2015/6/11  23:55

「姫」の近況を伝える週刊誌記事と、地元市民団体としての対応  政治とカネ

■地元の群馬5区の代議士・小渕優子とその元秘書で前中之条町長だった折田謙一郎を当会が政治資金規正法違反や公職選挙法違反の容疑で告発したのは2014年10月20日でした。その後、同10月31日に告発状の内容と様式を見直して再告発を行いました。そして、同11月12日には、小渕優子に対して旅行業法違反の容疑で告発状を提出しました。このうち、政治資金規正法と公選法違反については、2015年4月28日付で小渕優子に関しては不起訴処分、折田謙一郎に関しては在宅起訴処分となったものの、同人の後援会を巡る政治資金規正法虚偽記載(不記載)については不起訴処分になりました。また、小渕優子の旅行業法違反容疑については、いまだに東京地検特捜部から告発状を受理したのかどうかについて、何の連絡もありません。そうした状況下で、今日の二大週刊誌が、小渕優子政治資金問題について、それぞれ記事を掲載しています。

**********週刊新潮2015年6月18日号(6月11日発売)グラビア記事
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
2
タグ: 政治 カネ 世襲



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ