東京検察審査会がオンブズマンの審査申立を2件とも受理  政治とカネ

■小渕優子・前経産相とその秘書を務めていた折田謙一郎・前中之条町長の政治資金不正使用問題で、市民オンブズマン群馬は、公選法と政治資金規正法違反で小渕代議士を、政治資金畝性法違反で折田前町長を東京地検特捜部に告発していましたが、平成27年4月28日付で折田前町長の在宅起訴分を除いて嫌疑不十分で不起訴処分とされてしまいました。
20150428_tokyochiken_tokusoubu_shobuntuuchisho_2ken.pdf
 そこで、両名に対する審査申立書を平成27年6月23日(火)に東京検察審査会に提出していました。
 提出時に一部補正を指示されましたが、翌6月24日(水)に全てクリアしたことから、東京第六検察審査会では小渕優子・代議士の被疑事件について、東京第四検察審査会では折田謙一郎・前町長の被疑事件について、当会の審査申立書を正式に受理する旨、通知がありましたので、ここに報告いたします。

*****「国家老」に係る審査申立て受理通知*****
クリックすると元のサイズで表示します
20150624_obuchiyuko_sinsamousitate_jurituuchi.pdf
続きを読む
3




AutoPage最新お知らせ