大同有毒スラグを斬る!…不法投棄実行犯を刑事告発せよ!「追及第10弾」敷砂利を下層路盤と呼ぶ県ノー政  スラグ不法投棄問題

■市民オンブズマン群馬は、東吾妻町萩生地区で、サンパイの有害スラグが混入され無許可処理された偽装再生砕石が敷砂利として使われていることを住民監査請求で指摘しました。吾妻農業事務所は「下層路盤工として使用した」と苦し紛れに説明していますが、監査委員から「路面敷砂利として積算しているので、農村整備課及び吾妻農業事務所の説明は一貫性の低いものである」と指摘されており、当会では「敷砂利」ということで間違いはないと考えています。

続きを読む
1

【速報】トカゲ尻尾切りで不起訴…小渕優子・前経産相の政治資金問題を幕引く東京地検特捜部  政治とカネ

■さきほどから、「小渕優子、不起訴。元秘書、在宅起訴」のニュース報道が駆け回っています。当会にもマスコミから数社コンタクトがありましたが、昨年10月20日の東京地検への告発の時に較べると、実に静かです。

続きを読む
1

八ッ場ダム建設工事の事業認定に関する意見書を群馬県に提出  八ッ場ダム問題

■有害スラグが大量に不法投棄された現場を多数擁する八ッ場ダム建設現場ですが、国土交通省関東地方整備局は八ッ場ダム建設工事に関する事業認定申請を4月10日に発表しました。この申請を国土交通大臣が認定し、事業認定の告示が行われると、八ッ場ダムの水没予定地などの事業用地の強制収用が可能になります。ほぼ全戸が水没する川原湯地区と川原畑地区からは多くの住民が転出していきましたが、今もふるさとを離れられない、代替地がみつからないなどの理由で住み暮らし続ける人々がいます。事業認定の手続きは、こうした人々をダム事業の「公共性」を掲げてふるさとから追い出し、ダム建設を計画通りに進めるためのものです。
※土地収用法における事業認定の申請に伴う諸手続について↓
http://www.mlit.go.jp/common/000148715.pdf

続きを読む
2




AutoPage最新お知らせ