2017/3/31  23:56

大同スラグ訴訟…4.14第9回口頭弁論を再来週に控え原告が準備書面(13)と鑑定申立補充書を提出(その2)  スラグ不法投棄問題

■前回2017年1月20日の第8回口頭弁論期日で、原道子裁判長は原告らに対して、次の訴訟指揮をしていました。
(1) 甲53及び54の証拠説明書を提出されたい。
(2) 平成29年3月31日までに、被告準備書面(平成28年12月27日付け)の第2(4頁)に対して認否反論されたい。
(3) 平成29年3月31日までに、原告らの鑑定申立書(平成28年11月30日付け)について、被告の鑑定申立に対する意見書(平成29年1月13日付け)を踏まえ、以下の2点を検討の上、「鑑定申立書の補充書」と題する書面及び鑑定の必要性を裏付ける資料を提出されたい。
ア 裁判所における鑑定とはどのようなことを行うものか。
イ 化学的知見を専門家に相談し、原告らが希望する鑑定結果を得るために、どのような申立てをし、どのような事項を鑑定すればよいか。

続きを読む
0

2017/3/31  22:45

大同スラグ訴訟…4.14第9回口頭弁論を再来週に控え原告が準備書面(13)と鑑定申立補充書を提出(その1)  スラグ不法投棄問題

■東吾妻町の農業地帯における区画整理事業で農道にサンパイである鉱滓=有毒スラグ入りの“再生砕石”が敷砂利として多量に不法投棄された事件で、当会は有害物質を原因者に撤去させず公金で舗装による蓋をしてしまった群馬県吾妻農業事務所長に、無駄に出費した舗装工事費を支払わせるべく、群馬県を相手取り住民訴訟を係争中です。前回1月20日に行われた第8回口頭弁論期日に基づき、次回4月14日(金)の第9回口頭弁論に向けて訴訟資料を準備していましたが、次の原告準備書面(11)及び関連する裁判資料を、本日3月31日午後3時過ぎに、前橋地裁と被告訴訟代理人弁護士事務所に提出しました。

続きを読む
1

2017/3/29  23:39

安中市の0.5%が中国資本に渡る安中メガソーラー計画…信用情報不開示の異議申立てを棄却した群馬県の売国心  安中市内の大規模開発計画

■親中派の朝日新聞と関係の深い日刊スポーツ新聞社の子会社が管理をしていたゴルフ場計画跡地が、中国系資本の息のかかったタックスヘイブンのペーパー会社が設立した特別目的会社に売却され、現在、関東地方で最大級の規模のメガソーラー施設建設のため、安中市東部の大谷・野殿地区の里山一帯が大規模に造成工事中です。100数十億円とみられるこのメガソーラー事業の資金として、いったいどんな金融機関がどのような条件で資金協力をしているのか等を確認し、中国の脅威から我が国の国土の保安を守る必要があると考えた当会では、開発許認可権をもつ群馬県に対して情報開示請求をしてきました。ところが肝心の開発事業者の財務・信用情報等は黒塗りや除外されてしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
3月28日付けで簡易書留で郵送されてきた公文書不開示審査請求に対する裁決書謄本を同封した封筒。

続きを読む
0

2017/3/28  23:23

安中市の児童体罰事件で住民訴訟を見送った翌日に栃木県で起きた雪崩による高校生ら8名死亡事故  茂木市政


■2015年11月に安中市内の小学校で発生した体罰事件について、当会は3月26日までに住民訴訟を提起しなかったため、体罰教師への損害賠償請求の手段は失われてしまいました。ところがその翌日3月27日朝お隣の栃木県那須町のスキー場付近での登山講習会に参加した高校生40人と教員8人らが雪崩に巻き込まれ、高校生7人と教員1名が死亡、残る40人全員が負傷し、うち7人が重傷を負うという事故が起きました。
クリックすると元のサイズで表示します
雪崩に巻き込まれた生徒が通う県立大田原高校=27日午後4時7分、栃木県大田原市、朝日新聞社ヘリから、堀英治撮影

続きを読む
0

2017/3/26  22:06

館林市長選ルポ・・・「羽衣問題」を市民にアピールすべく候補者第1号に躍り出た当会会員の小林光一氏  オンブズマン活動

■本日、館林市長選の火蓋が切って落とされました。保守の一騎打ちか、と見られていた館林市長選ですが、今日の地元新聞の一面に次の記事が掲載されました。

クリックすると元のサイズで表示します
氷雨の降りしきる中、マスコミ記者らから出陣挨拶と取材を受ける候補者。

続きを読む
1

2017/3/25  22:59

東電の毒牙から赤城と県土を守れ!…環境アセス不要と結論付けた前橋バイオマス発電施設を巡る官業「不作為」  東北関東大震災・東電福島原発事故

■当会は現在、前橋バイオマス発電施設にかかる大気汚染の観点から排ガス量4万ノルマル立米を超える場合は、群馬県環境影響評価条例に基づくアセスメントを実施しなければならないとするルールに基づき、なぜ群馬県が2015年3月に関電工に対して、排ガス量4万立米を超えても、水分含有量が多い木材を燃料とする場合は排ガス中に含まれる水蒸気が多くなるため、実質的に排ガス量を2割少なくカウントするという特別な判断を示したのか、その判断基準の決定にかかわる一切の情報を開示しようとせず、全部不存在として不開示にした群馬県を相手取って法廷で係争中です。
続きを読む
1

2017/3/24  23:46

東電の毒牙から赤城と県土を守れ!…前橋バイオマス燃料鰍フ発電用木材集荷整備中止と思いきや貯木場建設!!  東北関東大震災・東電福島原発事故

■赤城山の自然と環境を守る会が2017年2月20日付で、「平成28年度主要事業で予算立てした前橋バイオマス燃料の低質材集荷システム構築(新規)の執行状況及び届出書類一式」という内容で群馬県に情報開示請求をしたところ、公文書不存在決定通知が2017年3月6日付で発出され、不存在の理由が「前橋バイオマス燃料鰍ノよる低質材集荷施設整備については、事業中止となり、当該請求に係る公文書は取得していないため」ということは、すでにブログで報告済みです。
〇2017年3月10日:東電の毒牙から赤城と県土を守れ!…トーセンの前橋バイオマス燃料鰍ェ発電用木材集荷整備をなぜか中止!?
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2256.html
 一体どうなっているのか、と思いきや、2月から突然、赤城ビュータウン北側の広大な敷地に貯木場が建設され始めていたのです。
クリックすると元のサイズで表示します
貯木場建設状況。

続きを読む
2

2017/3/24  1:46

安中市の0.5%が中国資本に渡る安中メガソーラー計画…信用情報不開示を正当化した県開示審査会の答申内容  安中市内の大規模開発計画

■親中派の朝日新聞と関係の深い日刊スポーツ新聞社の子会社が管理をしていたゴルフ場計画跡地が、中国系資本の息のかかったタックスヘイブンのペーパー会社が設立した特別目的会社に売却され、現在、関東地方で最大級の規模のメガソーラー施設建設のため、安中市東部の大谷・野殿地区の里山一帯が大規模に造成工事中です。100数十億円とみられるこのメガソーラー事業の資金として、いったいどんな金融機関がどのような条件で資金協力をしているのか等を確認し、中国の脅威から我が国の国土の保安を計る必要があると考えた当会では、開発許認可権をもつ群馬県に対して情報開示請求をしてきました。ところが肝心の開発事業者の財務・信用情報等は黒塗りや除外されてしまいました。そのため当会は2016年8月10日に審査請求を申立てました。このほど、7か月半ぶりに群馬県から審査会からの答申書の写しが送られてきました。呆れたことに、中国系資本を利する結果となる情報不開示を擁護する内容となっています。さっそく答申書を見てみましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
3月23日に届いた群馬県からの通知書面が同封された封筒。

続きを読む
0

2017/3/23  22:23

【速報】大同スラグを斬る!・・・住民からの情報提供「スカイランドパークの浸出水が怪しい」と館林スラグ問題  スラグ不法投棄問題

■大同有毒スラグ問題では、群馬県による廃棄物処理法違反容疑告発に対して前橋地検が不起訴処分にしてしましたが、大量に不法投棄された有毒なサンパイによる影響は厳然と続いています。折から、3月21日の午後、市民オンブズマン群馬事務局に次の情報提供がありました。

「スカイランドパーク地面から湧き出た水を汲み取って大同に運んでいる。この水は一見透明だが汚水に間違いない。その水をタンクローリーで大同に運び、大同で処理して利根川に垂れ流しています。処理しているかどうかも疑わしい」

クリックすると元のサイズで表示します
【参考写真】2016年5月に当会の誇るリットン調査団が撮影したスカイランドパーク脇の処分場のピットの汚染水を運んで大同特殊鋼渋川工場に搬入している最中のタンクローリー。

続きを読む
0

2017/3/22  23:57

司法の恣意的な「旅行業法違反」判決を是正すべく「はらぼじ観光」の再審請求を最高裁に続き前橋簡裁も棄却  はらぼじ観光被疑事件

■旅行業法の登録をしなくても、毎年恒例のバスツアーをやっていた政治家の後援会や、旅行業協会に加盟して顧客への宿泊あっせんサービスを行っている総合案内所などは、全く違法性を問われないのに、旅行業法の登録がなく顧客に宿泊施設の斡旋をして対価を得たとして、「はらぼじ観光」だけは、罰金30万円の判決をうけてしまいました。こうした司法の二重基準の実態は決して放置されてはなりません。このため当会では、このような理不尽な仕打ちを受けてきたはらぼじ観光を支援しております。

続きを読む
1

2017/3/21  23:38

閣議決定後国会提出されたテロ等準備罪(共謀罪)に対し市民オンブズマン群馬が反対声明文を法務相に本日提出  オンブズマン活動

■政府は2017年3月21日の閣議で、犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を決定し、国会に提出しました。この改正案はテロなどの犯行を計画し、メンバーが現場の下見などの準備行為を行った段階で処罰できるようにするもので。過去には「共謀罪」の名称で3回も国会で廃案になっております。
**********ロイター 2017年3月21日22:51 JST
「共謀罪」法案、国会提出
クリックすると元のサイズで表示します
「共謀罪」法案、国会提出

続きを読む
0

2017/3/20  23:08

大同有毒スラグ問題を斬る!・・祝!有害スラグ街道開通によせて【上武道路の周辺はスラグだらけ】  スラグ不法投棄問題


■国道17号の大規模バイパス「上武道路」が19日、全線開通し、前橋市で開通式典が行われました。この「上武道路」は、群馬県渋川市にある大同特殊鋼(株)・渋川工場の有害スラグを、(株)佐藤建設工業がレキ質土という仕様の盛り土に不法投棄した建設資材を土台部分に大量に使用し、「有害スラグ街道」の異名をほしいままにしています。有害スラグが使用されているのを知りながら、施工業者に撤去させることができたにもかかわらず、殆どをそのままに残置させ完成させてしまった、と当会は考えています。開通式が挙行されたようなので、見ていきましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
上武道路開通を祝って行われたテープカット(19日、前橋市関根町で)。

続きを読む
0

2017/3/18  23:55

安楽岡一雄館林市長の死去に伴う一連のゴタゴタと経過報告  オンブズマン活動

■先月2月12日に3期目の途中で死去された安楽岡一雄・館林市長については、当会のブログでも取り上げましたが、安楽岡一雄氏の死後、当会にもいくつか情報が寄せられたので、その調査経過と結果をご報告します。。
〇2月17日:館林市土地開発公社の巨額負債40億円を残したままこの世を去った安楽岡市長へのレクイエム
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2241.html#readmore

続きを読む
0

2017/3/17  23:07

アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専・・・校内発行刊行物「校報」人事関係情報も外部に隠す体質浮彫り  群馬高専アカハラ問題

■アカデミックハラスメントに関係する情報はプライバシー保護の観点から不開示とするという方針を行政訴訟事件の法廷の場でも主張している群馬高専ですが、3月3日に東京地裁で行われた第2回口頭弁論期日では、裁判長が4月14日(金)午前11時30分からの次回公判までに「全面不開示ではなく部分開示と言う観点から主張を整理すること」と「学校としての今後の対応方針を説明した部分も個人識別文書に該当すると主張する理由を整理すること」の2件について訴訟指揮をしました。この個人識別情報をキーワードとして捉えた当会では、群馬高専のホームページをあらためてチェックしてみました。すると興味深い事実が浮上してきました。
クリックすると元のサイズで表示します
校内発行刊行物の閲覧のために訪れた群馬高専の管理棟前の校章をモチーフにした記念碑。




続きを読む
2

2017/3/16  1:39

東電の毒牙から赤城と県土を守れ!・・・バイオマス発電補助金差止の出直し住民訴訟3.15第1回弁論で課題噴出  東北関東大震災・東電福島原発事故

■県都前橋市の赤城山南麓に、東電グループの関電工が放射能汚染木材を県内外から集積し、20年間で160万トンもの木質チップを搾汁し燃焼させるという亡国事業が進められています。このため当会は地元住民団体とともにこの事業に投入される4億8000万円もの補助金の交付中止を群馬県に対して住民監査請求を通じて申し入れてきました。その結果、門前払いをされたため、住民訴訟を提起中です。先日3月10日に第4回口頭弁論が開催されましたが、被告から出訴期限徒過ではないかとの言いがかりを受けたため、原道子裁判長の訴訟指揮により、あらためて原告が別途提訴したところ、今後は被告から二重訴訟だとイチャモンがつけられたため、原告が最初の住民訴訟を取り下げました。すると早速、3月10日付けで、被告から第1準備書面が送られてきました。そして3月15日(水)午前10時30分から、出直し住民訴訟の第1回口頭弁論が前橋地裁本館2階第21号法廷で開廷されました。
続きを読む
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ