2014/12/31  8:43

大同有毒スラグ問題を斬る!…大同スラグ問題の根源を分かり易くまとめた12月30日付毎日新聞記事  スラグ不法投棄問題


■とうとう年を越すことになった大同有毒スラグ問題ですが、この事件に積極的に取り組んできた毎日新聞が、年末の12月30日に、この問題の根源を分かり易くまとめた記事を掲載しました。↓
http://mainichi.jp/shimen/news/20141230ddm003040044000c.html

続きを読む
1

2014/12/30  22:23

隣りの大国インドに比べ、格段に居心地の良い島国スリランカ(その3)  国内外からのトピックス

■スリランカの現在の大統領はマヒンダ・ラジャパクサで2005年11月19日に第6代目の大統領に就任し、現在2期目ですが、突然、スリランカの選挙管理委員会は2014年11月21日、大統領選を来年1月8日に行うと発表しました。ラジャパクサ大統領の与党、スリランカ自由党(SLFP)の事務局長で保健相のマイトリパラ・シリセナは同日11月21日、3選を目指すラジャパクサの対立候補として出馬することを表明し、大統領は与党内の離反に遭う形となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
仏教国だが旧宗主国が英国だけにクリスマスも盛大に祝う。

続きを読む
0

2014/12/29  23:54

隣りの大国インドに比べ、格段に居心地の良い島国スリランカ(その2)  国内外からのトピックス

■筆者は、南アジアの国々としては、これまでインドを8回、パキスタンを3回、バングラデシュを1回訪問していますが、スリランカは今回が始めての訪問です。そのため、インドとよく似た国なのだろうと勝手に思い込んでいましたが、実際にこの国を訪れてみると、同じ島国で仏教徒という共通性のせいか、非常に居心地の良さを感じます。
クリックすると元のサイズで表示します
コロンボ市内にある仏教寺院ガンガラーマ。

続きを読む
0

2014/12/28  23:56

隣りの大国インドに比べ、格段に居心地の良い島国スリランカ(その1)  国内外からのトピックス

■インド亜大陸の南のインド洋に浮かぶスリランカは、北海道より一回り小さい島国で、面積は6.56万平方キロ。同じ島国の台湾の面積が3.59万平方キロなので、台湾の約2倍の面積になります。一方、人口は約2050万人で、台湾の約2300万人とくらべると若干少なめです。したがって、人口密度は台湾の半分以下となります。
クリックすると元のサイズで表示します
コロンボ市街の様子。


続きを読む
0

2014/12/27  23:25

大同有毒スラグ問題を斬る!…12月27日マスコミ報道記事から見えてくる注目点と関係者の傾向と対策  スラグ不法投棄問題


■2014年12月27日、新聞各社がスラグ問題を取り上げました。特に毎日新聞は全国版と地方版で大きく報道しました。

続きを読む
1

2014/12/26  23:14

大同有毒スラグ問題を斬る!…サンパイ不法投棄で刑事告発をしない群馬県行政の不思議  スラグ不法投棄問題

■2014年もあとわずか。官庁の仕事納めの12月26日、国土交通省のホームページに、「鉄鋼スラグに関する材料の分析結果について」と題する記者発表資料が、関東地方整備局より公表されました。
http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000614913.pdf

続きを読む
2

2014/12/23  0:15

大同有毒スラグ問題を斬る!…東吾妻町原町の林道に投棄された夥しい有毒サンパイ放置の実態報告  スラグ不法投棄問題


■平成26年11月に市民オンブズマン群馬が誇る特別調査チームであるプロジェクト名「リットン調査団」が、中之条町から東吾妻町原町にかけての、吾嬬山林道を調査しました。さっそくご報告いたします。場所はこちらです↓


続きを読む
0

2014/12/22  10:56

インド洋大津波から10周年…スリランカで開かれている犠牲者追悼式典  国内外からのトピックス


■当会の海外取材班は、寒波に見舞われた日本を12月14日に発ち、スリランカで取材中です。昨日12月20日の午後4時過ぎに、南部にあるゴールの街を走っていると、日本語の幟を交えて行進する一団に遭遇しました。これは、ゴールの港を一望する半島の丘の上にあるピース・パゴダを建立した日蓮宗の一派である日本山妙法寺が、スリランカを襲った大津波の翌年2005年から毎年行っている灯篭流しの行事です。
クリックすると元のサイズで表示します
ゴールの街で見かけたインド洋大津波10周年の犠牲者慰霊の灯篭流しパレード。12月20日現地時間16:44撮影。


続きを読む
1

2014/12/18  23:09

高松市職員による不正開票事件に見られる我が国行政の選挙態勢の深刻なモラルとレベルの低下  政治とカネ

■衆議院総選挙が終わり、異常気象に見舞われている日本ですが、香川県高松市では、昨年7月の参院選挙以来、同市の職員らによる不正な開票操作をめぐるゴタゴタが続いています。この一連の状況をみると、いかに我が国の選挙が不正だらけであるかがわかります。この背景には、公選法そのものに対する行政や司直などの判断基準がいい加減であり、もし公選法で行政職員が起訴されたとしても、実質的には執行猶予になるため、なんの抑止にもなっていないことが挙げられます。

続きを読む
1

2014/12/16  23:40

大同有毒スラグ問題を斬る…サンパイ不法投棄でも刑事告発をしたがらない群馬県行政の特定企業への思い入れ  スラグ不法投棄問題

■12月9日に当ブログで取り上げたとおり、箱島中央橋混合所にあった有害スラグ混合砕石は撤去されました。また土壌汚染の調査を行うために、中央橋混合所の地表から下の土壌が深く掘り下げられ、有毒スラグに汚染された土壌も撤去されたようです。撤去の様子はこちらをご覧下さい↓
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1482.html

続きを読む
0

2014/12/15  0:19

富岡市内廃川敷地の不法占有者のゴネ得に屈し通報者には高飛車な群馬県県土整備部の長い物には巻かれろ主義  オンブズマン活動

■富岡市の丹生湖に面した農地の一角の廃川敷地を長期間にわたり不法占拠していた状況を、土地所有者の群馬県に何度も通報したにもかかわらず無視され続け、挙句の果てに、通報者が廃川の一角に石を仮置きしたら、たちまち不法投棄の看板がたち即刻撤去を命じられるなど、あまりにもコンプライアンスが欠乏する群馬県県土整備部のありさまを是正するために通報者が現在前橋地裁で訴訟中であることは、このブログですでに報告しました。裁判のほうは11月7日の第1回口頭弁論に引き続き12月19日(金)午前10時30分から前橋地裁で第2回口頭弁論が開かれる予定です。


続きを読む
1

2014/12/14  18:20

タゴ103年ローン解消についての議員アンケートへの回答者は今のところ4名  土地開発公社51億円横領事件

■来年5月18日で、発覚後20周年を迎える安中市土地開発公社を舞台にした史上空前の巨額詐欺横領事件、通称「タゴ51億円事件」ですが、この事件発覚後、安中市・公社と群馬銀行の間で争われた民事事件(貸金返還請求訴訟)の結果、平成10年12月9日に前橋地裁の和解案に基づく和解条項に合意がなされ、元職員の豪遊やその取り巻きの懐に消えていった巨額横領金の尻拭いとして、初回4億5千万円、以後、毎年2000万円ずつクリスマスの日に安中市・公社が群馬銀行に103年間にわたり支払い続けるという、前代未聞の103年ローンがスタートしたのでした。

続きを読む
1

2014/12/11  23:19

大同有毒スラグ問題を斬る!…有害スラグを田畑に捲散らす輩を褒め称える県中部農業事務所の呆れた価値判断  スラグ不法投棄問題

■業界紙によれば、平成26年11月28日、前橋市上細井町にある群馬県地域防災センターにおいて、2014年度の県中部農業事務所長表彰式が厳粛に執り行われたようです。東吾妻町萩生地区の圃場整備事業でも問題提起したとおり、群馬県の農政部は、本来、有害物質から田畑を守らなければならないところ、自分たちの保身ばかり考えている「ノー」政部で有ることが強く疑われています。
クリックすると元のサイズで表示します
2014年度県中部農業事務所長表彰の記事。
gunmacentralagriculturalofficechiefaward.pdf

続きを読む
0

2014/12/10  23:39

全国が注目する群馬5区…「国家老」が営むとされる高崎市内のアンティークショップについての考察  政治とカネ

■「姫」を支えてきた「国家老」は、平成26年10月24日まで秘書の傍ら中之条町長をしていました。さらに興味を引くのが、高崎市内で骨とう品店「夢玄堂」を経営していたことです。このエピソードについて、時事通信が平成25年3月1日付で次のように報じています。
クリックすると元のサイズで表示します
かたや、「姫」のお詫び行脚は続く。週刊文春12月18日号より。
weeklybunshunmsobuchi.pdf

続きを読む
3
タグ: 政治 カネ 世襲

2014/12/9  22:18

全国が注目する群馬5区…江戸時代さながら世襲同士が低次元権力闘争を繰り広げる群馬の政治風土  政治とカネ

■12月2日に公示され、現在中盤戦に差し掛かっている今回の衆議院総選挙ですが、選挙直前まで、群馬県の自民党県連では、群馬1区と5区の立候補者の公認をめぐり、ひと悶着がありました。

続きを読む
2
タグ: 政治 カネ 世襲



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ