2017/7/4  0:47

館林市内の湿地に再び得体の知れないスラグ状物質が大量投棄!注目される県と館林市の対応内容とスピード感  スラグ不法投棄問題

■7月3日昼過ぎに当会の館林市在住の支部長の会員から、緊急の電話が事務局にありました。報告によると、昨年秋に市内赤生田町の小川沿いの湿地帯にJFE千葉工場から搬出されたごみの溶融スラグが再び投棄されている、というものです。早速、会員のかたには、現場写真の撮影と、当局への通報を依頼しました。昨年秋のJFEの溶融スラグの不法投棄事件については次のブログ記事を参照ください。
〇2016年10月25日:館林市内の湿地の埋め土にスラグ状の物質が大量投入?
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2153.html
〇2016年11月15日:館林市内の湿地の埋め土に使われた溶融スラグについて排出元のJFEグループがオンブズマンの質問に回答拒否
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2164.html
クリックすると元のサイズで表示します
得体の知れないスラグ状物質の投棄現場(館林市赤生田町)。当会会員撮影。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ