2015/9/25  23:53

不適切会計を裁判で認めた人物が区長職に居座り続ける異常事態を正常と見なすみどり市長のコンプライアンス  オンブズマン活動

■不適切会計がまかり通る大間々町13区で、自ら不適切会計を裁判所の法廷で認めた人物が、依然として区長の座に就き続けている問題について、同区の民主化を実現すべく当会の桐生広域ネットみどり市支部の会員が粘り強く追及しております。この問題で、みどり市長に対して7月22日付で公開質問状を提出したところ、7月29日付でみどり市長から「問題なし」という回答がありましたので、あらためて8月20日付で第2回目の公開質問状を同市長に提出しました。そして、9月17日付で同市長から回答が届きました。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ