2016/1/28  23:10

1週間後あっさり現金授受を認め閣僚辞任した甘利大臣に問われる代議士としての矜持とは?  政治とカネ

■先週の週刊誌の記事をきっかけに、甘利大臣の政治とカネの問題は、本日発売の週刊誌の記事第2弾で、甘利大臣のウソが暴かれ、甘利大臣もそれを認めざるを得なくなり、あえなく閣僚辞任となりました。そもそも1週間かけて調査をするというのは、単なる時間稼ぎであったわけです。その間、公費を使ってスイスのダボスに閣僚としての最後の出張を、国会承認もなくさせてもらったのも、盟友である安倍晋三の心づくしだったようです。というのは、数日前には、すでに閣僚辞任を覚悟していたと見られているからです。


続きを読む
1
タグ: 政治 カネ 世襲



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ