2016/1/2  23:29

大同有害スラグ問題を斬る!・・・更に更に、そして更に崩壊が進む上武国道その11  スラグ不法投棄問題

■昨年末に国土交通省は、前橋合同庁舎に危険スラグが使用されたことを公表しました。ところがその内容たるや、「当整備局で工事書類を確認したところ、大同特殊鋼(株)渋川工場の鉄鋼スラグを含む砕石が建物の基礎下に使用されているものの、都道府県知事の登録を受けた試験機関の品質規格証明書により環境基準に適合していることが確認できました」などと、いかがわしい品質規格証明書を金科玉条のごとく確認するのみで、肝心の「危険スラグが産業廃棄物であり、不法投棄にあたる」ということを少しも確認しようとしません。この公表に関する情報について、詳しくは当会のこちらの記事を参照してください。↓
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1840.html

 そんな国土交通省の不作為を背景に、国土交通省が造った上武国道は今も粛々と崩壊を続けています。
クリックすると元のサイズで表示します
 今回は、上記の写真に示す通り、国道17号線上武道路・前橋側道を調査しました。その詳しい報告は当会が誇るリットン調査団のブログでご覧ください。
※詳しくは下の青いローマ字で示したURLをクリックしてください。
(↓↓↓↓↓↓リットン調査団のブログに移動します)
http://blog.livedoor.jp/lytton_cyousadan/archives/742969.html

【市民オンブズマン群馬・大同有毒スラグ不法投棄特別調査チーム・この項続く】
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ