2014/12/7  23:01

タゴ51億円事件の尻拭い金支払日まであと18日…安中市議に群銀和解金103年ローンの公開アンケート発送  土地開発公社51億円横領事件

■地方公共団体としてはおそらく史上最大、空前絶後のギネス記録と思われる、安中市土地開発公社を舞台にした51億円余りの巨額詐欺横領事件から19年半。未だに負の遺産を引きずる安中市民ですが、とりわけ、元職員タゴに騙されたといいつつ、盆暮れに付け届けをしていた群馬銀行が安中市・公社を相手取って平成10年12月9日に和解(事実上の勝訴のようなもの)した通称「103年ローン」により、あと88年間、毎年クリスマスの日に2000万円ずつ支払い続けていかなければならないという、およそ世界に例を見ない異常な形での重荷を背負わされ続けているのが現状です。しかし当会が群馬銀行に公開質問状で、この異常な和解金の解消を持ち掛けても、「私的な者とは交渉しない」と一蹴されてしまいました。そこで、公的な立場の関係者である、地元選出の群馬県議会議員と安中市議会議員全員に次の公開アンケートを、12月7日付で郵送しました。12月13日(土)正午まで回答をお願いしています。

続きを読む
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ