2017/5/31  23:33

大同スラグ裁判・・・6月16日に迫った第10回口頭弁論に向けて原告オンブズマンが準備書面(14)を提出  スラグ不法投棄問題

■東吾妻町の農業地帯における区画整理事業で農道にサンパイである鉱滓=有毒スラグ入りの“再生砕石”が敷砂利として多量に不法投棄された事件で、当会は有害物質を原因者に撤去させず公金で舗装による蓋をしてしまった群馬県吾妻農業事務所長に、無駄に出費した舗装工事費を支払わせるべく、群馬県を相手取り住民訴訟を係争中です。前回、2017年4月14日の第9回口頭弁論では、新しく替わった裁判官から、争点整理の観点により原告に対して、5月末までに、「なぜ鉄鋼スラグは撤去されなければならないのか」についての根拠に関して、あらためて必要な補充を加えて、主張を整理するように」と訴訟指揮がありました。本日、原告らは、次の内容の主張を原告準備書面(14)にまとめて、前橋地裁の担当書記官と、被告訴訟代理人の法律事務所に直接届けました。大同スラグ住民訴訟の第10回口頭弁論は、6月16日(金)午前10時から前橋地裁の本館2階第21号法廷で開かれます。
 前回の第9回口頭弁論の模様は次のブログを参照ください。
○2017年4月17日:大同スラグ裁判・・・4月14日に前橋地裁で開かれた新しい裁判官による第9回口頭弁論
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2295.html#readmore


続きを読む
0

2017/5/31  21:55

【大河原報告】偽造ケアプランで不正支出された税金の回収要請をしようとした当会会員らを県職員が盗聴・盗撮!  県内の税金無駄使い実態

■介護サービスを巡るケアプラン偽造疑惑による若宮苑への不正給付事件を追及している当会会員は、現在この問題で高崎市を相手取り前橋地裁で法的対応中(次回公判は7月5日)ですが、こうした介護保険制度に補助金を支出している群馬県に対してこの疑惑事件の背景や制度上の問題点、そして不正に直面した時の公務員の告発義務の履行に関する見解を求めています。しかし、群馬県担当者の見解は、不正行為を認識していても、行動に移すかどうかは、「個別の事案に応じて異なり、都度判断する」という極めて及び腰な姿勢です。そのため、5月29日(月)15時に当会の大河原宗平・副代表のもと、総勢4名の会員で、県庁14階にある介護高齢課を訪問しました。目的は、「群馬県知事の財源回収義務及び告発義務」についての回答を求めるためでした。ところがそこには、とんでもない卑劣な出来事が待っていたのでした。大河原副代表からの報告をもとにその時の出来事を再現します。
クリックすると元のサイズで表示します
5月29日(月)午後3時過ぎに14階で卑劣な出来事が発覚した群馬県庁。

続きを読む
7

2017/5/30  23:35

アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専・・・6月6日の山崎新校長との面談時の追加聴き取り事項  群馬高専アカハラ問題

■市民オンブズマン群馬では、群馬高専に4月から赴任した山崎新校長との面談について5月8日付で要請文書をFAXにて申し入れをしていたところ、5月29日に群馬高専側から6月6日(火)15時30分から面談の機会を通知されました。そこで、5月30日に事務局から訪問確認のFAXを発信しました。なお、この件については、次のブログも参照ください。
○2017年5月12日:アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専・・・オンブズマンが山崎新校長に面談要請の書面をFAXで提出
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2308.html#readmore
〇2017年5月17日:アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専・・・オンブズマンの面談要請に前向きな回答を寄こした新校長
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2314.html#readmore
クリックすると元のサイズで表示します
群馬高専に5月30日付で発信した訪問日時確認のためのFAX。

続きを読む
1

2017/5/29  23:19

【速報】アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専・・・ようやく6月6日午後に実現する新校長との面談  群馬高専アカハラ問題

■市民オンブズマン群馬では、群馬高専に4月から赴任した山崎新校長との面談について5月8日付で要請文書をFAXにて申し入れをしていたところ、5月16日に群馬高専側から肯定的な回答がFAXで寄せられました。その後、5月29日の午後5時前に、具体的な面談日時の連絡が当会に通知されましたのでご報告します。なお、この件については、次のブログも参照ください。
○2017年5月12日:アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専・・・オンブズマンが山崎新校長に面談要請の書面をFAXで提出
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2308.html#readmore
〇2017年5月17日:アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専・・・オンブズマンの面談要請に前向きな回答を寄こした新校長
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2314.html#readmore
クリックすると元のサイズで表示します
5月29日に受信した群馬高専からのFAX。

続きを読む
4

2017/5/28  23:55

アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専・・・5月26日に東京地裁で開かれた第4回口頭弁論  群馬高専アカハラ問題

■群馬高専の電子情報工学科を舞台に発生した陰湿なアカデミックハラスメント(アカハラ)事件。この忌まわしい事件に関連する情報公開請求に対して、群馬高専側が存否応答拒否を含む完全不開示決定をしたため、当会は異議申立てを経て1年ほどかかってようやく群馬高専側の存否応答拒否を引っ込めさせました。そこで再度、群馬高専側にアカハラに関する情報開示請求をしたのですが、またもや全面不開示処分とされてしまいました。当会は現在、群馬高専の上級機関である国立高等専門学校機構を被告として、不開示処分取消請求のための行政訴訟を行っています。その第4回口頭弁論が、2017年5月26日(金)13:45に東京地裁5階の522号法廷で開かれました。当会が開廷1時間15分ほど前に東京地裁前に着くと、大勢の人たちで裁判所の入口付近がごった返していました。
クリックすると元のサイズで表示します
薄曇りで蒸し暑い最中、昼休み時間に裁判所前に集ったアスベスト訴訟関係者ら。

続きを読む
2

2017/5/24  23:44

大同有毒スラグ問題を斬る!・・渋川スカイランドパーク隣接の産廃処分場排水ピットの水質検査を群馬県知事に要請  スラグ不法投棄問題

■大同スラグ問題では、群馬県の廃棄物・リサイクル課が外圧に屈し、有害スラグの撤去作業が全く進んでいません。かわりに舗装で蓋をすればいいとか、周辺の地下水が汚染されていなければいいというふうに、逆にサンパイの有害スラグを残置する方針を推奨する始末です。
 そうしたなか、先日、当会事務局に次の情報提供がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
渋川スカイランドパークに隣接した小林製工運送名義のサンパイ最終処分場。ここの排水ピットに溜まった滲出水の水質がハンパでないらしい。

続きを読む
1

2017/5/23  22:53

東電の毒牙から赤城山と県土を守れ!…前橋バイオマス発電補助金訴訟をよそに着々と進む発電施設建設  東北関東大震災・東電福島原発事故

■先日5月10日(水)午前10時30分から前橋地裁で開かれた第2回口頭弁論の結果、争点整理のための受任裁判として、本日5月22日(月)午前10時から前橋地裁3階の31号ラウンドテーブルで弁論準備が行われました。左陪席の佐藤裁判官の指揮で、被告群馬県訴訟代理人の石原栄一弁護士と織田直樹弁護士、さらに指定代理人の県職員ら数名、そして原告2名(小川、羽鳥)が出席して、協議が行われました。
クリックすると元のサイズで表示します
電中研の敷地にある亡国事業の施設建設現場入口ゲートの様子。

続きを読む
1

2017/5/22  23:05

アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専・・・オンブズマンが東京地裁に原告準備書面(3)を提出  群馬高専アカハラ問題

■今週5月26日(金)午後1時45分から東京地裁5階522号法廷で開かれる第4回口頭弁論を控えて、市民オンブズマン群馬では被告国立高等専門学校機構に対して、反論の準備書面の送付が遅れていることから、5月17日付で被告にFAXで督促確認の質問書を送っていました。ところが、この返事代わりに、5月19日(金)の昼過ぎに被告訴訟代理人弁護士から2回目の準備書面が送られてきました。そのため、本日5月22日に、次の内容の原告準備書面(3)の正本を東京地裁に、副本を被告訴訟代理人弁護士事務所宛てに簡易書留で郵送しました。

続きを読む
2

2017/5/21  23:47

高崎市のデタラメ行政・・・偽造ケアプランに関しオンブズマン会員が高崎市外部監査人に公開監査要請  高崎市の行政問題

■介護サービスを巡るケアプラン偽造疑惑による若宮苑への不正給付事件を追及している当会会員は、現在この問題で高崎市を相手取り前橋地裁で法的対応中(次回公判は7月5日)ですが、別途、こうした介護保険制度に補助金を支出している都道府県に対してこの事件の背景や制度上の問題点、そして不正に直面した時の公務員の告発義務の履行に関する見解を求め、数々の公開質問状等を提出してきました。その結果、群馬県の介護保険の担当者から返事がきたため、あらためて群馬県知事大澤正明に対して公開質問状を出しました。ところが群馬県の担当者の回答は、不正行為を認識していても、行動に移すかどうかは、「個別の事案に応じて異なり、都度判断する」という姿勢をとっています。
クリックすると元のサイズで表示します
一般棟「若宮苑」定員50床。症状が安定し在宅での生活を目指している方々の健康管理や日常生活に即したリハビリ、介護等を提供しております。また、病気があるから、年齢を重ねたから限られた生活を送るのではなく、やりたいこと、したい生活を大切に最大限の支援を行います。(同苑HPから)

続きを読む
3

2017/5/20  23:19

議長公用車目的外使用訴訟で前橋地裁が出した県議会と地元代議士との協力関係重視判決  県内の税金無駄使い実態

■当会の副代表が提起した群馬県議会議長公用車の目的外使用に係る公金の無駄遣い事件については、2016年7月25日に前橋地裁に提訴したあと、数度にわたる口頭弁論を経ましたが、前橋地裁は結局証人尋問を認めないまま2017年2月16日に結審し、4月26日に判決公判が開かれました。この件に関するこれまでの経緯については、当会の次のブログを参照ください。
〇2016年5月24日:議長公用車の目的外使用に係る住民監査請求で陳述と追加証拠提出の結果判った監査制度の形骸化の実態
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2011.html#readmore
〇2016年6月22日:議長公用車の目的外使用に係る住民監査請求の監査結果が本日到来か?
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2037.html#readmore
〇2016年7月25日:オブチ「姫」後援会集会参加のために議長公用車を目的外使用してもよいのか?で大澤知事を提訴
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2090.html#readmore
○2017年2月16日:【速報】議長公用車目的外使用訴訟で証人尋問をしないまま前橋地裁が結審!
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2239.html#readmore
クリックすると元のサイズで表示します
判決文の冒頭ページ。

続きを読む
1

2017/5/19  23:30

アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専・・・被告国立高専機構からオンブズに1週間遅れで届いた準備書面  群馬高専アカハラ問題

■来週5月26日(金)午後1時45分から東京地裁5階522号法廷で開かれる第4回口頭弁論を控えて、市民オンブズマン群馬では被告国立高等専門学校機構に対して、反論の準備書面の送付が遅れていることから、5月17日付で被告にFAXで督促確認の質問書を送っていました。すると、5月19日(金)12時53分から56分にかけて19頁の文書が送られてきました。よく見ると被告の2回目の準備書面でした。内容は次のとおりです。
クリックすると元のサイズで表示します
予定より8日遅れでFAXされてきた被告準備書面の冒頭ページ。

続きを読む
2

2017/5/18  23:37

被害者ゼロのはらぼじ観光を訴え百億円詐欺のてるみくらぶを訴えない旅行業協会の実態を公取委に直訴  はらぼじ観光被疑事件

■3月27日に倒産したてるみくらぶの事件は詐欺行為ではないかとマスコミや業界筋でも騒がれています。本来、旅行業法ではこうした事態が起きて、利用者が損失を被らないように、わざわざ旅行業協会という官製主導組織が旅行業法によって設立されています。しかしその実態は官僚の天下り先の受け皿になり下がっています。今回、損害の僅か1パーセントしか救済されないのは、旅行業法そのものを運用する権限を持つ旅行業協会に問題があるのです。
 まずは当会のブログ記事をご覧ください。
○2017年4月6日:長年顧客に喜ばれた「はらぼじ観光」が証明した「てるみくらぶ」破産で何万人を大損させた旅行業法の無意味
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2284.html#readmore
○2017年5月1日:被害者ゼロのはらぼじ観光を訴え百億円詐欺のてるみくらぶを訴えない旅行業協会の実態を消費者庁に直訴
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2306.html#readmore

続きを読む
1

2017/5/18  21:32

タゴ51億円事件の発覚から22年・・・来年12月に迫る和解金支払20年目に向けた群銀との交渉と市長選について  土地開発公社51億円横領事件

■我らが地元自治体である安中市が全国に“誇る”タゴ51億円巨額詐欺横領事件で、単独犯とされた安中市土地開発公社元職員・タゴが15年間という長期同一職場配置により、巨額詐欺横領を働いた事実が、市役所内でとうとう明るみに出た日から、今日で22年目となります。先月4月8日には、タゴの刑事裁判の判決が下りてから22年目が到来し、同4月22日には、タゴの刑事罰が確定してから22年が経過したため、この事件の関係者の刑事罰や民事罰は既に1年前に“目出度く”公訴時効となってしまいました。そのため、次の関心事は、タゴ51億円事件の尻拭いとなっている毎年クリスマスの日に、安中市土地開発公社と連帯責任者の安中市が、群馬銀行に対して2000万円の公金を支払っている、いわゆる「タゴ103年ローン」の、和解後20年目の見直しとして、群馬銀行との間で「ローン打ち切り」の結果が得られるように、今から群馬銀行とどのような交渉を運ぶか、安中市として具体的な交渉戦術をまとめる時期が既に始まったことです。
※今から6年前の当会ブログ記事を参照ください。
○2010年5月21日:タゴ51億円事件発覚から15周年・・・事件発覚当時の様子を振り返る
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/464.html

続きを読む
0

2017/5/17  22:30

アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専・・・オンブズマンの面談要請に前向きな回答を寄こした新校長  群馬高専アカハラ問題

■市民オンブズマン群馬では、群馬高専に4月から赴任した山崎新校長との面談について5月8日付で要請文書をFAXにて申し入れをしていたところ、5月16日に群馬高専側から肯定的な回答がFAXで寄せられました。この件については、次のブログも参照ください。
○2017年5月12日:アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専・・・オンブズマンが山崎新校長に面談要請の書面をFAXで提出
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2308.html#readmore
クリックすると元のサイズで表示します
5月16日午後4時45分に当会に発信された新校長との面談申し入れに関する群馬高専側からの前向きな回答FAX。

続きを読む
6

2017/5/16  19:17

【ご支援のお願い】市民オンブズマン作成の冊子で、自治体の無駄遣いをなくしたい!  オンブズマン活動

【5月16日追記】
全国市民オンブズマン事務局からさきほど当会に連絡がありました。それによりますと、本日午後5時10分、目標の70万円を達成できたとのことです。皆様の暖かいご支援に感謝申し上げます。

--------- 受信メッセージ ----------
From: Readyfor
日付: 2017年5月16日 17:10
件名: [Readyfor] プロジェクトが成立し、予約が確定されました
To: ogawakenpg@gmail.com

Readyfor https://readyfor.jp/
------------------------------------------------------------------
「市民オンブズマン作成の冊子で、自治体の無駄遣いをなくしたい!」成立のお知らせ
皆様のご支援により、募集期間内に目標金額を達成することができました。よって、このプロジェクトは成立となります。

【ご注意】
※プロジェクトが成立しましたので、お客様のクレジットカード決済が完了いたしました。以降キャンセルはできません。
※クレジットカード会社からのご請求明細には「READYFOR」もしくは「レディーフォー」と記載されます。
※リターンに関しては、準備ができ次第実行者から連絡がありますので、お待ちください。
【今後の新着情報】: https://readyfor.jp/projects/ombuds2017/announcements

------------------------------------------------------------------
購入予約内容の確認です。
◆プロジェクト名「市民オンブズマン作成の冊子で、自治体の無駄遣いをなくしたい!」
https://readyfor.jp/projects/ombuds2017




3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ