2016/5/29  23:51

大同有毒スラグ?を斬る!・・・シリーズ赤い水I「上信自動車道」  スラグ不法投棄問題

■群馬県が建設を進める上信自動車道は、国道145号線・353号線のバイパスとして建設が進められ、関越自動車道・渋川伊香保インターから草津町までを60分で結ぶ夢の高規格道路です。
http://www.pref.gunma.jp/06/h3400039.html

 大同・佐藤ブラック連合にとっては、新規の道路建設は格好の有害スラグの捨て場と考えていたことでしょう。路床となる掘削面に粉分たっぷりな有害スラグを薄く不法投棄してきたことはお伝えしてきました。“有害スラグを一粒でも多く捨てまくるんだ!”とばかりに、その情け容赦ない不法投棄ぶりは、ブラック連合の恐ろしいほどの執念を感じさせます。
クリックすると元のサイズで表示します
上信自動車道には、ブラック佐藤建設工業の有害スラグ埋設重機が、停車していました。今度は何の有害物質を不法投棄するつもりなのでしょうか!

続きを読む
2

2016/5/28  23:41

旅行好きな新議長就任で心配な群馬県議会の政務活動費と公用車の使われ方  県内の税金無駄使い実態

■5月26日に群馬県議会の正副議長が決まったというニュースが流れました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2016/5/26  23:26

大同有毒スラグを斬る!・・・群馬県県土整備部を覆う闇「県は必要な工事を終えた」のか?  スラグ不法投棄問題

■2016年5月14日付の上毛新聞で「大同特殊鋼スラグ使用 新たに148カ所判明 自治体 撤去や舗装で対応」と題する記事が報じられました。その中で「県と水資源機構は必要な工事を終えたとしている。」と群馬県・県土整備部の対応について、紹介されています。本当に、必要な工事は終了しているのでしょうか?調査もロクにしないで、「工事は終了」などと宣言したとすれば、余りにも、県民をないがしろにしていると言えるのではないでしょうか?“きれいな群馬ちゃん”を守りぬく気概はどこへやら、誤魔化せるものなら隠してしまえ、とする闇の考えに県土整備部が、いや、群馬県庁全体が支配されているとしたら、今後ますます不法投棄事件が増えてしまうことでしょう。
 当会では、群馬県の闇を照らし出す「光」となるべく、微力ながら粘り強く闇と戦う活動を続けてまいります。その決意を胸に、今回もリットン調査団が休日返上で徘徊調査を実施したので、ご報告いたします。
クリックすると元のサイズで表示します
建設中の上信自動車道に来てみました。

続きを読む
6

2016/5/25  22:31

“不倫知事”の大澤正明によるファーストクラス利用の高額海外出張を報じたマスコミ記事  県内の税金無駄使い実態

■舛添要一・東京都知事の公私混同、血税浪費癖が物議を醸していますが、市民オンブズマン群馬では、5月19日に大澤正明・群馬県知事の高額海外出張とファーストクラス利用実態を調査すべく、公文書開示請求を行ったところです。すると、さっそく東京新聞が5月24日付の群馬版記事と全国版社会面で、この問題について記事を掲載しました。また、本日5月25日に、県庁において知事の定例記者会見で、記者からこの問題について問われた大澤知事が「今後は使わないように見直していきたい」と述べたことが、さっそくネット記事に報じられました。

クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
4

2016/5/24  22:26

議長公用車の目的外使用に係る住民監査請求で陳述と追加証拠提出の結果判った監査制度の形骸化の実態  県内の税金無駄使い実態

■市民オンブズマン群馬では、2015年(平成27年)10月20日午後3時から渋川市内の結婚式場兼宴会場のホワイトインで開催された小渕優子後援会の会合に、安中市区選出の岩井均・群馬県議会議長が出席した際に、群馬県議会の議長公用車に乗り県職員の運転で現地に駆け付けたことについて、目的外使用だとして、2016年4月11日付で当会副代表が住民監査請求を群馬県監査委員に提出しました。その後、監査委員から同4月25日付で、補正命令あったため、5月9日に、当会副代表から補正書を県監査委員事務局に提出しました。その結果、監査請求がようやく受理されて、5月19日(木)午後2時から、監査委委員事務局の隣の陳述会場において、当会副代表による陳述等が行われました。


続きを読む
1

2016/5/24  0:31

大同有毒スラグ?を斬る!・・・シリーズ赤い水H「有害スラグ混合所」  スラグ不法投棄問題

■シリーズでお伝えしております赤い水特集ですが、今回、ブラック佐藤建設工業のスラグ混合所を詳しく調査しました。なお、このスラグ混合所は、平成24年からは大同の子会社のエコメットが借り上げた形をとり、大同特殊鋼の渋川工場の一部と見せかけた施設です。

クリックすると元のサイズで表示します
2016年3月時点の中央混合所の様子。大同エコメットの土地借用の契約が切れたのでしょうか?しばらく使用されていなかった混合所に、大量の砕石がストックしてありました。今度はどんな有害物質を混ぜようとしているのでしょうか?!

続きを読む
1

2016/5/23  23:44

既に風前の灯?・・・安中市東南部に中国資本が計画中の140haメガソーラーの大規模開発手続が完了  安中市内の大規模開発計画

■それにしても、この国の行政関係者は平和ボケしたとしか考えられない状況にあります。かねてから当会が報告し警鐘を鳴らしてきた安中ソーラー合同会社による日刊スポーツのゴルフ場計画跡地に、群馬県下で最大級のメガソーラー発電施設設置計画が、事業主と行政との間で着々と進められています。
 この事業主である安中ソーラー合同会社の代表社員は、グレート・ディスカバリー・ホールディング・エルエルシー(GDH)という、タックスヘイブンで知られる米国デラウエア州ウィルミントン市に登記されている合同会社で、租税回避を目的とした完全にペーパー会社です。
クリックすると元のサイズで表示します
137ヘクタールの約9割を所有する日刊スポーツ本社(東京都築地)。土地を管理している日刊スポーツ興産は2階にある。

続きを読む
0

2016/5/22  21:39

大同有毒スラグを斬る!・・・「大同特殊鋼スラグ使用 新たに148カ所判明」報道後の渋川市の対応  スラグ不法投棄問題


■2016年5月14日付の上毛新聞で「大同特殊鋼スラグ使用 新たに148カ所判明 自治体 撤去や舗装で対応」という記事が報じられました。読者の皆さんから「その後、渋川市の対応はどうなっているのか?」と反響をいただきましたので、注目記事を振り返ってみましょう。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2016/5/21  23:54

「第三者調査」連発の舛添・都知事にならい海外出張でファーストクラス利用の大澤・県知事に情報開示請求  県内の税金無駄使い実態

■政治資金の「公私混同」疑惑が指摘されている舛添要一・東京都知事は、この問題のほかにも、今年3月から高額な海外出張が話題となって論議を呼んでいます。2014年10月に英国のロンドンやドイツのベルリンを訪問した際は、19人の随行員を連れた5泊7日で、6975万円を使っていたことや、2016年4月12〜18日に米国を訪れた際は、旅費だけでファーストクラスの225万円、滞在中は会議室付きのスイートルームに滞在し、その宿泊費が5泊で計73万5600円に上ったことが報じられました。ちなみに2014年2月の就任後から8回の海外出張で経費は合計2億1300万円に上っています。

続きを読む
0

2016/5/21  22:32

「第三者弁護士による調査」を連発した舛添・都知事が手本としたオブチ「姫」の第三者委員会による調査手法  政治とカネ

■政治資金の「公私混同」疑惑が指摘されている舛添要一・東京都知事が2016年5月20日、都庁で定例会見を開きました。舛添知事は、一連の疑惑について「ご迷惑、ご心配をかけた」と謝罪したうえで、「第三者」として、“政治資金規正法に詳しい複数の弁護士”に調査を依頼して、早急に調査結果を出す考えを示しました。

続きを読む
0

2016/5/20  22:38

添付図書類一式の要否に二重基準!高崎市役所の建築確認手続きにおける“騙し”行政の実態  高崎市の行政問題

■2015年1月、市民オンブズマン群馬の例会で、建築基準法の定めを無視して、県内の自治体がデタラメ放題の違法行為を行っているという情報と報告が、高崎市在住の当会会員である情報提供者から寄せられました。それ以降、当ブログに掲載した関連記事は次の通りです。
○2015年12月4日:農地法の杜撰な運用の実態まざまざ・・・高崎市農業委員会からの回答状から分かる行政の二重基準
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1821.html#readmore
○2015年9月12日:インチキ手続で農地法をなし崩しにする高崎市農業委員会がオンブズマンの公開質問状に回答延期
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1719.html#readmore
○2015年2月24日:インチキ書類・手続きを駆使して農地法をなし崩しにする高崎市農業委員会事務局と関係不動産業者の手管
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1539.html#readmore
○2015年1月29日:高崎市建築指導課の虚偽証言とデタラメ行政で、知らぬ間に不法建築がまかり通る理不尽さ
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1519.html#readmore

続きを読む
0

2016/5/19  23:33

東電の毒牙から赤城山と県土を守れ!…前橋バイオマス燃料への補助金交付に係る住民監査で陳述と追加証拠を提出  東北関東大震災・東電福島原発事故

■市民オンブズマン群馬では、現在赤城山南麓の電力中央研究所の敷地内で東電グループ会社の関電工を主体に進められている前橋バイオマス発電計画で、昨年10月の群馬県議会で、発電燃料用の木質チップ製造施設を運営する前橋バイオマス燃料に対する補助金交付決定の取り消しを求めて、建設予定地周辺の住民を主体に構成される市民団体「赤城山の赤城山の自然と環境を守る会」のメンバーと連名で、2016年3月30日付で住民監査請求を提起しました。その後、群馬県監査委員から補正命令が出たため、回答書を提出したところ、同5月16日にようやく住民監査請求が受理されました。そして、同5月19日(木)10:30から1時間、住民監査請求に係る請求人の陳述と追加証拠提出及び説明のため、県庁26階の県監査委員事務局隣の陳述会場で、群馬県監査委員3名を前に、陳述等を行いましたのでその概要を報告します。
クリックすると元のサイズで表示します
監査委員から送られてきた陳述等案内通知が同封された封筒。
※陳述等案内:PDF ⇒ 20160517qioocixj.pdf

続きを読む
2

2016/5/19  0:32

タックスヘイブンに拠点を持つ投資ファンドの安中メガソーラー計画に係る大規模開発審議会の議事内容が判明  安中市内の大規模開発計画

■パナマ文書でタックスヘイブンに数多くの法人が登記している実態が暴かれましたが、この中にアジア・パシフィック・ランド・リミテッド(APL)という会社があります。
http://www.asialand.com/jp/our_management.html
https://offshoreleaks.icij.org/nodes/119675
 この会社のチーフ・ファイナンシャル・オフィサー(CFO)であるシャウ・ウェイ・リュウ(Sheau Hui Liew)が、安中ソーラー合同会社の職務執行者として、山崎亮雄とともに名を連ねています。しかし、山崎もリュウも一度も地元の計画地の視察や、群馬県庁に顔を出した気配はありません。これほど大規模な土地開発計画なのに、きわめて不自然です。

クリックすると元のサイズで表示します
安中ソーラー合同会社によるメガソーラー計画概要(施設概要)。

続きを読む
0

2016/5/18  22:29

タゴ51億円事件の発覚から21年・・・あらためてこの前代未聞、空前絶後の事件の意味を問い直す  土地開発公社51億円横領事件

■我ら地元自治体である安中市が全国に“誇る”タゴ51億円巨額詐欺横領事件で、単独犯とされた安中市土地開発公社元職員・タゴが15年間という長期同一職場配置により、巨額詐欺横領を働いた事実が、市役所内でとうとう明るみに出た日から、今日で21年目となります。先月4月8日には、タゴの刑事裁判の判決が下りてから20年目の節目が到来し、同4月22日には、タゴの刑事罰が確定してから20年が経過したため、この事件の関係者の刑事罰や民事罰が“目出度く”公訴時効となりました。今や、タゴ事件で、元職員・タゴの周りでさまざまな役割を果たしていた事件関係者らは晴れて、完全に枕を高くして寝ることが出来るようになったのです。
※今から6年前の当会ブログ記事を参照ください。
○2010年5月21日:タゴ51億円事件発覚から15周年・・・事件発覚当時の様子を振り返る
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/464.html

続きを読む
1

2016/5/17  23:17

大同有毒スラグを斬る!・・・「大同特殊鋼スラグ使用 新たに148カ所判明」報道その後  スラグ不法投棄問題


■2016年5月14日上毛新聞で「大同特殊鋼スラグ使用 新たに148カ所判明 自治体 撤去や舗装で対応」と報道されました。その中で、群馬県の対応にも報道が及び、大きな反響を呼んでいます。注目記事を切り抜いて見ましょう。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ