2016/7/5  23:49

アカハラ事件と寮生連続不審死事件についてオンブズマンが群馬高専トップに面談申入れ  群馬高専アカハラ問題

■市民オンブズマン群馬では、昨日7月4日午後1時過ぎに、群馬工業高等専門学校(群馬高専)の総務課の桜井課長を通じて、今週の金曜日、来る7月8日(金)午後4時30分に群馬高専トップの西尾学校長との面談を申し入れました。面談の目的は、先日6月17日に同校を管理している国立高等専門学校機構(機構)あてに提出した寮生連続怪死事件に関する法人文書開示請求書の現在の取り扱い状況と、6月27日付で西尾学校長あてに提出した公開質問状の回答を直接ヒヤリングすることです。その関連で、本日7月5日に、同校同窓会長あてに、学校長との面談時に立ち合いをお願いするための緊急要請書を、同校の同窓会事務局に持参して直接窓口担当者に提出しました。さらに、その足で、県庁記者クラブである「刀水クラブ」を訪れて、幹事社を通じて、加盟マスコミ全社(18社)に対して、7月8日の学校長との面談時に取材を要請する声明文を届けました。
続きを読む
15

2016/7/5  22:26

大同スラグ裁判・・・被告群馬県がさらに立て続けに出して来た第6準備書面に込められた思惑  スラグ不法投棄問題

■前回は、原告住民として当会が裁判直前に準備書面を提出しましたが、そのお返しというつもりなのか、被告群馬県が、またまた第6準備書面を7月1日付で提出してきました。消印は7月2日(土)なので、自宅に届けられたのは7月4日(月)でした。早速見てみましょう。
6.jpg

続きを読む
1

2016/7/5  0:36

ベールに覆われたまま着工されようとする関電工の前橋バイオマス発電事業の現場状況(7月3日現在)  東北関東大震災・東電福島原発事故

■絶対安全だと国民を騙し、福島をはじめ東日本の広大な地域に放射能を撒き散らした我が国史上最大級の犯罪を起こしたのに、わずか5年もたたないうちに、放射能汚染で苦しめられている群馬県民の象徴である赤城山の南麓に、東電グループの関電工が、木質バイオマス発電の名のもとに、大規模な放射能汚染木質燃料の焼却施設を建設しようとしています。。
クリックすると元のサイズで表示します
前橋バイオマス発電施設への進入道路。前橋市の看板「この先通り抜けできません」があることから市道であることがわかる。もともとここは赤城神社への参道だった道。


続きを読む
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ