2017/12/22  23:04

【速報】東電の毒牙から赤城と県土を守れ!…住民約30名が前橋市役所前で抗議集会!市に要望書を提出!  前橋Biomass発電問題・東電福一事故・東日本大震災

■本日午後2時30分に、当会が支援している地元住民団体の皆さまやその支援者ら約30名が前橋市役所ロビーに集い、前橋市環境部へ要望書の提出と打合せを行いました。打合せは40分程度行い、その後、市役所前で抗議集会を行いました。さらに市役所の記者クラブを訪れて上毛新聞小泉主事に集会の主旨を説明しました。関電工が5月連休中に突然大音響とともにボーリングを開始したのを端緒に発覚した前橋バイオマス発電計画。突如降りかかった生活環境面での脅威を排除すべく立ち上がった地元住民団体の皆様の活動も900日を超えました。当初は、誰もこれほど長い道のりになるとは想像できませんでした。ここまで粘り強い活動を支えたものは、安全で安心な生活環境を守りたいという、基本的な欲求に他なりません。それを踏みにじる東電グループの関電工やトーセン、そして官業癒着で忖度する行政に対して、あらためて怒りが湧いてきます。
クリックすると元のサイズで表示します
市役所前で関電工の亡国事業に反対の意思表示をする皆さん。

続きを読む
0

2017/12/22  12:38

若宮苑不正給付事件…介護保険不正給付事件を巡る群馬県行政の対応に見られる二重基準(二枚舌)  高崎市の行政問題


■同じ介護保険の不正請求事件なのに、事案によってこうも行政対応が異なるものなのでしょうか。群馬県行政の二重基準ぶりを雄弁に物語る事例がまたまた発生しました。マスコミの報道記事を見てみましょう。

続きを読む
2

2017/12/22  0:55

高崎市議による自家製野菜の選挙民への配布・・・今年の寒さでレタスなど葉物野菜が急騰  高崎市の行政問題


■大竹隆一・高崎市議が地元の有権者世帯数十軒に対し、12月に入って議員の肩書と顔写真が入った名刺を袋に入れ、レタスやこんにゃく玉などを配布していたとういう情報が12月16日に当会にもたらされたため、当会では公職選挙法の曖昧なボーダーラインをはっきりさせる必要があると考えて、12月20日付で群馬県警捜査2課にこの事件を告発しました。同市議は自家用野菜なので選挙民に配布しても公選法に抵触しないと思ったと釈明していますが、配布された側では市議の名刺と共に、食べ物が入った袋を年の瀬にもらえば、お歳暮と思い、投票依頼を受けたと考えるのは無理からぬことです。今回は、同市議が配布した食べ物の価値について、食料品相場に詳しい当会会員からレポートが寄せられたので、ご紹介します。
クリックすると元のサイズで表示します
「レタスが高級食材に?価格高騰で“鍋野菜”がピンチ」2017/12/06 18:05 テレ朝News画面より。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ