2016/7/30  22:54

大同有毒スラグを斬る!・・・市内メガソーラー敷地内に不法投棄された有毒スラグの件で安中市から情報開示  スラグ不法投棄問題

■安中市内のメガソーラー施設に大同特殊鋼渋川工場由来の有毒スラグが不法投棄されている件で、当会は2016年7月4日付で安中市長あてに次の内容の行政文書開示請求書を提出しました。
クリックすると元のサイズで表示します
↑開示された事業者からの確認票=「アンケート」回答。↑

続きを読む
0

2016/7/25  23:54

オブチ「姫」後援会集会参加のために議長公用車を目的外使用してもよいのか?で大澤知事を提訴  県内の税金無駄使い実態

■閣僚を辞任して一代議士となった小渕優子元経産相の政治資金規正法違反容疑で当会が告発した件で、群馬県議会議長が小渕優子後援会開催の不正会計に係る釈明の説明会に、群馬県議会議長が、議会事務局が運転する最高級車のレクサスの議長公用車に載って出席した件で、市民オンブズマン群馬は、本日午後3時過ぎに、次の訴状を前橋地裁に提出しました。提出した訴訟資料は次のとおりです。
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
4

2016/7/25  0:47

【号外】大同有毒スラグを斬る!・・・佐藤建設工業・関係筋からの計画倒産情報!  スラグ不法投棄問題


■ブラック佐藤建設工業の社内情報が、リットン調査団を通じて当会に計画倒産の情報として入ってまいりましたので、号外として緊急にお伝えします。
クリックすると元のサイズで表示します
写真は昨年9.11佐藤建設工業に入る強制捜査の模様。

続きを読む
5

2016/7/24  21:40

安中市大谷・野殿地区のメガソーラー計画の冒頭、国土法違反をしていた日刊スポーツと中国資本  安中市内の大規模開発計画

■朝日新聞グループの日刊スポーツ新聞社がバブル期に計画した朝日新聞グループ専用の高級ゴルフ場は、一部賃貸ながらもほぼ計画予定地全域約137ヘクタールの地上げが終わったものの、バブル破たんにより、平成13年に銀行からの融資ストップ通告で凍結状態になりました。そのため、日刊スポーツは社有地として保有していましたが、東日本大震災による東電福島原発事故以降、平成25年頃から始まった固定価格買取り制度で全国的にメガソーラー計画が雨後の筍のように発生しました。そのため、閉鎖されたゴルフ場やゴルフ場計画跡地がメガソーラー開発業者の目に留まるようになり、日刊スポーツのゴルフ場計画跡地にも目を付ける業者が現れ始めたのです。

続きを読む
1

2016/7/22  23:18

中国資本による安中市大谷・野殿地区のメガソーラー計画に不安が募る地元住民から安中市長に要望書  安中市内の大規模開発計画

■朝日新聞グループの日刊スポーツ新聞社が、米国のデラウエア州ウィルミントン市に登記されているタックスヘイブン会社が主導する資本金1円のメガソーラー開発の特別目的会社に、我が国の首都圏の水源林137ヘクタールの生殺与奪の権利をカネで売り渡そうとしています。このため地元住民は、干ばつ時の灌漑用水の確保や、近年多発している異常気象による集中豪雨の際の異常出水による水害の問題で不安を募らせていますが、このほど7月初めに、地元住民の代表者らが連名で茂木英子・安中市長に対して、要望書を提出しました。当会が入手した要望書の内容は次の通りです。日付は7月1日と思われます。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
2

2016/7/21  23:22

首長選挙と選挙妨害についての考察  政治とカネ

■7月14日告示、同31日投開票の東京都知事選もいよいよ中盤戦から終盤戦にさしかかろうとしています。そうした最中、とんでもないことが起きました。週刊文春が、某候補のスキャンダル記事を掲載したからです。

続きを読む
4

2016/7/21  0:12

アカハラと寮生死亡に揺れる群馬高専・・・寮生連続不審死関連で一部開示をオンブズに通知してきた高専機構  群馬高専アカハラ問題


■7月20日に群馬高専から当会事務局あてに法人文書開示決定通知書が配達されました。これをみると 開示される文書は55枚となっています。「申出書が提出された日から3日後以降の日・・・」などと書かれており、7月21日から8月4日の10:00から17:00(12:00〜13:00は除く)の期間となっています。そうすると、7月21日に申出書を提出した場合、早くても7月25日(月)以降ということになります。また、写しの交付に必要な費用は550円ですが、すでに300円収めてあるので250円を持参すればよいことになります。さっそく、法人文書開示決定通知書の内容を見てみましょう。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
13

2016/7/20  23:41

大同スラグ裁判・・・被告群馬県の調査嘱託申立に対抗して原告オンブズマンが調査嘱託2件を地裁に申立て  スラグ不法投棄問題


■2016年7月8日の第5回口頭弁論が終わった後、7月13日付で前橋地裁からFAXで、当該の口頭弁論調書の別紙部分として、次の連絡がありました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
1

2016/7/20  22:51

大同有毒スラグを斬る!・・・吉岡村南下古墳公園「せめてお墓の周りは遠慮しろよ」の巻  スラグ不法投棄問題

■ウィキペディアによると「古墳(こふん)とは、古代の墳墓の1種。土を高く盛り上げた墳丘を持つ墓を指し、特に東アジアにおいて位の高い者や権力者の墓として盛んに築造された。日本史では一般に、3世紀半ばから7世紀代にかけて日本で築造された墓を指す(弥生時代の墓は「墳丘墓」、奈良時代の墓は「墳墓」と呼び区別される)」となっています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E5%A2%B3
 ところが、なんと罪深いことでしょう。その神聖な古代の遺跡にも有害スラグの陰が忍び寄っていたのです。さっそくリットン調査団が現場に急行しました。
クリックすると元のサイズで表示します
吉岡町にある南下古墳公園駐車場です。

続きを読む
0

2016/7/20  20:13

日刊SPA!が本日報じた関電工による前橋バイオマス発電計画の問題点に関する記事  東北関東大震災・東電福島原発事故

■フジサンケイグループの出版社・扶桑社から発行されている「週刊SPA!」は発行部数11万部といわれ、週刊朝日に次いで業界第10位の総合週刊誌です。このニュースサイトである「日刊SPA!」に現在、赤城山南麓に建設が計画されている関電工の前橋バイオマス発電所計画が記事として掲載されましたので、ご報告します。

続きを読む
3

2016/7/19  22:17

大同有害スラグ問題を斬る!・・・大同スラグ撤去について前橋市監査委員にオンブズが8月2日に陳述予定  スラグ不法投棄問題


■下に示す7月9日付のブログで報告のとおり、当会事務局長は、7月8日午前11時ごろ、前橋市長に対して、前橋市内にも存置されたままになっている有毒スラグの撤去と措置命令を求める住民監査請求を前橋市監査委員に提出していましたが、先日7月14日付で、受理通知が当会事務局に送られてきました。
○2016年7月9日:大同有害スラグ問題を斬る!・・・オンブズマンが大同スラグ撤去を前橋市長に求める住民監査請求書を提出
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2062.html

続きを読む
1

2016/7/19  1:56

高崎市のデタラメ行政・・・若宮苑を巡る介護施設文書偽造疑惑に目をつぶる市行政の事なかれ体質(その2)  高崎市の行政問題

■現在の介護保険制度は、社会の高齢化に対応すべく平成9年(1997年)の国会で制定された介護保険法に基づき、平成12年(2000年)4月1日から施行されました。おおむねドイツの介護保険制度をモデルに導入されていますが、新たな負担に対する世論の反発を避けるため、この制度導入当初は半年間介護保険料の徴収が凍結され、平成12年(2000年)10月か半額徴収で2000円くらいの負担かと思いきや、平成13年(2001年)10月から全額徴収という経緯をたどっており、現在では介護保険料は青天井の様相を呈しています。
 こうした、巨大な市場と利権と化した介護サービス業ですが、そのサービスの基本となるのは、ケアプランです。

続きを読む
5

2016/7/18  23:19

高崎市のデタラメ行政・・・若宮苑を巡る介護施設文書偽造疑惑に目をつぶる市行政の事なかれ体質(その1)  高崎市の行政問題

■高崎市役所のすぐ南にある清涼園における身障者虐待通報を同市福祉部障害福祉課と同指導監査課で握りつぶした問題や、市内の建築確認手続きを巡り同市建設部建築指導課と農業委員会による建築基準法及び農地法の定めを無視したデタラメな許認可業務について、当会会員の皆さんから逐次報告がなされていますが、今度またもや、高崎市の福祉行政を巡る問題が発覚しました。
クリックすると元のサイズで表示します
若宮苑を併設する上大類病院。

続きを読む
6

2016/7/17  23:11

アカハラと寮生死亡に揺れる群馬高専・・・7月15日(金)に行われた同校との2回目の協議の模様  群馬高専アカハラ問題

■アカハラ事件とそれに続く寮生連続不審死事件に翻弄されている群馬高専ですが、従前の予告通り、市民オンブズマン群馬では、7月15日(金)午後4時半から代表と事務局長の2名で群馬高専を訪れ、学校側から総務課の桜井課長と六本木課長補佐のお二人と45分にわたる協議を行いました。残念ながら今回も西尾校長は当会との協議について「トラブルを避けるため」として、出席してもらえませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
7月15日午後4時22分ごろの群馬高専。

続きを読む
5

2016/7/17  22:16

東電の毒牙から赤城と県土を守れ!…前橋バイオマス計画への補助金を止めるため県を提訴  東北関東大震災・東電福島原発事故

■「赤城の山も今宵限りか」の名セリフで名高い赤城山が、権力の威を借りた東電のグループ会社である関電工により、国定忠治以来の危機に直面しています。権力に逆らって最後まで屈服することのなかった忠治が大事に想った赤城山を、権力の蹂躙により放射能まみれの大気、土壌、地下水にしてはならない。今回の関電工の無謀な計画と、それをおんぶにだっこ、肩車する行政という権力に立ち向かう「現代の忠治」ともいうべき、地元住民の皆さんを支援すべく、地元住民団体と市民オンブズマン群馬が7月15日の午後2時過ぎに、前橋地裁を訪れて、訴状を提出しました。内容は次のとおりです。

続きを読む
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ