2016/9/30  23:36

大同有害スラグ問題を斬る!・・・豊洲の土壌汚染問題で都知事が所信表明!群馬県との大違いを徹底検証(1)  スラグ不法投棄問題

■知事は知事でも、同じ首都圏で100キロしか離れていないのに、こうも違い過ぎると、いくら政治に無関心な住民でも違いを感じざるをえません。東京都の小池知事は所信表明で、豊洲市場の問題について「都政は都民の信頼を失ったと言わざるを得ません」と指摘するとともに、信頼回復のために「誰が、いつ、どこで、何を決めたのか。何を隠したのか。原因を探求する義務が私たちにはある」と述べ、公約である「都民ファースト」の都政実現へ、情報公開などを進めることを改めて都民にむけ決意を発しました。

**********朝日新聞デジタル2016年9月28日13時31分
小池知事、初の都議会開会 所信表明で豊洲問題に言及
クリックすると元のサイズで表示します
都議会で所信表明演説をする東京都の小池百合子知事=28日午後1時19分、関田航撮影

続きを読む
3

2016/9/27  23:57

東電の毒牙から赤城と県土を守れ!…関電工の排ガス量上限値を一律2割減らした群馬県環境行政の二重基準  東北関東大震災・東電福島原発事故

■東電グループの関電工が群馬県のシンボルである上毛三山のひとつの赤城山の南麓で、あろうことか放射能の二次汚染源となる放射能汚染の間伐材や廃材を大量にチップ化して燃焼させ、非効率な発電を行い、群馬県民を再び放射の汚染の恐怖に陥れるための亡国事業に邁進していることは当会のブログで報告している通りです。このような最中、9月24日(土)に宮城公民館で関電工と地元住民とが協議する機会がありました。

続きを読む
3

2016/9/27  0:04

政務活動費問題で例年に増して盛り上がった第23回全国市民オンブズマン香川大会参加報告  オンブズマン活動

■当会が所属する全国市民オンブズマン連絡会議が年1回開催する全国大会が9月23〜24日の2日間にわたって、香川県高松市のサンポートホール高松5・6階を会場に開催されました。当会からは代表が参加し、初日の午後4時過ぎに各地報告の7番手としてパワーポイントを使って発表しました。また、2日目の分科会では「町内会」をテーマとした会議に参加し、ここでも群馬県の町内会・自治会に関する問題事例について発表しました。
クリックすると元のサイズで表示します
会場のサンポートホール高松。JR高松駅の目の前にある。

続きを読む
2

2016/9/26  22:38

東電の毒牙から赤城と県土を守れ!…知事への要望書(公開質問状)に回答拒否をしてきた林業振興課  東北関東大震災・東電福島原発事故

■当会は、赤城山の自然・環境・景観の保護、そして未来の子どもたちの健康に配慮し、子育て群馬に相応しい群馬県を具現化すべく活動している、「赤城山の自然と環境を守る会」と「赤城南麓の環境と子供たちを守る会」と連名で、放射能の二次汚染源となりかねない赤城山南麓に建設されようとしている関電工らによる前橋バイオマス燃料・発電施設の建設問題に関し、要望書=公開質問状の形で知事の見解を質そうと次の内容の文書を8月末に発信しました。

続きを読む
1

2016/9/25  23:34

大同有毒スラグ問題を斬る!・・・【報道】群馬県内・榛東村5ヶ所でスラグ使用(最大7倍フッ素)!B  スラグ不法投棄問題

■2016年9月16日、榛東村の広報に大同スラグの分析調査結果が掲載されたとする新聞報道がありました。今回はそのBをお伝えします。その@Aはこちらです。↓↓
※その@: http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2121.html
※そのA: http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2126.html

 まずは新聞報道の内容のおさらいから始めましょう。

続きを読む
0

2016/9/24  0:12

東電の毒牙から赤城と県土を守れ!…9月23日午前10時の第1回口頭弁論期日の様子  東北関東大震災・東電福島原発事故

■住民の声はどこ吹く風…政官業の間で、勝手に手続きが進んでしまい、いよいよ放射能汚染木材を原料とする木質チップ製造施設の建設が開始されようとしていますが、東電グループの中でも筆頭の大企業である関電工が主体の前橋バイオマス燃料鰍ノ対して、なぜ行政から補助金が支払われなければならないのか、を問う住民訴訟の第1回口頭弁論が、2016年9月24日(金)午後10時から前橋地裁2階の第21号法廷で開催されました。その概要を報告します。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
1

2016/9/23  23:17

東電の毒牙から赤城と県土を守れ!…住民訴訟直前の9月23日午前9時半に再度住民監査請求を提出  東北関東大震災・東電福島原発事故

■被告群馬県からの答弁書の内容は衝撃的でした。被告群馬県が「本案前の主張」として次の内容で住民監査請求に続けて、住民訴訟をも門前払いしようと躍起になっていたからです。それにしても、これを読むたびに、納税者として腹立たしさを超えて、あきれ果て、挙句の果て、我が群馬県の公務員はこれまで落ちぶれたかと情けなくなり、涙さえ漏らしそうです。それでは彼らが答弁書に記した内容をもう一度見てみましょう。
クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
0

2016/9/22  23:43

大同スラグ裁判・・・9月16日に前橋地裁で開廷された第6回口頭弁論期日の模様  スラグ不法投棄問題

■我々が生活する群馬県内に、公共・民間工事を通じて有害物質である大同スラグが大量に不法投棄されたことにより、大切なふるさとである県土をあたかも最終処分場と化してしまったことについて、利権あさりの政官業の癒着の仲立ちをした行政に対してきちんと落とし前をつけるべく、当会は、東吾妻町の農業地帯に大同有毒スラグを業者に使わせることを決めた吾妻農業事務所に責任を取らせるべく、2015年4月30日に訴状を前橋地裁に提出することにより、住民訴訟に踏み切りました。以来16カ月半が経過しました。この間、地裁では口頭弁論が5回行われ、9月16日に第6回目の口頭弁論が前橋地裁2階の21号法廷で開催されました。その模様を報告します。

続きを読む
1

2016/9/22  0:45

豊洲の土壌汚染原因者の東京ガス=有毒スラグ汚染原因者の大同特殊鋼=赤城バイオマス発電の関電工の相関性  東京ガス高圧パイプライン問題

■もともと東京ガスの石炭乾溜方式のガス製造工場があった跡地に首都東京都民の食材を扱う市場を移転すること自体、常識ではありえないことですが、それを平然とやってしまうのが我が国の行政です。案の定、築地市場の豊洲移転で連日、大揺れの報道が飛び交う始末になっています。前述の通り豊洲新市場は東京ガスの工場跡地で、土壌には有毒物質がたっぷり含まれていました。2008年の調査では、発がん性物質のベンゼンが基準値の4万3000倍という、日本の土壌汚染史上最大の高濃度を検出するなど、“我が国最悪”とも呼べる汚染地帯でした。
※東京ガスの行状と本性については当会のブログ集を参照ください。
http://pink.ap.teacup.com/applet/ogawaken/msgcate11/archive

続きを読む
5

2016/9/21  0:28

安中市の0.5%が中国資本に渡る安中メガソーラー計画・・・東芝プラントが9月28日地元説明会で工事着手?  安中市内の大規模開発計画


■地元住民の強い不安と懸念による反対意見が出されているにもかかわらず、朝日新聞グループの日刊スポーツの所有するゴルフ場計画跡地だった137ヘクタールもの広大な水源地帯が、いよいよ中国資本が絡む外資系のペーパー会社に売り渡されるようです。先週9月12日の週に、地元安中市岩野谷地区に、次のチラシが回覧されました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
2

2016/9/20  0:05

大同有毒スラグ問題を斬る!・・・【報道】群馬県内・榛東村5ヶ所でスラグ使用(最大7倍フッ素)!A  スラグ不法投棄問題

■2016年9月16日、榛東村の広報に大同スラグの分析調査結果が掲載されたとする新聞報道がありました。今回はそのAをお伝えします(その@はこちら↓↓)
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2121.html


続きを読む
1

2016/9/19  1:47

東電の毒牙から赤城と県土を守れ!…9月23日午前10時の第1回口頭弁論を前に被告群馬県から答弁書  東北関東大震災・東電福島原発事故

■3.11東日本大震災により絶対安全と言われていた福島原発があえなくメルトダウン事故を起こし大量の放射能が大気中に漏れ出し、群馬県北部・西部の山間地帯にも大量の放射性物質が降り注ぎました。今でも放射線レベルは高いままとなっています。そのため、果樹など樹木の剪定枝は燃やさずに現場にそのまま存置するよう農政部や農協から農家に通達が出されており、農産物の風評被害と合わせて農家にとってダブルパンチとなっています。
クリックすると元のサイズで表示します
被告群馬県の訴訟代理人の弁護士事務所から送られてきた答弁書の入った封筒。大同スラグ農道不法投棄事件と同じ弁護士事務所だ。我々の血税が着手金30万円として連中に支払われるのがなんとも悔しい。

続きを読む
1

2016/9/18  23:57

東電の毒牙から赤城と県土を守れ!…当会の公開質問に対して再び不誠実な返事をよこした電中研   東北関東大震災・東電福島原発事故

■前橋市鼻毛石町の赤城ビュータウンの隣にある赤城試験センターを管理する電中研は、もともと科学的に真理を探究し電気事業と社会に貢献できる技術を創出するため、1951年に創設された電気事業共同の研究機関でした。設立の目的からすれば、東日本大震災で崩壊した原発の安全神話を謙虚に反省し、どうしたら放射能の被害で国民を苦しめないようにするのか、我が国の国民の生活の安全・安心を第一に掲げたうえで、経済・社会の復興を目指すべきはずです。
クリックすると元のサイズで表示します
電中研から当会宛に送られてきた9月14日付の回答書。

続きを読む
0

2016/9/18  20:41

大同有害スラグ問題を斬る!・・・スラグ存置で大同擁護?住民監査請求を却下した前橋市監査委員の非常識  スラグ不法投棄問題

■当会の事務局長が2016年7月8日付で前橋市監査委員に対して、市内にも存置されたままになっている有毒スラグの撤去と措置命令を市長に勧告するように求めた住民監査請求の監査結果が9月2日付で当会事務局に送付されてきました。この請求に関しては、2016年8月2日(火)に監査委員らに対して陳述しましたが、どうやら徒労に終わったことになります。さっそく、その驚くべき非常識度を点検してみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
2

2016/9/18  13:18

御用記事の多いジャーナリズムを象徴する刀水クラブと県の懇談会・・・不参加は東京新聞だけ  県内の税金無駄使い実態

■当会では、行政相手の様々な活動を広く住民の皆さんに知っていただくためにマスコミに対する情報公開として、記者クラブでの記者会見等を重視してきております。とりわけ、群馬県庁の5階にある記者クラブである「刀水(とうすい)クラブ」で記者発表や記者会見、あるいは情報の投げ込みを行うことが多いのも事実です。その際、刀水クラブの受付で、いつも「資料は18部準備願います」と言われていたことから、刀水クラブの加盟報道各社の数は18社だと思っていました。しかし、地元紙をはじめ大手新聞社やテレビ局、地元放送局などを足し算してもどうしても18社の構成が分かりませんでした。

続きを読む
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ