2017/12/24  20:20

大同有毒スラグ問題を斬る!・・スラグを投棄された現場は原状回復を急ぐべきだ!  スラグ不法投棄問題

■群馬県中にダンプトラックで不法投棄された有害スラグは、今年も役所工事においては、ほとんど撤去されることなく、まもなく2017年も年末を迎えようとしています。
実は民間工事に使用されたスラグについては、あちこちで大同特殊鋼(株)自ら撤去工事を行っています。しかし公共工事で使用されたスラグについては、アスファルトでフタをする工事が進められているのです、この違いは、なぜなのでしょうか?(注:当会は行政の無駄や違法不当を追及するオンブズマン活動を主体にしているため、民間工事については相対的に余り触れていません)
クリックすると元のサイズで表示します
渋川市上郷の農道に投棄された有害スラグについての注意喚起のお知らせ。もう何年も前から立入を制限しているが、2017年11月になってやっと有害スラグの上にアスファルト舗装でフタをする工事が企画された。ところが、驚くことに都合3回、入札が行われ、のべ49社の建設会社に入札を辞退される異常事態が続いている。
続きを読む
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ