2016/11/29  18:58

大同有毒スラグを斬る!・・・水は地下でつながっている?の巻  スラグ不法投棄問題

■工事がストップしている上武道路ですが、その背景には当会がこれまで粘り強く調査し、このブログ等で公表してきた大同有毒スラグによる野放図な環境汚染の実態が作用している可能性があります。しかし、それにもかからず、昨年までに不法投棄され続けてきた膨大な量の有毒スラグは撤去されるという動きは一向に見えてきません。その理由として、群馬県民の安心・安全な生活と健康と生命を守る筈の群馬県環境行政の柱の一つである廃棄物・リサイクル課のお役人様らが及び腰の対応に終始していることが挙げられます。その及び腰を一刻も早く後押しする意味で、またまた当会の誇る老人軍団が曲がりかけた腰を伸ばして、調査してくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
建設中の上武道路の周りには、豊かな田園風景が広がっている。
続きを読む
2

2016/11/24  23:41

桐生市新里町奥沢のソーラー施設造成事件に対する群馬県サンパイ110番の対応における不完全燃焼  オンブズマン活動

■当会では大同特殊鋼から配収された有毒スラグの不法投棄問題を追及していますが、この過程で、現在、群馬県内の各地で盛んに進められているメガソーラー発電事業に伴う造成工事で、大同スラグが大量に使用されている事例を調査し、報告してまいりました。すると、こうした造成工事を隠れ蓑に、得体の知れない残土が中・長規模のソーラー発電施設の設置に伴い、他県から搬入されて埋め立てられている実態が次第に明らかになりました。
 その典型例として、当会の会員から情報提供のあった桐生市新里町奥沢の山林と農地で面積約3500坪、出力49.5キロワットの太陽光発電施設の造成工事を巡る一連のサンパイ不法投棄問題について追及してまいりました。その証として、平成28年9月23日に次の内容の情報開示請求を群馬県に行っていたところ、このほど11月24日に部分開示が行われましたので報告いたします。
 なお、この事件については、当会の次のブログも参照ください。
○2016年8月26日:太陽光発電施設を巡るサンパイ不法投棄問題・・・桐生市新里町奥沢のソーラー施設造成事件の場合
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2108.html#readmore

続きを読む
1

2016/11/23  23:11

大同有毒スラグを斬る!・・・このフレコンパックの中身は、まさかスラグじゃないだろうな?の巻  スラグ不法投棄問題

■今年度末に完成予定の国道17号上武道路で、「工事中の盛り土から鉄鋼スラグに類似する不純物が見つかった」と国土交通省高崎河川国道事務所が10月20日に発表しました。2016年10月22日の朝日新聞によると「同事務所は、簡易検査したところアルカリ性を示したため、形状や色なども含めスラグに類似しているとして、何かを特定するために検査機関に詳しい分析を依頼した。11月上旬には結果が出るという」と報道されていますが、もう中旬どころか、すでに11月も終盤に差し掛かろうとしています。
 国土交通省高崎河川国道事務所の発表はこちらを参照してください。↓↓
2016年 10月20日:上武道路の工事現場から鉄鋼スラグに類似する不純物が発見されました
http://www.ktr.mlit.go.jp/takasaki/takasaki00530.html
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2016/11/21  23:11

東電の毒牙から赤城と県土を守れ!・・・補助金差止訴訟の第2回口頭弁論が11月18日に前橋地裁で開廷  東北関東大震災・東電福島原発事故

■東電福島第一原発事故で広範囲に汚染された群馬県の森林地帯から伐採した木材を木質燃料として年間8万トンを今後20年間、群馬県のシンボルの一つである赤城山の南麓に集めて燃やす事業が、前橋バイオマス発電の名称で官業の間で着々と進められています。
 計画地から僅か150mの地点に住む赤城ビュータウンの住民の皆様をはじめ、濃縮された放射能が、燃焼灰をはじめ、排ガスや地下水の形で生み出され、それが周辺環境に影響を及ぼすリスクについて深刻な懸念をいだく県民は多数おります。東電によってもたらされたこの未曽有の人災に加えて、東電グループの関電工がこのバイオマス発電事業を主導しており、群馬県民の安全・安心な暮らしが二重に脅かされているのです。ところが、県民の安全・安心な暮らしを守る筈の行政である群馬県は、なぜか放射能との関連性を全く無視し、東電グループによるこの亡国事業に加担し、補助金を付ける始末です。
 いわば強盗に追い銭を渡すようなこの補助金交付を取り消させるために、地元住民の皆さんと共に当会は住民訴訟を提起しており、その第2回口頭弁論期日が、11月18日(金)午前10時30分から前橋地裁2階の21号法廷で開廷されました。
クリックすると元のサイズで表示します
前橋バイオマス補助金取消訴訟の第2回口頭弁論期日が行われた前橋地裁。
続きを読む
1

2016/11/19  22:31

中学3年で学ぶ政治とカネの実態・・・とうほうが発行している中学3年生用「公民」資料集59ページ  政治とカネ

■本日の例会で、事務局長から情報提供がありました。中学3年生が使っている公民の資料集に小渕優子の記事が写真入り載っているというのです。その資料集は「とうほう」(東京法令出版株式会社)が発行している「ビジュアル公民2016群馬県版」です。定価740円で、書店でも購入可能だそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
公民「資料集」の表紙。「群馬県版」とあるが、最初の数ページだけが群馬バージョンで、そのあとは全て全国共通ページ。

続きを読む
2

2016/11/18  23:25

諸簡易郵便局長による8.9億円詐欺事件と安中市土地開発公社元職員による51.2億円詐欺横領事件の比較  土地開発公社51億円横領事件

■長野県小諸市諸東房134−19にある「諸簡易郵便局」を舞台にした詐欺事件で、2015年4月に日本郵便から委託契約を解除されていた元局長が、1年7カ月後の2016年11月17日に詐欺容疑で長野県警に逮捕されるというニュースが報じられました。安中市で21年前の1995年5月に発覚した市土地開発公社元職員による51.125億円の巨額詐欺横領事件に比べると5分の1にも満たない犯行額ですが、類似点について分析してみました。
クリックすると元のサイズで表示します
長野県小諸市内にある犯行現場となった諸簡易郵便局。
続きを読む
2

2016/11/17  23:32

アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専・・・アカハラ情報不開示でオンブズの提訴を東京地裁が受理か  群馬高専アカハラ問題

■学科長による陰湿なアカハラ行為が繰り返されてきた群馬高専では、被害学生や教職員らによる勇気ある学校長への告発が為されたにもかかわらず、肝心の校長は原因者の学科長をいまだに処分しようとしません。このまま事件の真相を究明せず、自身の責任を明確化させないようにして、来年春の異動で次の天下り先に滑り込む作戦かもしれません。そのため、アカハラの被害の実態を明らかにしておく必要があると考えた当会は、アカハラに関する情報公開を群馬高専に請求しましたが、却下されたため、10月26日に東京地裁に情報不開示決定処分の取り消しを求める訴状を提出しました。
〇2016年10月26日:アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専・・・アカハラ情報不開示に対してオンブズマンが東京地裁に提訴
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2156.html#readmore

続きを読む
3

2016/11/16  22:12

政務調査費を巡る高崎市議会のドタバタ・・・議長・後閑太一議員の修正届  政治とカネ


■11月14日に当会会員が、高崎市役所で平成26年度の政務活動費の調査を敢行しましたのでさっそく報告内容を見ていきましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
高崎市議会議長・後閑太一センセイが自分に出した政務活動費収支報告書修正届。




続きを読む
3

2016/11/15  23:24

館林市内の湿地の埋め土に使われた溶融スラグについて排出元のJFEグループがオンブズマンの質問に回答拒否  スラグ不法投棄問題

■館林市内の道路わきの湿地農地で発覚した溶融スラグを使った埋め土事件で、当会会員による調査の結果、現場から直線距離で85kmある千葉市のJFE千葉製鉄所構内のJFEグループ会社のジャパン・リサイクル会社からトラック数百台分の溶融スラグが、同社の溶融スラグの取引先である(有)ケイユウ商事に土木資材の名目で渡り、ケイユウ商事が(有)三恵に運搬を依頼して、館林市内の農地に搬入したことが判明しました。
クリックすると元のサイズで表示します
我らが「サンパイ110番」のある県庁16階(南)の廃棄物・リサイクル課不法投棄対策係。しかしなぜか110番しても腰が重い。

続きを読む
2

2016/11/14  23:13

東電の毒牙から赤城と県土を守れ!…第2回口頭弁論直前に県から届いた被告第1準備書面の驚くべき内容  東北関東大震災・東電福島原発事故

■2016年1月23日の読売新聞記事によれば、東京電力福島第一原発事故で「汚染状況重点調査地域」に指定された自治体のうち、除染を終えたのに指定が解除されていない自治体が、福島を除く7県49市町村に上ることが、環境省への取材でわかりました。この原因は、 同省が除染で出た汚染土の処理を解除条件としながら、福島以外では処分先が決まっていないためです。事故から5年が経過する中、汚染土は学校敷地内などに保管されたままで、自治体に困惑が広がっていると結論づけています。
クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
1

2016/11/13  23:03

大同スラグ訴訟・・・ようやく先行きが見えてきた感じの第7回目の口頭弁論期日の様子  スラグ不法投棄問題

■大同スラグ問題で、有毒スラグを農業地帯の農道にばら撒いたうえ、当会の撤去要請にも耳を貸さずに、公金でスラグの上に蓋をするなど、違法・不法行為三昧の群馬県を相手取り、平成27年4月30日に提訴したこの事件も、早くも1年半が経過します。そうした最中、11月11日(金)午前10時30分から第7回目も口頭弁論期日が前橋地方裁判所の2階にある21号法廷で開かれました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
3

2016/11/12  23:24

政務活動費不正受給抑止の決め手?領収書のHP公開を求めてオンブズマンが群馬県・前橋市・高崎市に陳情  政治とカネ

■領収書等ネット公開を求める全国一斉陳情
全国市民オンブズマン連絡会議は、9月24・25日に香川県高松市で行われた全国大会における大会宣言にも登記、政務活動費の領収書等ネット公開を求めるため、全都道府県・政令市・中核市議会に対して11月10日(木)に全国一斉陳情を行うべく各地のオンブズに10月19日に呼びかけを行いました。この取り組みに呼応して、市民オンブズマン群馬としても11月10日に、群馬県及び中核市である前橋市と高崎市に対して「領収書等ネット公開を求める陳情」を行いました。こうした全国的な一斉陳情は全国のオンブズマンとしても初の取り組みです。なお、陳情後、議会がどう対応したかも継続的にチェックしていきます。
クリックすると元のサイズで表示します
当会の陳情を報じた11月11日付上毛新聞社会面記事。

続きを読む
2

2016/11/11  22:47

東電の毒牙から赤城と県土を守れ!…11.18第2回口頭弁論期日に向けて原告住民が準備書面(1)を地裁に提出  東北関東大震災・東電福島原発事故

■群馬県山間部の放射能汚染は依然深刻なレベルにとどまったままですが、この放射能汚染の元凶となった東電のグループ会社の中核的な大企業である関電工が、県内の森林から放射線レベルの高い木材を間伐や皆伐をしたりして、また足りなくなったときは福島県や栃木県などの県外から放射能汚染されたバークなどを持ち込んで、今後20年間も燃やすという危険極まりない事業を、群馬県や前橋市行政の後押しを得て、地元住民らの反対の声も何のその、(政)官業癒着で進めています。こうした中、関電工を主体としてトーセンと共に設立した前橋バイオマス燃料鰍ノ、群馬県が4億8千万円もの補助金を支出しようとしています。

クリックすると元のサイズで表示します
みなかみ町の線量レベル0.79
続きを読む
2

2016/11/8  22:17

旅行に適した陽気の11月の台湾・・・台北市およびその周辺(その2)  国内外からのトピックス

■翌日は結婚式と披露宴です。台湾の結婚式は、新郎が新婦の家を訪れて連れ出してくる際の儀式があるのですが、新郎の友人が何人か同行します。
クリックすると元のサイズで表示します
圓山大飯店別館の麒麟客房。通常だと1泊1万1千元(約4万円)もするが、今回は復興航空のキャンペーンで往復フライト込みで5万5千円という破格の料金で3泊ゲット! ここから天母にある実家に向かう。↑

続きを読む
0
タグ: 台湾 結婚式 披露宴

2016/11/7  22:44

旅行に適した陽気の11月の台湾・・・台北市およびその周辺(その1)  国内外からのトピックス

■6月に引き続いて今年2度目の台湾の取材をする機会が巡ってきました。前回同様、筆者の親族の結婚式参加がメインの取材目的です。
クリックすると元のサイズで表示します
成田空港83番ゲートのGE605便。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ