2017/11/28  23:35

東電の毒牙から赤城山と県土を守れ!…バイオマス補助金返還履行請求訴訟であらためて原告準備書面(4)を提出  前橋Biomass発電問題・東電福一事故・東日本大震災

■群馬県民の誇りでもあり群馬県を象徴する赤城山の南面にあろうことか県内山間部に放射能をまき散らした張本人である東電の子会社の関電工が、放射能再汚染の脅威となる汚染木材の橋脚処理施設をバイオマス発電の美名のもとに、地元住民をはじめ県民の声を無視して強引に推し進めて、群馬県行政もそれに加担するという官業癒着の亡国事業は、既にタービンやボイラーの試運転中で、実質的にほぼ完成状態にあるとみられます。

続きを読む
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ