2016/1/8  23:43

1月4日朝安中市内全戸に新聞折り込みされた岡田義弘前市長の後期高齢型チラシ  困ったちゃん岡田前市政

■2年ほど前に行われた安中市長選で落選した岡田前市長は、一昨年まで毎年1月初めに「岡田義弘後援会新年互礼会」を開催していました。しかし、2014年4月の市長選で下野して前市長になった後、昨年に引き続き今年も、市内の安中土木事務所の近くの県道の柳瀬橋付近にある前市長の牧草小屋兼選挙事務所と、その前にある約3000平米の東邦亜鉛カドミウム公害地から汚染土を運び込んで作った広大な駐車場はひっそりと正月を迎えていました。ところが人生を税金を食んで過ごして来たことから、よほど未練があるのでしょう。昨年1月4日に、それまでの岡田義弘後援会報に替えて、「創世会通信 No.14号」というチラシを市内全戸に新聞折り込みをしました。昨年はそれ以降、前市長のチラシは一度も織り込みされていませんでした。そして、2016年という新たな年明けを迎え、すっかり前市長のチラシのことを忘れかけたころ、なんと今年も1月4日に「創世会通信 No.15号」が市内全戸に新聞折り込みされました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ