2016/1/14  22:13

大同有害スラグ問題を斬る!・・・新春特別企画「八ッ場ダム周辺調査」(その4)  スラグ不法投棄問題

■八ッ場ダムを巡る官民業の癒着で大きな“貢献”を果たした丸岩会のボスでもあった萩原昭朗・八ッ場ダム水没関係5地区連合対策委員長の葬儀は明後日、長野原町長が葬儀委員長となって合同葬として執り行なわれますが、八ッ場ダムの周辺ではそんなことにはお構いなしに、大量のスラグが埋葬されっぱなしになっています。周辺の現場では、埋められたスラグを片づけるどころか、雨水で二次被害を及ぼしたり、擁壁がスラグの膨張でズレてしまっていたり、更には危険スラグを土で隠してしまったりするなど、驚くべき所業が判明してまいりました。


続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ