2015/7/31  17:55

アカデミックハラスメントに揺れる群馬高専で明日8月1日に今年度第1回学校見学会を開催予定  群馬高専アカハラ問題

■昨年来、深刻なアカデミックハラスメント問題を抱えている国立群馬工業高等専門学校のHPに、今週末の8月1日(土)に中学生、保護者、中学校教諭、塾関係者を対象として第1回学校見学会が開催予定となっています。↓
http://www.gunma-ct.ac.jp/cms/nyugaku/gakkokengakukai.htm
 また、11月14日(土)にも第2回学校見学会を開催予定(詳細未定)となっています。
○平成27年度第1回群馬高専学校見学会について↓
27nx1qnwzw.pdf
○平成27年度第1回群馬高専学校見学会案内図↓
qnwzw2015.8.1.pdf

続きを読む
3

2015/7/31  1:02

多胡運輸=書類上消滅、ホクブ=新社屋建設中、出光=昭和シェルとの経営統合で霞む首都高炎上事故  首都高炎上とタゴ運輸

■安中市土地開発公社巨額詐欺横領事件で重要な役割を果たした元職員の実弟が経営する多胡運輸が平成20年(2008年)8月3日(日)午前5時52分に首都高5号線熊野町ジャンクション付近の右カーブ地点で起こしたタンクローリー横転炎上事故から、間もなく7年が経過しようとしています。この時期に、この事故を巡り、それぞれの利害関係者が奇しくも大きな節目を迎えているのは、何かの因縁かもしれません。
クリックすると元のサイズで表示します
高崎市上並榎町にあるホクブトランスポートの仮社屋。

続きを読む
2

2015/7/30  23:25

小渕優子と折田謙一郎の不起訴処分で東京第六・第四検察審査会に各7名分の意見書を郵送  政治とカネ

■市民オンブズマン群馬では、既報のとおり、小渕優子・前経産相による政治資金不正使用問題で、小渕優子を政治資金規正法と公職選挙法違反により、また、折田謙一郎・前中之条町長を政治資金規正法違反で昨年10月31日に東京地検特捜部に告発しました。ところが、東京地検特捜部が小渕優子を嫌疑不十分により不起訴としたため、当会は平成27年6月23日、東京検察審査会に審査を申し立てました。それから1か月余りが経過した本日、7月24日までに当会に寄せられた意見書を東京検察審査会に簡易書留で郵送しました。
クリックすると元のサイズで表示します
中之条町の宝満山林昌寺の構内にある小渕恵三之墓。墓前に牛が寝そべっている像がある。娘と元秘書の不起訴処分を知ったらどう思うだろうか。

続きを読む
1

2015/7/29  0:58

6月27日の八ッ場ダム公聴会でのオンブズマン公述内容について国交省から連絡のあった7月31日迄の確認要請  八ッ場ダム問題

■7月24日の夕方午後4時20分に、当会代表のところに、国土交通省からメールが送られてきました。要件は、先日の八ッ場ダム公聴会における当会代表の発言内容を文章化したものを議事録として確認してほしい、というものです。
 この件は、既に当会の次のブログでも紹介しましたが、改めてご報告します。
●2015年7月1日:八ッ場ダム建設工事にかかる公聴会で有害スラグ問題を主体にオンブズマンが公述↓
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1652.html#readmore

続きを読む
0

2015/7/28  23:26

大同スラグ問題を斬る!…さらにXデー近し!?ブラック企業連合への引導のカギを握る群馬県の政治的独立度  スラグ不法投棄問題

■昨日の毎日新聞全国版に引き続き、本日、朝日新聞も朝刊群馬版で大同スラグ問題を取りあげました。さっそく報道内容を見てみましょう。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
2

2015/7/28  22:47

「年金加入者からの問合せに対し個別回答をしない」日本年金機構本部サービス推進部お客様の声グループ  オンブズマン活動


■日本年金機構の125万件もの個人情報の大量流出、及びその後の政府の対応を含めて大木魔問題になっていますが、市民オンブズマン群馬の代表も先日、日本年金機構の本部に赴き、年金加入者として情報流出の有無を確認しようとお願いしましたが、冷たく拒否された経緯があります。
○2015年6月3日:日本年金機構の年金加入者情報流出問題で改めて判明した機構のズサン体質と日本国民の苦難↓
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1636.html#readmore
 この度、これに触発された市民オンブズマン群馬の会員のかたが、6月25日付で日本年金機構宛に、今回の個人情報大量流出事件の再発防止の為、今回の事件の原因を究明すべく、この事件原因の解析について、日本年金機構に要請しました。ところが、機構のサービス推進部 お客様の声グループは7月17日付で、送付を受けた書類一式をそのまま送り返してきました。

続きを読む
0

2015/7/27  17:44

大同スラグ問題を斬る!…ついにXデー近し!?群馬県の告訴で警察の捜査のメスが入るスラグ不法投棄事件  スラグ不法投棄問題

■昨年3月から本格的に取り組んできた大同有毒スラグ問題も、いよいよ大詰めに差し掛かりつつあるようです。本日、毎日新聞朝刊の全国版社会面に「有害スラグ 強制捜査へ 大同特殊鋼 不正処理委託の疑い 群馬県警」の見出しが躍るスクープ記事が掲載されました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
2

2015/7/26  23:04

エロ動画編集で職務専念義務違反でも停職=無休休職だけで給料を減額させない公務員天国の群馬県  県内の税金無駄使い実態

■2015年3月10日、群馬県は、職務時間中に行政事務用に貸与したパソコンを使って自宅から持ち込んだアダルト動画のファイル名などを編集する操作を長期間にわたって行い、職務専念義務に違反したとして、会計局の補佐兼係長の50代男性を同日付で停職15日の懲戒処分にした、と発表しました。この事件に関連して、当会には「この公務員の時給分のカネを我々の税金から奪ったわけだから、カネを返させてください」 という県民の皆様からの声が寄せられました。そのため、市民オンブズマン群馬では、この事実関係を確認し、 暇を持て余している地方公務員の実態を解明すべく、住民監査請求をおこないましたが、本人が自主的に50万円を返還したとして、監査請求の根拠がないという理由で棄却されました。しかし、職務専念義務に違反していた事実から、その分の給料は減額されるべきであり、過不足ない減額措置がなぜ取れなかったのか、7月16日に公開質問状を群馬県知事に提出しました。その回答が7月24日に県知事から市民オンブズマン事務局に送られてきました。
○2015年3月23日;住民監査結果↓
http://www.pref.gunma.jp/contents/000331296.pdf
https://www.pref.gunma.jp/houdou/v0200007.html
*****【FAX送り状】*****
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2015/7/24  23:12

群馬高専アカハラ問題で、オンブズマンの情報開示請求に対し同校が不開示決定通知で開示拒否  群馬高専アカハラ問題

■市民オンブズマン群馬では、アカハラ問題が取り沙汰されている群馬工業高等専門学校に対して、6月26日に情報開示請求をしていました。群馬高専は30日以内に開示の可否を判断して請求者に回答しなければならないところ、28日目の木曜日、7月23日付で文書にて回答をよこしました。その回答文書のタイトルは「法人文書不開示決定通知書」でした。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2015/7/24  7:02

大同スラグ問題を斬る!・・・渋川広域ゴミ処分場を巡る公金違法支出に地元議員らが住民監査請求  スラグ不法投棄問題

■渋川地区広域市町村圏振興整備組合は、群馬県のほぼ中央部に位置する3市町村(渋川市・吉岡町・榛東村)で組織されている一部事務組合で、消防、ゴミ処理、し尿処理、浄化槽清掃、火葬・斎場、夜間急患診療、職業訓練、運動場等の広域関連事務を共同処理しています。このうち最も大きな事業の一つであるゴミ処理について、同組合では、新しく2012年11月30日から一般廃棄物処分場を建設してきました。建設工事期間中とその前後は、渋川広域のゴミは安中市のサイボウ環境梶i実際には長野県のイーステージ鰍ェ所有・運営)の一般廃棄物処分場で受け入れていました。同組合のこのゴミ処分場の建設を巡っては、さまざまな不正行為が取りざたされており、これまでにも地元のかたがたから当会に情報が寄せられ、ブログで紹介してきました。
○2014年10月3日:渋川広域ごみ処分場・・・環境省交付金約10億円の行方を左右する疑惑の変更協議と有毒スラグ問題↓
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1414.html
○2015年3月9日:大同有毒スラグ問題を斬る!…最終処分場の建設に大同スラグが使われた動かぬ証拠↓
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1550.html
クリックすると元のサイズで表示します
渋川広域ゴミ処分場を巡る公金不正支出に関する住民監査請求を報じた本日の毎日新聞記事。
続きを読む
1

2015/7/23  23:11

日刊ゴルフ場跡地140㏊の山林等を切り開き16万枚のパネルが並ぶメガソーラー計画が本格始動(5)  安中市内の大規模開発計画

■日刊スポーツゴルフ場計画予定地に投資ファンド系SPCが計画している群馬県最大級のメガソーラー計画では、広大な山林の樹木を伐採して、山谷を均して造成してから16万枚のパネルを敷き詰めることになっていますが、同様に、以前ゴルフ場が計画されていた山林を、ゴルフ場計画が頓挫したため、メガソーラーとして活用を図った事例が有るので、紹介します。以下、日経BPから引用します。

続きを読む
1

2015/7/22  23:14

日刊ゴルフ場跡地140㏊の山林等を切り開き16万枚のパネルが並ぶメガソーラー計画が本格始動(4)  安中市内の大規模開発計画

■昨年、突然浮上した安中市岩野谷地区の日刊スポーツゴルフ場開発計画跡地におけるメガソーラー事業計画について、実は、当会ではその兆候を2年前にキャッチしていました。

続きを読む
4

2015/7/19  23:35

日刊ゴルフ場跡地140㏊の山林等を切り開き16万枚のパネルが並ぶメガソーラー計画が本格始動(3)  安中市内の大規模開発計画

■安中市岩野谷公民館で7月16日の晩に開催された群馬県最大クラスのメガソーラー計画に関する出前講座では、行政からの手続等に関する説明が終わり、いよいよ住民からの質疑応答が始まりました。住民らの関心事項がどこにあるのか、行政関係者が住民の目線で感じとった事をきちんと受け止めているのか、そのやり取りを見てみましょう。

続きを読む
2

2015/7/18  23:19

日刊ゴルフ場跡地140㏊の山林等を切り開き16万枚のパネルが並ぶメガソーラー計画が本格始動(2)  安中市内の大規模開発計画

■安中市岩野谷地区でバブル期に計画され、その後バブル崩壊で頓挫していた日刊スポーツゴルフ場計画跡地に、平成26年夏から、今度はメガソーラー計画が突然浮上しました。それから1年経過した現在、この計画に関する出前講座が先日7月16日に地元の公民館で開かれました。主催者らの挨拶と計画の概要説明の後、大規模開発条例に関する行政手続について、群馬県企画部地域政策課土地・水対策室から説明がありました。その2では、大規模開発に伴う森林法に基づく林地開発許可制度について、群馬環境森林部森林保全課と安中市からの説明内容を紹介します。

続きを読む
1

2015/7/17  23:28

日刊ゴルフ場跡地140㏊の山林等を切り開き16万枚のパネルが並ぶメガソーラー計画が本格始動(1)  安中市内の大規模開発計画

■安中市岩野谷地区では、昭和46年から49年にかけてのインフレ的好況期と、バブルの末期の平成元年から13年に頓挫するまで2度に亘り計画されていた朝日新聞グループ悲願の自前の高級ゴルフ場計画が日刊スポーツにより進められていました。その後、バブルの後遺症によるデフレ期に入り、ゴルフ事業に対する銀行融資のリスク増大による撤退方針により、ついに計画断念に追い込まれたのでした。その後、ここ13年ほど、ゴルフ場計画跡地は穏やかな時を刻んできました。ところが昨今の政府の金融緩和、インフレ政策により、再び不穏な動きが懸念されていたところ、突然、昨年6月頃から、今度はメガソーラー計画が浮上しました。
クリックすると元のサイズで表示します
出前講座開催の案内チラシ。
続きを読む
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ