タゴ51億円事件から22年目・・・数千万円のはずのタゴのお宝絵画1点がわずか10万円で売却!  土地開発公社51億円横領事件

■いまから22年前の1995年6月3日の朝、上毛新聞と朝日新聞群馬版を見た安中市民は、新聞の報道記事で、安中市役所内で巨額事件が発覚したことを初めて知り仰天しました。そして、直ちに市民の間で、事件の真相を明らかにしようと有志が集い、その流れは日に日に大きくなりました。そして、6月10日に「市政をただす緊急市民の会」が開かれ、6月14日に対策会議で活動方針が決まり、6月17日にはじめて当会の前身である「市政をただす安中市民の会」が正式に発足しました。それから22年が経過した2017年6月10日の東京新聞の群馬版に、次の記事が掲載されました。
クリックすると元のサイズで表示します
東京新聞2017年6月10日付の群馬版記事。
続きを読む
1




AutoPage最新お知らせ