2016/2/28  23:49

議長公用車と同じレクサス最高級車LS600hLをさらに高くリース契約している大沢知事  県内の税金無駄使い実態


■当会では、昨年2015年10月20日に渋川市内の小渕優子代議士の後援会集会に群馬県議会議長が議長公用車のレクサス最高級車で乗り付けたことについて、現在、住民監査請求を検討中ですが、この件に関連して、先日、知事公用車についても情報公開を請求していたところ、このほど、次の内容が開示されました。
※大沢知事公用車に関する開示情報 → uo160227mpijj.pdf

続きを読む
1

2016/2/27  23:51

ブラック免疫性と役所出世度の相関性を危惧・・・群馬県渋川市の前副市長の後任は、またもや疑惑の人か!?  オンブズマン活動

■行政のムダや横暴を無くすことを活動の柱の一つに掲げる市民オンブズマン群馬として、常に意識していることのひとつに、「パーキンソンの法則」があります。この法則は、1958年に、英国の歴史学者・政治学者シリル・ノースコート・パーキンソンがその著作「パーキンソンの法則:進歩の追求」の中で提唱した法則のことで、「役人の数は、仕事の量とは無関係に増え続ける」というものです。具体的には、第1法則「仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する」、第2法則「支出の額は、収入の額に達するまで膨張する」から構成されています。

続きを読む
5

2016/2/25  23:20

大同有害スラグ問題を斬る・・・ソフトバンク榛東ソーラーに関するスラグ不法投棄についての報道ぶり  スラグ不法投棄問題

■2016年2月24日付の毎日新聞に、ソフトバンクエナジー「SBエナジー」が群馬県榛東村に建設した太陽光発電所の敷地に、危険スラグが不法投棄されているという衝撃的なスクープ記事が掲載されました。引き続き、24日のテレビや翌25日の新聞でも、各社が報道していますので見ていきましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
tgon.pdf
続きを読む
1

2016/2/24  12:45

大同有害スラグ問題を斬る!…榛東村「地球環境に優しいソーラー発電は危険スラグの上に建っていた」の巻  スラグ不法投棄問題

■連日のようにスラグ報道が続いていますが、2016年2月24日付毎日新聞の社会面と群馬版に大きくスラグ問題が取り上げられました。さっそく読んでみましょう。

**********毎日新聞2016年2月24日東京朝刊社会面/企業・産業環境/紙面掲載記事
http://mainichi.jp/articles/20160224/ddm/041/040/093000c
有害スラグ
太陽光敷地に 強制捜査受けた業者搬入 群馬

クリックすると元のサイズで表示します
山中に太陽光パネルが並ぶ「ソフトバンク榛東ソーラーパーク」=群馬県榛東村で2012年6月30日、本社ヘリから山本晋撮影
続きを読む
0

2016/2/23  23:23

大同有害スラグ問題を斬る!・・・これでいいのか渋川市「大同様ご機嫌お伺い主義ここに極まれり」その4  スラグ不法投棄問題

「やはり渋川市は暗黒に支配されているらしい」の巻
■まずはこの問題についてこれまでの経緯を復習しましょう。下の青いURLをクリックしてください↓↓↓
○2016年2月6日:大同有害スラグ問題を斬る!・・・これでいいのか渋川市「大同様ご機嫌お伺い主義ここに極まれり」その1
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1884.html
○2016年2月11日:大同有害スラグ問題を斬る!・・・これでいいのか渋川市「大同様ご機嫌お伺い主義ここに極まれり」その2<PTAの皆さん、立ち上がりませんか?子ども達の健康を守りましょう!>↓
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1890.html
○2016年2月16日:大同有害スラグ問題を斬る!・・・これでいいのか渋川市「大同様ご機嫌お伺い主義ここに極まれり」その3<大同様は土壌が汚染されている場合のみ、金を出すらしい」の巻>
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1897.html

続きを読む
1

2016/2/22  23:56

1泊2日の政務活動ツアーで2泊3日分を請求した県議に係る住民監査請求について県監査委員に補正書提出  県内の税金無駄使い実態

■星野寛・県議(利根郡区・5期目)が4期目で群馬県監査委員だった2014年10月23日(木)〜25日(土)にかけて2泊3日で親学議員連盟による「家庭教育支援条例」についての政務調査のため、熊本県庁、鹿児島県庁を訪問し、熊本県庁職員、鹿児島県議会議員、鹿児島県庁職員と面談して調査をした件で、当会では延泊した宿泊した1日分の宿泊費と、3日目の日当の返還を求める住民監査請求をしていますが、2月16日付で監査委員事務局から補正依頼書(補正命令)が発出されました。この件は当会の次のブログを参照ください。
○2016年2月18日:1泊2日の政務活動ツアーで2泊3日分を請求した星野県議に係る住民監査請求に県監査委員から補正命令
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1899.html

続きを読む
2

2016/2/21  23:22

官僚の汚職に甘く一般市民には厳しい司直の判断の二重基準により益々遠ざかる法治国家の実現  オンブズマン活動

■2月20日(土)の例会で、当会の会員から非常に興味ある指摘がありました。先日の2月17日に、たまたま読売新聞に掲載された次の2つの記事を見た感想です。皆さんはどう思われますか?
@ http://www.yomiuri.co.jp/national/20160216-OYT1T50104.html
A http://www.yomiuri.co.jp/national/20160216-OYT1T50117.html

続きを読む
1

2016/2/20  23:56

「姫」の秘書の折田「国家老」後援会政治資金収支報告書不記載も不起訴処分相当にした検察審査会  政治とカネ

■小渕「姫」が旅行業法に定める登録を行わずに「観劇ツアー」を毎年繰り返していた旅行業法違反事件で、市民オンブズマン群馬は、2015年6月23日付で東京地検特捜部に告発状を提出していましたが、先日、2016年1月26日付で東京地検から不起訴処分通知が送られてきました。そこで、どのような理由で不起訴処分になったのか、理由を求めていたところ、2月6日に東京地検から簡易書留で「嫌疑不十分」という不起訴処分理由告知書が送られてきました。そこで当会はこれを不服として、2月15日付で、東京検察審査会に審査申立を行いました。ところが、これに触発されたのか、今度は、小渕「姫」の「国家老」だった秘書で中之条町長(当時)だった折田謙一郎の後援会の政治資金規正法違反被疑事件について、不起訴処分通知が2月17日付で東京第四検察審査会から簡易書留で送られてきました。
クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
1
タグ: 政治 カネ 世襲

2016/2/19  23:07

大同有害スラグ問題を斬る!・・・登る榛名のスラグ道「♪古いヤツだとお思いでしょうが〜♪」の巻  スラグ不法投棄問題

■ネットで「榛名山」と検索してみると次のような記述を読むことができます。
ウィキペディアhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A6%9B%E5%90%8D%E5%B1%B1
それによると「榛名山(はるなさん)は、関東地方の北部の群馬県にある上毛三山の一つであり、古来山岳信仰を受けてきた山である。山の南西麓に榛名神社が祀られている。」となっています。赤城山・妙義山と並ぶ榛名山ですが、この神聖な山々も大同・佐藤の極悪ブラック連合から見れば格好の危険スラグ不法投棄場所としか映っていなかったようです。

 当会に寄せられた情報をもとに、徘徊老人グループ「リットン調査団」が現地調査を行いました。場所はこちらです。↓


続きを読む
2

2016/2/18  23:45

1泊2日の政務活動ツアーで2泊3日分を請求した星野県議に係る住民監査請求に県監査委員から補正命令  県内の税金無駄使い実態

■2015年4月12日投開票の統一地方選・群馬県議会選挙で、利根郡区で無投票で5期目の当選を果たした星野寛・県議が、2014年10月23日(木)〜25日(土)にかけて2泊3日で親学議員連盟による「家庭教育支援条例」についての政務調査のため、熊本県庁、鹿児島県庁を訪問し、熊本県庁職員、鹿児島県議会議員、鹿児島県庁職員と面談して調査をしたとして、合計75,200円を政務調査費として請求し、我々の血税である公金から支出されました。星野寛・県議のプロフィールは次の県議会のHPをご覧ください。
※【議員の紹介】群馬県議会議員 星野寛↓
https://www.pref.gunma.jp/gikai/s0700126.html
クリックすると元のサイズで表示します
氏名 星野 寛(ほしの ひろし)。生年月日 昭和30年6月23日。選挙区 利根郡 当選5回。所属会派 自由民主党。郵便番号 378-0412。現住所 利根郡片品村大字土出759-1。電話番号 0278-22-1380。FAX 0278-58-7588

続きを読む
2

2016/2/17  23:21

無登録で観劇ツアーを毎年実施していた「姫」の旅行業法違反不起訴について東京第六検審が審査申立を受理  政治とカネ

■群馬5区の選挙民を毎年千人単位で午前午後の2回に亘り、旅行業法の定めに違反して無登録で東京・明治座までバスで観劇ツアーを行っていた小渕優子・元経産相の所為について、市民オンブズマン群馬では、2015年6月23日付けで東京地検特捜部に告発をしました。ところが東京地検特捜部が2016年1月26日付で不起訴処分にしたことから、当会では2月15日付で、東京検察審査会に審査申立てをしたところ、1月17日に普通郵便で受理通知が送られてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
1

2016/2/16  23:52

大同有害スラグ問題を斬る!・・・これでいいのか渋川市「大同様ご機嫌お伺い主義ここに極まれり」その3  スラグ不法投棄問題

「大同様は土壌が汚染されている場合のみ、金を出すらしい」の巻
■スラグ対策が盛り込まれた渋川市の補正予算可決の問題を考察していますが、更に勉強してまいりましょう!

続きを読む
1

2016/2/15  23:04

無登録で観劇ツアーを毎年実施していた小渕「姫」の旅行業法違反不起訴処分について東京検審に審査申立  政治とカネ

■群馬5区の選挙民を毎年千人単位で午前午後の2回に亘り、東京・明治座までバスで観劇ツアーを行っていた小渕優子・元経産相の所為について、旅行業法で定めた登録義務を行っていなかったことについて、市民オンブズマン群馬では、公職選挙法と政治資金規正法違反に加えて、旅行業法違反で、東京地検特捜部に告発をしていましたが、残念ながらすべて不起訴処分とされてしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
本日、東京地裁3階の検察審査会で受け付けてもらった小渕「姫」の旅行業法違反被疑容疑不起訴処分に関する審査申立書。無登録で旅行業を営んだ場合、代議士だとお咎めなしで、一般市民だと有罪判決という不公平は二重基準が果たして検察審査会の判断で解消されるのかどうか、注目される。
続きを読む
0

2016/2/14  23:19

【現地ルポ】甘利・前経済再生相の口利きの舞台となった千葉県白井市のUR道路工事現場から真相を占う  政治とカネ

■2016年1月21日発売の週刊文春でスクープされた甘利明・経済再生担当相の金銭授受疑惑ですが、その後、甘利・前大臣本人はもとより政府自民党も必死で騒動の鎮静化を図ろうとし、告発者についてのネガティブキャンペーンを貼った矢先に、今度は1月28日発売の週刊文春で、告発者側が巷間で飛び交っている憶測を含む未確認情報について、一つ一つ丁寧に反論をしました。そのため、さすがの政府自民党も甘利・前大臣を支えきれなくなり、結局1月28日午後5時に閣僚辞任の記者会見を余儀なくされました。その後も、この問題について国会でも論議されており、URからS社に対して支払われた補償額が、UR職員から甘利事務所の秘書に漏れたことも明らかになりました。(本項末尾記事参照)
クリックすると元のサイズで表示します
甘利・前大臣の現金授受問題の舞台となったUR道路とS社のトラブル現場(赤丸)。現地の土地計画利用図から。
続きを読む
1

2016/2/13  23:52

安中市環境基本計画2016(案)に関するパブリックコメントに対して意見を提出  茂木市政


■安中市では、高崎市と富岡市との境界近くの岩野谷地区で、多数のごみ最終処分場や中間処理施設が集中しています。この他にも、市内の山間部に産廃を受け入れる施設がたくさん見受けられます。また、市内の至る所で道路脇などにゴミが不法投棄されています。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ