勤務中エロ動画三昧の県職員に係る住民監査請求に関して県監査委員らに意見陳述  県内の税金無駄使い実態

■勤務時間中、エロ動画を7か月以上にわたり、県庁内のパソコンを使って編集作業を続けていた会計課職員が平成27年3月10日付で停職15日間の懲戒処分を受けた事案で、市民オンブズマン群馬では、エロ動画を再生して閲覧していた時間分の給与と一時金を返納させるよう知事に求める住民監査請求に踏み切りましたが、本日平成27年4月22日に、地方自治法第242条第6項の規定に基づき、県監査委員らの前で陳述を行いました。監査委員から与えられた時間は1時間でしたが、結局午後3時20分から午後4時12分まで陳述しました。
クリックすると元のサイズで表示します
本日午後3時15分から、県庁26階の監査委員事務局隣の会議室で開催された住民監査請求の陳述の会場の様子。

続きを読む
1




AutoPage最新お知らせ