2014/7/30  12:52

官業癒着で粛々と進む岩野谷地区のサンパイ場設置計画の本申請に対して住民として意見書を提出  全国のサンパイ業者が注目!

■現在、群馬県のホームページに、安中市岩野谷地区で滑ツ境資源によるサンパイ場計画が進行中です。岩野谷地区の水源域に設置計画されているこのサンパイ最終処分場の計画場所の直下には、農業用のため池があります。そこが岩井川の起点となっていて、そこから流れ出た水は灌漑用水として地区内の水田を潤し、碓氷川に注ぎ、烏川を経て、利根川に流入します。通常であれば、このような場所にサンパイ処分場など計画すること自体ありえませんが、業者の役員として15年前まで群馬県の環境行政のトップだった人物がこの計画に加担しています。だから、官業癒着により、いくら住民が反対運動を展開しても、少しも手続きが停滞することはないのです。
当会のブログ参照→http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/835.html

続きを読む
2

2014/7/28  23:41

オンブズマンの公開質問に対して大同有毒スラグの監視役の審査機関がよこした「機密保持」でノーコメント  スラグ不法投棄問題

■大同特殊鋼渋川工場のISO14001(環境マネジメントシステム)の第三者審査機関である日本検査キューエイ鰍ノ、平成26年7月16日付で公開質問状を出していたところ、期限日当日の本日7月28日午前7時31分に、市民オンブズマン群馬事務局にFAXで回答がありました。内容は次のとおりです。

続きを読む
2

2014/7/27  23:10

これでよいのか群馬県行政・・・東吾妻町大柏木地区で大同有毒スラグと思しきサンパイが大量に見つかる!  スラグ不法投棄問題

■毎年約2万5000トンの鉄鋼スラグを排出し続ける大同特殊鋼渋川工場ですが、独自に編み出したスラグ混合再生路盤材と称する妙ちきりんな代物を製造して、群馬県に御墨付きを出させ、佐藤建設工業を通じて群馬県内の土木建設工事現場に出荷(=不法投棄)していました。

続きを読む
6

2014/7/25  22:29

電子ファイル1枚10円+CD1枚200円も県民からふんだくる群馬県の情報開示に対する消極姿勢  オンブズマン活動


■ところで、政務活動費の不正使用をチェックするためには、領収書をきちんと見る必要があります。群馬県議会事務局では、平成25年度の政務活動費の領収書の綴りをファイルに綴じて、事務係で供覧していますが、全部で数千ページにも及ぶ大量の情報を限られて時間で把握するためには、コピーの入手が欠かせません。

続きを読む
2

2014/7/24  23:16

政務調査費を巡る不祥事件と群馬県議や前橋市議の対応の実態について  オンブズマン活動

■議員の第2の報酬とも言われる政務調査費ですが、2年前に政務活動費と改称され、議員の無税の小遣いとして、ズサンな使い道に拍車がかかることが懸念されました。そして、案の定、兵庫県で政務活動費の収支報告書に虚偽の記載をした議員が現れました。今や全世界に、我が国の地方政治の痴呆化をさらけ出した野々村元兵庫県議ですが、兵庫県内の3つの市民オンブズマンが7月22日に、詐欺と虚偽公文書作成・行使の疑いで、元県議を兵庫県警に告発しました。これに触発されて、“第2、第3の野々村”の存在を確認すべく、我々市民オンブズマン群馬も、平成26年7月23日にメンバー4名が群馬県議会事務局に集い、1日かけて、手分けして5分冊の平成25年度政務活動費報告書をチェックしました。ざっと見たところでも随分ズサンな支出が見つかりましたが、今回は時間的に不十分なため、後日改めて、疑惑の支出については詳細にリストアップすることにしています。
クリックすると元のサイズで表示します
群馬県議会事務局総務課においてある平成25年度政務活動費領収書綴り5冊セット。

続きを読む
1

2014/7/23  23:04

大同有毒スラグに係る情報不開示異議申立てでオンブズマンが群馬県公文書開示審査会に意見書を提出  スラグ不法投棄問題

■大同有毒スラグがなぜ堂々と公共事業で使用されてきたのか、その端緒となった群馬県県土整備部の判断通知の背景となった内部資料の存在を確信している市民オンブズマン群馬では、「この鉄鋼スラグを公共事業に使用できると県が判断するに至った内部の意思決定の過程と結果がわかる情報」について、群馬県が不開示(あるいは不存在)としているため、異議申立てを行っています。先日、群馬県の実施機関から、群馬県公文書開示審査会経由で理由説明書が送られてきたため、反論の意味を込めて、本日、意見書を提出しました。内容は次のとおりです。

続きを読む
3

2014/7/18  23:46

大同有毒スラグ不法投棄事件を巡り鉄鋼スラグ協会のガイドラインお目付け役の第三者機関に公開質問状  スラグ不法投棄問題

■大同特殊鋼渋川工場の有毒スラグを巡っては、今年、平成26年1月27日の群馬県による立ち入り検査のあと、1月28日に全国紙で報道された直後に、同社が鐵鋼スラグ協会に口頭(電話?)で「昨年取得した審査証明の返上と、管理体制の見直し改善後に再度、第三者審査を受けたい」と言う趣旨の申し入れをしたことが、鐵鋼スラグ協会の2月5日付ホームページで明らかになりました。そこで市民オンブズマン群馬では、同協会に対して6月25日付で「第三者機関というのはどのような組織なのか」について公開質問をしました。しかし、同協会の7月5日付の回答では具体的な説明はありませんでした。

続きを読む
1

2014/7/17  23:59

これでいいのか群馬県農政…東吾妻町萩生地区で大同スラグ路盤材の上に簡易舗装でフタをした農村整備課  スラグ不法投棄問題

■大同特殊鋼渋川工場から排出される鉄鋼スラグは、環境基準を遥かに超えるフッ素等の有毒物質を含んでいるにもかかわらず、見かけ上濃度を下げようと、土建会社の敷地を借りて、砕石場から運んできた天然砕石を混ぜて濃度調整をし、格安で公共工事その他で使用していました。路盤材以外にも、路床材、盛土材などにもスラグを混ぜて群馬県内全域で使われた可能性が高く、特に、群馬用水の管理道路や、農業地帯の農道にも敷きこまれていました。
クリックすると元のサイズで表示します
榛名山の西麓にひろがる萩生地区の水田風景。


続きを読む
3

2014/7/16  22:37

旅行業界の実態に疎い裁判所をけしかけ「はらぼじ観光」控訴審も有罪にさせた群馬県と旅行業協会(V)  はらぼじ観光被疑事件

■ところで、全国旅行業協会にも確認したところ、平成26年6月20日のはらぼじ観光被疑事件の控訴審の棄却判決は、旅行業界に大きな波紋を投げかけました。そういえば、判決公判にしては、めずらしく、傍聴席に大勢の傍聴者が詰めかけていました。

続きを読む
1

2014/7/15  22:23

旅行業界の実態に疎い裁判所をけしかけ「はらぼじ観光」控訴審も有罪にさせた群馬県と旅行業協会(U)  はらぼじ観光被疑事件

■市民オンブズマン群馬では、先日、“はらぼじ観光”を告訴した全国旅行業協会を訪れ、「なぜ群馬県や群馬県旅行業協会ではなく、120キロも離れた東京の全国旅行業協会が、告訴状を提出したのか」「“はらぼじ観光”と同じ業務形態の業者が少なからずあるが、最高裁で“はらぼじ観光”の旅行業法違反(無登録営業)が確定したら、それらの類似業者も告訴するのか」の2点について、直接、責任者と面談してヒヤリングしました。その結果を報告します。
クリックすると元のサイズで表示します
日比谷線神谷町駅から徒歩5分の田中山ビル。

続きを読む
1

2014/7/14  23:46

旅行業界の実態に疎い裁判所をけしかけ「はらぼじ観光」控訴審も有罪にさせた群馬県と旅行業協会(T)  はらぼじ観光被疑事件

■群馬県の観光振興に貢献してきた「はらぼじ観光」に対して、群馬県が観光物産課から群馬県旅行業協会を通じて、東京の全国旅行業協会に、旅行業法違反(無登録営業)容疑で告訴状を出させた事件で、被告とされた元社長が東京高裁に控訴していたところ、平成26年6月20日に東京高裁で棄却判決が出ました。このたび、その判決文を入手したので、次に掲げます。(赤字部分は事実無根もしくは根拠不明の判示です)

続きを読む
1

2014/7/13  23:46

これでいいのか群馬県環境行政…環境資源サンパイ場計画を後押しする環境森林部長と元上司の大物OB  全国のサンパイ業者が注目!

■安中市岩野谷地区では「サンパイ銀座」と呼ばれるほど多くの廃棄物処分場が稼動中、計画中を含め林立しています。この現状に輪をかけるように、岩井川の主な水源地である新山貯水池の南隣りに大規模な管理型産業廃棄物最終処分揚が計画されています。既に群馬県による事前協議(予備審査)は終了し、現在、本申請の書類が提出されています。そのため、岩野谷区長会では、安中市の廃棄物処分揚の現状、そして大谷地区に予定されている産業廃棄物最終処分揚の設置計画に対する市のこれまでの対応等について、市の担当者から説明をしてもらい、併せて、地元住民の意見など、質疑応答の機会を設けるべく、安中市による出前講座を平成26年7月11日(金)午後7時から、地元の岩野谷公民館2階講義室で開催しました。約70名の住民らが参加しました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
2

2014/7/11  23:32

法人市民税の恩恵にかまけタゴ事件風化を促進させる安中市の“喉元過ぎれば”体質が情報公開審査会に蔓延  茂木市政

■現在もなお、19年前に発覚した安中市土地開発公社を舞台にした前代未聞、空前絶後の51億円巨額横領事件の元職員タゴらの豪遊の尻拭いとして、群馬銀行に103年ローンを支払う安中市ですが、既に19年の歳月を経て、市役所内ではもうこの事件のことを歯牙にもかけていないようです。元職員タゴ及びその関係者らから損害金を取り戻そうとせず、毎月、安中市広報で、税金の滞納防止キャンペーン記事を掲載しています。公金を湯水のように使った連中を放置したまま、一般市民に対して税金を取り立てようとする安直な姿勢は、19年前に戻ったかのようです。この背景として、2012年度実績で安中市の住民ひとり当たりの法人税額が全国で第3位と言う恵まれた収税環境が挙げられます。そのため、地方自治体として史上最大規模の巨額横領事件を起こしても、役所としてはさしたる痛みを感じずに済んでいるのかもしれません。そのため、安中市の法人市民税のベストファイブの企業の貢献度を知ろうと情報開示請求をしましたが、安中市は、なぜか頑なに開示を拒否し続けています。
クリックすると元のサイズで表示します
7月11日に届いた安中市情報開示審査会からの諮問内容が入った書類を納めた封筒。


続きを読む
2

2014/7/10  23:17

只今縦覧中の安中市岩野谷地区3番目の廃棄物処分場計画・・・意見書には必ずページ総数を記載しよう  全国のサンパイ業者が注目!

■現在、安中市岩野谷の大谷地区の灌漑用ため池のすぐ上流に関東でも指折りの大規模なサンパイ最終処分場の設置が計画されています。滑ツ境資源によるこの大規模サンパイ計画は岩野谷地区にとって、サイボウ環境鰍フ一般廃棄物処分場、東邦亜鉛活タ中製錬所校内のサンパイ場に続いて3つ目の廃棄物最終処分場に当たります。この他、大谷地区では廃棄物中間処理施設もあり、さらに計画中のゴミ処分場がいくつも水面下でうごめいています。
クリックすると元のサイズで表示します
環境資源の大規模サンパイ場のイメージ図。浸出水は隣接する灌漑用ため池(右上に見える)に注ぎ込まれる。

続きを読む
1

2014/7/8  23:11

大同有害スラグ不法投棄問題に係るオンブズマン質問に対する鐵鋼スラグ協会の回答から見えてくる業界体質  スラグ不法投棄問題

■市民オンブズマン群馬では、大同有毒スラグ不法投棄問題に関連して、6月25日に次の内容の質問を鉄鋼スラグ協会に対して質問を出しました。
クリックすると元のサイズで表示します
地下鉄日比谷線八丁堀駅から徒歩8分にある鉄鋼会館ビル。鉄鋼スラグ協会はこの5階にある。

続きを読む
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ