2017/11/11  0:15

若宮苑不正給付事件…高崎市の文書不存在通知に対して当会会員が出した審査請求書を市の窓口が一時門前払い  高崎市の行政問題

■審査請求は住民に与えられた権利であり、処分庁または不作為庁以外の行政庁に対する不服申立のことです。その手続きについては行政不服審査法に定めがあります。原則として、審査請求は処分庁の直近上級行政庁に対して行われます。なぜなら、処分や不作為に直接の関連をもたない行政庁が裁断するので、公平性が高いと言われるからです。また、第三者機関が審査をすべき行政庁(審査庁)として特に定められている場合もあり、そうした場合には公平中立な裁断が期待できる、とされています。今回、当会会員が、この権利を行使しようと高崎市役所1階の市民センターを訪れて審査請求書を提出しようとしたところ、受付担当職員に一旦受理を拒否されたとして、当会にその顛末についての報告がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
高崎市役所1階案内図。

続きを読む
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ