2017/8/21  21:28

アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…大枚はたいて弁護士を起用し僅か2頁だけの被告準備書面4が到来  群馬高専アカハラ問題

■群馬高専の電子情報工学科を舞台に発生した陰湿極まるアカデミックハラスメント(アカハラ)事件。この忌まわしい事件に関連する情報公開請求を2015年6月26日に提出してから既に2年以上経過しました。当会は現在、群馬高専の上級機関である国立高等専門学校機構を被告として、不開示処分取消請求のための行政訴訟を行っています。その第6回口頭弁論が2017年9月1日(金)15:00から東京地裁5階522号法廷で開催されるのを前に、被告の訴訟代理である弁護士事務所から準備書面(4回目に相当)が8月18日付けで郵送されてきました。8月20日に開封したところ、そのお粗末な内容に当会関係者もビックリです。

続きを読む
2

2017/8/21  0:16

東電の毒牙から赤城と県土を守れ!…環境アセス不要の根拠文書不存在第5回弁論寸前に被告第2準備書面が到来  東北関東大震災・東電福島原発事故


■当会の代表の母校である高崎高校の校歌には「上州の三つの山は遥かにかすみ・・・」「赤城山堅雪光り」として、赤城山のことが詠み込まれています。
https://www.youtube.com/watch?v=jFU8ip8XN2g
 また当会の事務局長の母校である前橋高校の校歌にも「赤城颪に送られて・・・」「聳ゆる山を仰がずや」として、赤城山のことが詠い込まれています。
https://www.youtube.com/watch?v=y1Vsu9mN-0I
 ことほどさように群馬県民が誰しも慣れ親しむ聖地赤城山をこれ以上東電福島原発事故由来の放射能汚染にまみれさせたくないとする県民の願いに耳を傾けようともせず東電グループの関電工が前橋市内の赤城山南麓で強引に建設中の火力発電所=バイオマス発電所では、その手続きの過程で行政との癒着が次々に明るみに出ています。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ