2016/1/20  23:10

「国家老」の刑事確定記録閲覧を東京地検に要請したところ、まだ裁判所から戻ってこないことが判明  政治とカネ

■「姫」こと小渕優子・元経産相の関連政治単体をめぐる政治資金不正使用問題では、我々市民オンブズマン群馬が2014年10月20日に告発(実際には東京地検から告発状の出し直しを命じられて再提出した同年10月31日付)したにもかかわらず、2015年4月28日に嫌疑不十分で不起訴処分とされてしまいました。そこで当会は、2015年6月23日に、東京第6検察審査会に審査を申し立て、翌日受理されましたが、これまた同年9月17日付で「慎重に審査したが不起訴処分を覆すに足りる理由がない」として「不起訴相当」と議決されてしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
公選法・政治資金規正法違反容疑が不起訴となり、「姫」ご本人はすっかりご機嫌な笑顔。千葉県内の建設業者が甘利明経済再生担当相やその秘書らに口利きを依頼し、見返りに現金1200万円を供与したとする疑惑記事が1月21日発売の週刊誌で取りざたされることになりそうで、ますます「姫」の事件は風化して安泰なのか?2016年1月8日上毛新聞記事より。↑

続きを読む
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ