2018/2/28  23:01

群馬県台湾総会新年会が2月25日に盛大に開催  国内外からのトピックス

■毎年恒例の群馬県台湾総会の新年会が今年も伊勢崎市内で午前11時30分から開かれました。相変わらず寒い日ですが、幸い天候にも恵まれ、県内各地から会員や来賓の方々が参集していただきました。前半の司会は沼田市に在住する若いカップルにより「皆様、こんにちは。本日はお忙しい中お越しいただき誠にありがとうございます。これより2018年群馬県台湾総会新年会を開催いたします」と日本語および中国語による開会宣言が行われました。
クリックすると元のサイズで表示します
※案内状 PDF ⇒ 20180121pvn.pdf

続きを読む
1

2018/2/27  1:44

【速報】東電の毒牙から赤城山と県土を守れ!…木質チップ製造を巡る原料の木材調達とチップ化事情  東北関東大震災・東電福島原発事故

■東電グループの関電工を事業主体とする前橋バイオマス発電施設は、群馬県が定めた環境アセスメントを行わないまま、本年末迄に事実上竣工し、2月1日から本格運転が開始されるはずでしたが、未だにチップ製造に伴うチッパーの騒音問題や、チッププレスで脱水した廃水の処理や放流施設等が未整備の為、変則的な運転段階にあるものと見られます。
 そうした中、木質チップを製造する設備(チッパー)の試運転用なのか、大量の木材が前橋バイオマス燃料のある敷地に運び込まれるところを目撃したとする情報が当会に寄せられましたので、報告します。
クリックすると元のサイズで表示します
国道353号線を東に向かってひた走る丸太満載のトラック。


続きを読む
1

2018/2/26  23:54

納税者住民に対する上から目線の太田市役所税務職員の対応の実態!  県内の税金無駄使い実態

■2018年(平成30年)の確定申告期間は2月16日(金)から3月15日(木)ですので、すでに税務署に赴いて確定申告の手続きをされた方も多いと思います。そうした中、群馬県太田市で平成30年度の市民税・県民税申告のため、2月14日(水)の午前、尾島庁舎の4階大会議室を訪れたひとりの太田市民が、対応した太田市役所の税務職員からとんでもない仕打ちを受けました。そのため当会になんとかしてほしいという相談があり、さっそく支援行動を開始することにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
税務職員による市民納税者へのパワハラ行為の舞台となった太田市尾島庁舎(旧尾島町役場)。
※参考資料「太田市市民税県民税の申告日程・所得税の確定申告相談日程」
k.pdf

続きを読む
0

2018/2/26  22:09

アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…国立高専校長の選考・任命に関して国立高専機構から回答書  群馬高専アカハラ問題

■群馬高専にありとあらゆる災厄を撒き散らしたあげく、前年の2017年3月をもって出向元の文科省に逃げ帰っていった天下りキャリア官僚の西尾典眞前校長と、その後継者として長岡高専から「学校改革」の経験を買われて群馬高専に赴任し校長に就任したはずなのに、その後まったくアカハラ事件情報の開示に応じようとしない山崎誠現校長ですが、当会としては、やはり、西尾⇒山崎への校長交代劇が、誰のシナリオで、どのように校長位が引き継がれたのか、その背景事情を探らなければならないと強く感じています。その一環として、当会はまず国立国会図書館で、新旧校長のプロフィール調査を行いました。その内容は次のブログを参照ください。
○2018年2月20日:アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…国立国会図書館での職員名鑑閲覧で見えてきた西尾前校長の作戦
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2566.html#readmore
クリックすると元のサイズで表示します
本日15:14に国立高等専門学校機構から送信されてきたFAX送り状。

続きを読む
4

2018/2/25  20:14

群馬県台湾総会からのご協力のお願い  国内外からのトピックス

拝啓
 この度、台湾花蓮県に発生した地震によって被害を受けられた皆様方に心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復興を願っております。
 日頃、群馬県台湾総会にご理解とご支援を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 2月6日午後11時50分(日本時間2月7日午前0時50分)に発生して以来、県内外の方々より多数の励ましの言葉をいただき、皆様より義援金の寄付の件についての問い合わせがございました。
 協議した結果、群馬県台湾総会が窓口となり、義援金は「台北駐日経済文化代表処」に寄付し被災地の方へ支援させていただきたいと存じます。
 この地震で被災された方々を支援するため、下記のとおり義援金の受付をさせていただいております。皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

○受付期間
 2018年2月8日(木)〜2月28日(水)
○銀行振込
 東和銀行 伊勢崎支店
 口座番号 普通 3149880
 口座名義 「グンマケンタイワンソウカイ カレンシンサイ」
                                    敬具
2018年2月8日

                          群馬県台湾総会
                          会長 頌彦真賢
続きを読む
3

2018/2/25  9:06

【報道】大同有毒スラグを斬る!…県廃棄物リサイクル課は、とにかく“何が何でも誤魔化し続ける”つもり?  スラグ不法投棄問題

■平成27年4月30日の提訴から既に2年10カ月が経過した大同有毒スラグの農道への不法投棄問題にかかる舗装工事費用の返還を責任者である吾妻農業事務所長(当時)に求めることを群馬県知事に義務付ける住民訴訟は、12月1日(金)に前橋地裁で開かれた第13回口頭弁論で結審し、明後日の2月23日(金)午後1時10分に前橋地裁21号法廷で判決が言い渡される予定でした。
 ところが、本件判決言渡期日が3週間遅れの3月16日(金)午後1時10分に変更されることになりました。判決目前のこの突然の期日変更の経緯や背景は不明ですが、住民の知らないところで、何らかの動きがあることは想像に難くありません。あわただしさを見せるスラグ事件ですが、スラグ報道がありましたのでご報告いたします。
**********平成30年2月23日朝日新聞 群馬版
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2018/2/24  23:49

憲法ってなあに?  国内外からのトピックス


■本日午後1時半から、9条を含む憲法改正を目論む動きに警鐘を鳴らす勉強会が安中公民館で開かれました。当会にも案内をいただいたので参加しました。主催者手作りの紙芝居による憲法の意義についての説明の後、「憲法ってなぁに?」と題するビデオの放映がありました。50分余りのビデオを視聴したあと、参加者約20名で憲法談義が行われました。当会は午後3時から別の予定があったため、中座させていただきましたが、主催者から挨拶を依頼されたので、アフリカのジブチ取材の際に、現地の政府関係者らから言われたエピソードなどを交えて、憲法改正により自衛隊を国防軍という名の正規軍に変質させた場合、平和を標榜してきた我が国の特質が、かつて植民地の支配者として君臨し、今もジブチをはじめ世界に展開している欧米の軍隊との違いが消滅することで失われてしまい、アフリカなど途上国を失望させてしまう結果を招くことの愚かさを指摘しました。
〇2011年1月30日:1年3カ月ぶりのジブチは様変わり(その1)
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/588.html#readmore

続きを読む
0

2018/2/24  21:17

アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…アカハラ不開示控訴審で機構が附帯控訴答弁書と控訴準備書面を提出  群馬高専アカハラ問題

■群馬高専の電子情報工学科を舞台に発生した陰湿極まるアカデミックハラスメント(アカハラ)事件。この忌まわしい事件に関連する情報公開請求を発端として、群馬高専側が情報秘匿体質を存分に発揮したため、現在、東京高裁で係争中であることは既にご報告のとおりです。来週2月28日に控訴審の第1回口頭弁論が高裁の809号法廷で開かれます。そのため、通常は原告・被告ともに遅くとも期日の1週間前までに裁判資料を提出するのがエチケットです。ところが2月21日(水)が過ぎても、一向に機構側から附帯控訴答弁書が届かないため、例によってまたぞろ高専機構側が何か思惑を持って時間稼ぎを画策しているのでは、との見方が強まっていた矢先、2月23日(金)午後6時20分にFAXで送信してきました。しかも機構側はオンブズマン側の附帯控訴に対する答弁書だけでなく、オンブズマン側の控訴答弁書に対する準備書面まで提出してきました。

続きを読む
1

2018/2/23  8:18

【速報】東電の毒牙から赤城山と県土を守れ!…騒音基準をクリアできず関電工が再度チッパー試運転  東北関東大震災・東電福島原発事故

■東電グループの関電工を事業主体とする前橋バイオマス発電施設は、群馬県が定めた環境アセスメントを行わないまま、本年末迄に事実上竣工し、2月1日から本格運転が開始されるはずでしたが、未だにチップ製造に伴うチッパーの騒音問題や、チッププレスで脱水した廃水の処理や放流施設が未整備の為、変則的な運転段階にあるものと見られます。この暴挙を食い止めようと、当会は地元住民団体とともに、発電施設に隣接する木質チップ製造施設に対する補助金交付の「差止」もしくは「処分の取消」を求める訴訟を係争中ですが、昨日、関電工が突然、隣接住民に対して、木質燃料製造のためのチッパーの試運転を本日2月22日(金)と2月25日(月)の両日にわたり実施する旨のチラシを配布しました。
 どうやらチッパーの騒音低減策を行ったので再試験したいという思惑のようですが、どのような低減策を施したのでしょうか?具体的な説明は皆無の上、そもそも再試験の理由も記載されていません。
 「テスト騒音でご迷惑をお掛け致しますが」くらい書けないのでしょうか?と思いますが、関電工の体質では無理というものでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
PDF ⇒ 20180222dhv.pdf

【市民オンブズマン群馬事務局からの報告】
0

2018/2/22  23:16

アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…ハラスメントの殿堂東京学芸大もビックリ!群馬高専のアカハラ隠し  群馬高専アカハラ問題

■群馬高専のアカハラ問題について、当会がこれまで取り組んできた中で、昨年の夏ごろから、当会のアカハラ問題にかかるブログ記事を東京学芸大学の関係者が閲覧する回数が恒常的に増えています。そのため、ネット検索をしてみたところ、沢山の事例がヒットしました(本項末尾の参考情報1・2・3・4参照)。さながらハラスメントの殿堂といったところで、再発防止が不徹底ではありますが、それでも最終的にはきちんと公表しています。
 一方、群馬高専の場合は、すでにアカハラ問題の実態が明らかになっているにもかかわらず、性懲りもなく未だに隠蔽しようとしているところが大きく異なっています。
クリックすると元のサイズで表示します
附属高校でいじめの対応が不適切だったことで最低ランクに評価された東京学芸大学

続きを読む
4

2018/2/21  10:21

【緊急速報!】大同スラグ訴訟…明後日2月23日予定の判決言渡が突如3週間後の3月16日(金)に変更!  スラグ不法投棄問題

■平成27年4月30日の提訴から既に2年10カ月が経過した大同有毒スラグの農道への不法投棄問題にかかる舗装工事費用の返還を責任者である吾妻農業事務所長(当時)に求めることを群馬県知事に義務付ける住民訴訟は、12月1日(金)に前橋地裁で開かれた第13回口頭弁論で結審し、明後日の2月23日(金)午後1時10分に前橋地裁21号法廷で判決が言い渡される予定でした。
 ところが、さきほど午前9時45分に前橋地裁民事第2部からの連絡によると、本件判決言渡期日が3週間遅れの3月16日(金)午後1時10分に変更されることになりました。判決目前のこの突然の期日変更の経緯や背景は不明ですが、住民の知らないところで、何らかの動きがあることは想像に難くありません。
 この動きについて当会としては、引続き慎重に見極めていく必要があると考えております。
 なお、地裁の指示に基づき期日請書をFAXで送信しました。
※判決言渡期日請書PDF ⇒ 20180221nij.pdf

【市民オンブズマン群馬事務局からの緊急報告】
4

2018/2/20  22:15

アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…国立国会図書館での職員名鑑閲覧で見えてきた西尾前校長の作戦  群馬高専アカハラ問題

■群馬高専にありとあらゆる災厄を撒き散らしたあげく、前年の2017年3月をもって出向元の文科省に逃げ帰っていった天下りキャリア官僚の西尾典眞前校長ですが、当会の弛まぬ調査によって、現在は閑職にあることが判明しています。
〇2017年10月22日:アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…アカハラ事件の責任を取らず逃亡した西尾前校長と文科省の事情
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2448.html
クリックすると元のサイズで表示します
2月10日に訪れた国立国会図書館。


続きを読む
3

2018/2/18  23:30

大同有毒スラグ問題を斬る!・・・有害スラグにフタをする渋川市の舗装工事中止を求め市民が住民監査請求!  スラグ不法投棄問題

■大同特殊鋼(株)渋川工場由来の鉄鋼スラグは、有毒であり産業廃棄物です。不法廃棄物は撤去し、片づけなければなりません。しかし群馬県農政部は、東吾妻町萩生川西地区において有害スラグで出来た農道を、スラグを撤去せずアスファルト舗装でフタをしてしまいました。そこで当会は「この工事は無駄な支出だ」として、無駄に出費した舗装工事費を支払わせるべく、群馬県を相手取り住民訴訟を係争中です。この訴訟については、来る2月23日(金)午後1時10分前橋地裁21号法廷でいよいよ判決が言い渡されます。
 ところが当会がわざわざ裁判に訴えてでも、有害スラグに警鐘を鳴らし続けているにもかかわらず、渋川市建設部も群馬県農政部の真似をして、市内の農道に敷かれた有害スラグにフタをする工事を実施中です。この程、渋川市民によりこの工事の中止を求める住民監査請求が提出されたようで、当ブログにも情報提供がありました。当会が起こした請求ではありませんが、同じスラグ問題であるので、さっそくその内容を見ていきましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
渋川市監査事務局の収受印が押された監査請求書

続きを読む
2

2018/2/16  12:48

本日2月16日は警察による裏金告発者に対する「冤罪14周年記念日」です。  警察裏金問題

■今からちょうど14年前の2004年(平成16年)2月16日午前7時59分、群馬県の高崎市において群馬県警交通指導課の警視伊藤考順・警視と設楽兼次・警部(いずれも当時の職位で、二人とも既に円満退職済み)が、当会の副代表である大河原宗平氏を冤罪の「公務執行妨害罪」で現行犯人逮捕しました。本日はちょうどその14周年目の「冤罪記念日」です。
 この事件は、テレビ放映された通り、群馬県警が現場の状況を撮影したビデオテープを改ざんして、録画した時間に工作を加え、あたかもビデオ録画が連続しているかのように装ったものですが、実は、重要部分をカットして映像を繋ぎ合わせ、証拠映像を捏造してしまった「冤罪事件」です。
 詳しくは、副代表のブログをご覧ください。↓
http://keiseikyo.blog.jp/archives/74953973.html

【市民オンブズマン群馬事務局からの報告】
1

2018/2/15  23:17

現職県議2名による藤岡市長選挙の事前運動疑惑  オンブズマン活動

■選挙違反とは日本において公職選挙法に対する違反行為のことを意味します。このうち「日本において」とあるのは、外国の場合、お国柄によりかなり事情が異なるからです。主な選挙違反には「自由妨害罪」「買収」「事前運動」「戸別訪問」「人気投票の公表」「特定公務員の選挙運動の禁止」「地位を利用した選挙運動の禁止」「不特定多数への法定外文書図画の頒布」などがありますが、公選法自体、政治家が都合の良いように解釈したり修正を加えたりしてきたため、「ザル法」の典型としても知られています。しかし、勝敗をつけるイベントには必ずルールというものが必要です。そのルールを逸脱すれば、当然、それなりのペナルティを受けなければなりません。さもないと民主国家と見なされないからです。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ