2017/7/12  23:38

若宮苑不正給付事件…オンブズマンの要望書に見解を示さぬ県知事に当会会員が直接要望書を提出  高崎市の行政問題

■高崎市の若宮苑を巡る補助金の不正給付を巡り、市民オンブズマン群馬名義で要望書を出しても、群馬県知事は弁護士をつかって、名誉棄損で損害賠償のリスクをちらつかせる発言をオンブズマン代表に伝えてくるだけで、なにも動こうとしません。そのため、この問題を追及している当会の会員は、あらためて自らと親族の名義で、名誉棄損と損害賠償のリスクを100%受け入れる決意を以って、直接知事宛てに要望書を出状し、併せて介護関連施設あてに写しを出状したことを、当会事務局に伝えてきました。

続きを読む
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ