2018/2/1  23:56

アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…アカハラ情報不開示控訴審でオンブズマンが控訴答弁書を提出!!  群馬高専アカハラ問題

■群馬高専の電子情報工学科を舞台に発生した陰湿極まるアカデミックハラスメント(アカハラ)事件。この忌まわしい事件に関連する情報公開請求を発端として、群馬高専側が情報秘匿体質を存分に発揮したため、現在、東京高裁で係争中であることは既にご報告のとおりです。先週1月27日に当会事務局あてに、機構=群馬高専の訴訟代理人弁護士事務所から控訴理由書がようやく届きましたが、これに対して当会は、1月31日付で控訴答弁書を東京地裁と、控訴人の訴訟代理人である銀座の弁護士事務所に追加の書証と共に郵送で提出しました。これで、2月28日(水)13:30に開かれる控訴審の第1回口頭弁論に向けた準備が整いました。
クリックすると元のサイズで表示します
1月31日に控訴答弁書を東京高裁及び機構代理人弁護士事務所宛に簡易書留で郵送した。

続きを読む
3

2018/2/1  22:12

東電の毒牙から赤城山と県土を守れ!…バイオマス発電を巡る行政と事業者の癒着を絶つべく原告準備書面(5)提出  東北関東大震災・東電福島原発事故

■東電グループの関電工を事業主体とする前橋バイオマス発電施設は、群馬県が定めた環境アセスメントを行わないまま、本年末迄に事実上竣工し、来年2月から本格運転が開始されるものと見られます。この暴挙を食い止めようと、当会は地元住民団体とともに、発電施設に隣接する木質チップ製造施設に対する補助金交付の「差止」もしくは「処分の取消」を求める訴訟を2016年7月15日に提起しました。現在、弁論準備の形で係争中ですが、来る2月5日(月)午後4時から開催予定の第7回弁論準備に向けて、1月29日付で当会代表と地元住民団体事務局長は原告準備書面(5)を、前橋地裁と被告群馬県訴訟代理人弁護士事務所宛てに簡易書留で郵送しました。

続きを読む
1

2018/2/1  1:52

高崎環境保全社を巡る市の天下り社長によるパワハラ問題で高崎市がオンブズマン緊急要請書に回答拒否!  高崎市の行政問題

■高崎市の財政援助団体のひとつである株式会社高崎環境保全社(高崎市新後閑町280−2)の代表取締役は高崎市職員OB(元環境部廃棄物対策課長)ですが、この人物が同社に天下ってから既に数年が経過しているようです。この記事の末尾に示す通り、高崎環境保全社は、出資金額(株式数)833 万円(5,000 株)のうち高崎市が83.3%を占め、残り16.7%を高崎信用金庫が占めており、文字通り高崎市の「連結子会社」です。そのため、この天下り社長による同社の私物化は次第に顕在化しており、その一環としてトップ自らがパワハラを奮う事態を招いてしまいました。そこで、通報を受けた当会では、1月14日付で高崎市長あてに緊急要請書の形で速やかな対策(トップの更迭やコネ人事の解消を含む)を申し入れるべく、1月14日付で文書を郵送しておりました。その経緯は次のブログを参照ください。
〇2018年1月15日:高崎環境保全社を巡る市の天下り社長によるパワハラ問題でオンブズマンが高崎市長に緊急対応を要請
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2524.html#readmore
クリックすると元のサイズで表示します
高崎環境保全社の看板。



続きを読む
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ