2014/12/22  10:56

インド洋大津波から10周年…スリランカで開かれている犠牲者追悼式典  国内外からのトピックス


■当会の海外取材班は、寒波に見舞われた日本を12月14日に発ち、スリランカで取材中です。昨日12月20日の午後4時過ぎに、南部にあるゴールの街を走っていると、日本語の幟を交えて行進する一団に遭遇しました。これは、ゴールの港を一望する半島の丘の上にあるピース・パゴダを建立した日蓮宗の一派である日本山妙法寺が、スリランカを襲った大津波の翌年2005年から毎年行っている灯篭流しの行事です。
クリックすると元のサイズで表示します
ゴールの街で見かけたインド洋大津波10周年の犠牲者慰霊の灯篭流しパレード。12月20日現地時間16:44撮影。


続きを読む
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ