2017/11/25  23:25

大同有毒スラグ問題を斬る!・・・スラグ徘徊調査「渋川市は山林もスラグだらけだった」その1  スラグ不法投棄問題

■群馬県中に不法投棄された有害スラグ問題ですが、廃棄物の監督官庁である群馬県環境森林部・廃棄物リサイクル課がスラグを撤去させたのは、スラグを無許可で仮置きし、天然石と混ぜ、再生砕石と偽装していた大同・佐藤のブラック連合の直営アジトだった「中央橋混合場」についてのみとなっています。
 その他の場所の有害スラグは、このスラグを使用してきた国・県・渋川市などの工事実施主体で構成される「鉄鋼スラグ連絡会議」と呼ばれる何の権限も法的に付与されていない組織に処理が任されました。そしてこの怪しげな組織は、スラグを撤去せず「アスファルトで蓋をすればよい」とする方針を打ち出し、廃棄物処理法に反する施策を行っています。
 殊に大同特殊鋼や佐藤建設工業が所在する渋川市などは、彼らに忖度するあまり、アスファルトで蓋をすることすら実施したがらないのが実情のようで、要するに“何もしない”のも同然の方針が実施されています。その結果、有害スラグから発生する砂ぼこりや雨水による地下水汚染が野放し放題となっているのが実態なのです。
クリックすると元のサイズで表示します
今回のスラグレポートは、渋川市が立てた不法投棄禁止の看板の真下に、堂々と大同特殊鋼由来の猛毒スラグが不法投棄されているというお話です。

続きを読む
0

2017/11/25  1:45

アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…「校報」人事情報不開示の審査請求で総務省審査会へ意見書送付  群馬高専アカハラ問題

■2017年11月21日付で総務省情報公開・個人情報保護審査会事務局から、諮問庁の高専機構(実質は群馬高専)が提出した理由説明書とともに、意見書又は資料提出の通知が当会事務局に届きました。それによれば、意見書等の提出の場合は、提出期限が12月12日(火)とされています。そのため急きょ意見書をまとめて、11月24日午後5時ごろ、ファクシミリで直接審査会事務局あてに送信しました。
クリックすると元のサイズで表示します
11月23日(祝)午前10:05〜10:59にかけてNHK総合テレビで放送された高専ロボコン全国各地区大会のうち関東地区大会で雄姿を披露した群馬高専A・Bチーム。残念ながら地区大会優勝は逃したが、準決勝まで進んだ群馬高専Bチームが地区大会推薦で全国大会出場が決定!
※参考URL:https://www.nhk.or.jp/robocon/kosen/kantokoshinetsu.html
 関連情報は末尾参照。


続きを読む
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ