製錬所の視察会が4月5日(土)午前9時半から11時50分にかけて実施されたので、昨年に引き続き当会も参加しました。
クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
0




AutoPage最新お知らせ