2017/11/24  23:15

【速報】アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…アカハラ情報不開示訴訟で東京地裁が原告一部勝訴判決!  群馬高専アカハラ問題

「主文1 被告が平成28年4月27日付で原告に対してした法人文書不開示決定のうち、別紙記載の各部分を不開示とした部分を取り消す。」
 本日2017年11月24日(金)午後1時25分に、東京地裁第522号法廷で判決言渡しがあり、裁判長の声が法廷に響きました。2016年10月26日に東京地裁に情報不開示決定処分の取り消しを求める訴状を提出してからちょうど1年と1ヵ月が経過しようとしていました。
クリックすると元のサイズで表示します
とうとうこの日を迎えた東京地裁。

続きを読む
8

2017/11/24  22:49

アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…群馬高専が開示した真っ黒けの弁護士費用支払決議書  群馬高専アカハラ問題

■本日2017年11月24日(金)午後1時25分から、群馬高専において西尾・前校長当時、電子情報工学科を舞台に起きた陰湿なアカハラ事件に関する情報不開示取消訴訟の判決言渡しが東京地裁522法廷で行われることになっています。
 これに先立ち、当会では、この裁判で群馬高専が、今年4月以降、山崎新校長体制に移行してからも、引き続き起用している東京銀座の法律事務所に所属する弁護士を起用して裁判を継続しているため、一体いくら手数料を弁護士に支払っているのかを確認すべく、2017年10月11日に、国立高専機構に対して、法人文書開示請求書を提出したところ、11月16日に2枚のみの部分開示決定通知が届きました。しかし、その他の請求情報は全て不開示とされてしまいました。
 本日11月24日(金)午前10時に、その2枚の開示資料を受領しに、当会の代表と事務局長で久しぶりに群馬高専を訪れました。
クリックすると元のサイズで表示します
群馬高専の正門から学校内の管理棟に伸びてくるプロムナードのイチョウ並木。すっかり色づいている。


続きを読む
2

2017/11/24  0:31

アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…「校報」人事情報不開示の審査請求で群馬高専から理由説明書  群馬高専アカハラ問題

■群馬高専の学校運営に関する情報を取りまとめた報告書である群馬高専「校報」は、年1回(2016年度以前は年2回)発行されており、その中には教職員の異動や退職等に関する人事情報を取りまとめたセクションがあり、群馬高専のホームページ上でも2016年夏までは公開されていました。
 ところが2016年10月以降、全面非公開とされてしまい、さらに西尾前校長退任直前の2017年3月に当会が群馬高専を訪問して文書の閲覧を求めたところ、「校報」は訪問して直接閲覧することさえ不可能になってしまっていることが明らかとなりました。
 こうした状況がそれ以降、西尾前校長から山崎現校長に交替してからも継続していることに失望した当会は、非公開処分に正当な理由が無い事を公的に証明するため、2017年8月14日に高専機構に対して情報公開請求書を提出したところ、9月20日付で通知されてきた回答は、「校報127号の人事情報(2015年度)は開示するものの、129号の人事情報(2016年度)は全面不開示とする」というものでした。
 そのため当会では、10月11日に高専機構に対して審査請求書を提出しました。
 そして、11月21日付で総務省情報公開・個人情報保護審査会事務局から、諮問庁の高専機構(実質は群馬高専)が提出した理由説明書とともに、意見書又は資料提出の通知が当会事務局に届きました。
クリックすると元のサイズで表示します
総務省情報公開・個人情報保護審査会から届いた理由説明書と意見書提出通知が同封された簡易書留の封筒。

続きを読む
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ