勤務中にエロ動画を編集できるほどヒマな県庁職員の実態解明のため県監査委員に住民監査請求の補正書を提出  県内の税金無駄使い実態

■平成27年3月10日に群馬県が「職務時間中に、行政事務用に貸与したパソコンを使って自宅から持ち込んだアダルト動画のファイル名などを編集する操作を長期間にわたって行い、職務専念義務に違反したとして、会計局の補佐兼係長の50代男性を同日付で停職15日の懲戒処分にした」と発表した件で、市民オンブズマン群馬は、さっそく3月23日付で住民監査請求を提起しましたが、4月3日付で群馬県監査委員から補正通知が届きました。都合が悪くなると補正通知で時間稼ぎをして、県民をいじめるのは群馬県監査委員事務局の常とう手段です。しかし当会ではイジメにめげずに、4月8日付で、次の内容の補正書を県監査委員宛に提出しました。内容は次のとおりです。

続きを読む
2




AutoPage最新お知らせ