2018/4/27  23:09

公立碓氷病院で不正行為?…不祥事の損害回収等を求めた住民監査請求を門前払いした安中市監査委員  茂木市政


■安中市原市の公立碓氷病院で職員が診療報酬の請求文書に虚偽記載した疑いと、同じく有給休暇の不正取得の疑いで、当会が安中市長に通報した事件では、調査の結果、後者のほうの不正は54時間分だとして当会の試算の半分に過ぎず、前者の方は依然として全容が判明しないまま、不祥事が公に発覚してから半年以上が過ぎようとしています。このため、当会では3月27日付で安中市監査委員に対して公立碓氷病院の事務部長にかかる職員措置請求、いわゆる住民監査請求を行いました。この度、4月27日に配達証明郵便で監査結果通知が当会に届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2018/4/26  23:09

退社を希望するバドミントン選手を巡り再春館製薬所が起こした奇妙な事件  国内外からのトピックス

■ドモホルンリンクで知られる再春館製薬所が、バドミントン部を設立したのは、4年前の2014年8月7日でした。当時熊本に半導体製造工場を持っていたルネサス九州セミコンダクタがルネサスエレクトロニクスへの吸収合併で解散することになったため、同社のバドミントン部の譲渡を受けるためでした。その翌年の2015年4月1日に「くまもと再春館製薬所バドミントンチーム」を創設し、前身チームから引き継いでバドミントン日本リーグ1部(現:バドミントンS/Jリーグ)に加盟し、2016年5月10日に所属選手の山口茜がリオ五輪代表選手に内定しました。そのバドミントン部を巡り、4月24日からマスコミを騒がせています。


続きを読む
2

2018/4/25  23:11

群馬高専アカハラ・寮生連続死問題を追う…アカハラ不開示控訴審で東京高裁が言い渡したほぼ原審どおりの判決  群馬高専アカハラ問題

■群馬高専の電子情報工学科を舞台に発生した陰湿極まるアカデミックハラスメント(アカハラ)事件。この忌まわしい事件に関連する情報公開請求を発端として、群馬高専側が情報秘匿体質を存分に発揮したため、現在、当会が東京高裁で係争中であることはこれまでご報告のとおりです。この度、4月25日(水)午後1時20分に東京高裁8階809号法廷で、判決が言渡され、裁判長の声が、控訴人である機構訴訟代理人弁護士のいない法廷に響き渡りました。その後、16階の東京高裁第9民事部を訪れて、判決文を受領しました。
クリックすると元のサイズで表示します
4月25日(水)午後1時40分ごろの東京高等・地方・簡易裁判所合同庁舎。新緑がすがすがしい。

続きを読む
15

2018/4/24  23:28

東電の毒牙から赤城と県土を守れ!…ついに環境アセス不問で開所式を行った前橋バイオマス発電所の罪と罰  東北関東大震災・東電福島原発事故

■放射能汚染木材を大量に集荷し、チップにしてから、機械的に油圧プレスで脱水し、ボイラーに投入して燃焼させ、発生した高温高圧の蒸気でタービンを回すことで、発電機を駆動させて電気を起こし東電に販売するという東電グループ会社の筆頭である関電工の亡国事業=バイオマス発電施設設置計画は、事業者である関電工が排ガス量をごまかし、それを群馬県が鵜呑みにするという暴挙の結果、群馬県環境アセスメント条例の適用を受けないまま、既に2月4日以降、実質的な運転開始状態にありましたが、大安の本日4月24日にとうとう開所式をとりおこなったことが、前橋市長のSNS投稿記事により判明しました。
※山本龍のツイッター
https://twitter.com/YamamotoRyu/status/988618290443382785
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
1

2018/4/23  23:53

東電の毒牙から赤城と県土を守れ!…環境アセス免除根拠不存在訴訟の第3回控訴審と直前に県が出した乙5号証  東北関東大震災・東電福島原発事故

■関電工による放射能汚染木材を大量に集荷し、チップにしてから、機械的に油圧プレスで脱水し、ボイラーに投入して燃焼させ、発生した高温高圧の蒸気でタービンを回すことで、発電機を駆動させて電気を起こし東電に販売するという亡国事業=バイオマス発電施設設置計画で、事業者である関電工が群馬県環境アセスメント条例の適用を受けないまま、既に2月以降、実質的な運転開始状態にあります。この控訴審はこれまで、第1回口頭弁論が2018年2月5日(月)11時に、第2回口頭弁論が2018年3月12日(月)11時に東京高裁7階717号法廷で開かれ、本日2018年4月23日(月)13時15分から第3回口頭弁論が開廷されました。ところが、開廷直前に、群馬県(被控訴人)が突然乙第5号証を突き出してきたのでした。
クリックすると元のサイズで表示します
4月23日正午過ぎの東京高裁のある裁判所合同ビル。正門前にカメラを構えたマスコミ関係者が数十人固まって、こちら側を注視していたのと、裁判所の傍聴者控え場所にも大勢の人たちが並んでいたのが注目された。

続きを読む
1

2018/4/23  1:25

東電の毒牙から赤城と県土を守れ!…環境アセス免除根拠不存在訴訟の第3回控訴審を前に県が乙4号証を提出  東北関東大震災・東電福島原発事故


■関電工による放射能汚染木材を大量に集荷し、チップにしてから、機械的に油圧プレスで脱水し、ボイラーに投入して燃焼させ、発生した高温高圧の蒸気でタービンを回すことで、発電機を駆動させて電気を起こし東電に販売するという亡国事業=バイオマス発電施設設置計画で、事業者である関電工が群馬県環境アセスメント条例の適用を受けないまま、既に2月以降、実質的な運転開始状態にあります。この控訴審はこれまで、第1回口頭弁論が2018年2月5日(月)11時に、第2回口頭弁論が2018年3月12日(月)11時に東京高裁7階717号法廷で開かれ、本日2018年4月23日(月)13時15分から第3回口頭弁論が開廷される予定です。それを前に、群馬県(被控訴人)から乙第4号証が、4月18日付で送られてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
当会事務局に送られてきた乙4号証。当会事務局で裁判日時を忘れないようにメモした。

続きを読む
3

2018/4/22  23:32

大同有毒スラグ?を斬る!…八ッ場ダム付近の東・中村地区のスラグはどうなった?  スラグ不法投棄問題

■八ッ場ダム水没地域では、地元に対する懐柔策として共同浴場がいくつか設けられました。例えば、「川原畑(温井)温泉・岩陰の湯」「林温泉・かたくりの湯」「吾妻峡温泉・天狗の湯」「横壁温泉・白岩の湯」などがありました。「横壁温泉・白岩の湯」は、大同有害スラグ不法投棄特別調査チーム「リットン調査団」の調査によりスラグだらけだったことが分かり、スラグ撤去工事が行われました。スラグ撤去の後、「白岩の湯」跡地はどうなったのでしょうか? 今度も当会の誇る徘徊老人軍団のリットン調査団が現地からレポートします。

続きを読む
0

2018/4/22  21:51

【出張!オンブズマン】長野高専不正会計・着服問題に関して同校宛に公開質問状  群馬高専アカハラ問題

■長野高専において、教員により不正会計380万円・うち着服51万円という大規模な職務違反・犯罪行為が行われ、しかも主犯の教授は定年退職で一切お咎めのないまま逃亡してしまったという大失態が発生し、しかもそのことが学内で一切話題にもなっていないという異常事態が起こっていることが、群馬高専アカハラ・寮生連続不審死に関する調査の途上、情報提供と告発によって判明しました。詳細は以下の記事の(3)をご覧ください。
○2018年4月1日:【群馬高専アカハラ・不審死問題】隣県長野からの情報A…隣県も文科省天下り校長で大迷惑?長野高専の実情
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2603.html
続きを読む
29

2018/4/22  0:36

群馬高専アカハラ・寮生連続死問題を追う…文科省へ昨年度末定年退職者に関する情報開示請求  群馬高専アカハラ問題

■群馬高専にありとあらゆる災禍を撒き散らしたあげく、何のけじめも始末も付けないまま2017年3月末に群馬高専校長を辞して出元の文科省に逃げ帰っていった西尾典眞氏ですが、その後の彼の足取りや狙いを突き止めるべく、当会では多方面から調査を行ってきていました。これまでの主要な調査と分析については以下の記事をご覧下さい。
○2017年10月19日:アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…文科省開示文書から紐解く西尾前校長の群馬高専就任と離任の顛末
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2442.html
○2017年10月22日:アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…アカハラ事件の責任を取らず逃亡した西尾前校長と文科省の事情
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2448.html
○2018年2月20日:アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…国立国会図書館での職員名鑑閲覧で見えてきた西尾前校長の作戦
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2566.html

続きを読む
7

2018/4/21  23:20

群馬高専アカハラ・寮生連続死問題を追う…追加質問書放置の高専機構へ回答を督促  群馬高専アカハラ問題

■群馬高専における様々な悲劇を生みだし、あるいは致命的に悪化させた、文科省天下り校長の西尾典眞・群馬高専前校長。教育者としての適格が無いのはもとより、人間性にも相当な問題を抱えていたのはもはや自明ですが、彼のような人物を教育機関のトップにつけてしまった高専の校長選考の仕組みそのものが、悲劇の元凶の一端と言っても過言ではありません。また、相変わらず「西尾・前校長」時代の超強硬的情報不開示・隠蔽姿勢を堅持している山崎現校長ですが、校長交代劇の背景に何があったのか、その観点からも外部からは黒いベールに包まれている高専機構の校長選考の実態を探る必要性があると当会では考えました。

続きを読む
4

2018/4/20  19:34

東電の毒牙から赤城山と県土を守れ!…前橋バイオマス裁判4.25第8回弁論準備に向け被告が第5準備書面を提出  東北関東大震災・東電福島原発事故


■東電グループの関電工を事業主体とする前橋バイオマス発電施設は、群馬県が定めた環境アセスメントを行わないまま、本年末迄に事実上竣工し、来年2月から本格運転が開始されるものと見られます。この暴挙を食い止めようと、当会は地元住民団体とともに、発電施設に隣接する木質チップ製造施設に対する補助金交付の「差止」もしくは「処分の取消」を求める訴訟を2016年7月15日に提起しました。以来、1年9カ月が経過してしまいましたが、いまだに弁論準備が繰り返されている一方で、関電工のバイオマス発電施設は連日放射能を含む排ガスや排水、灰、さらには騒音を周辺環境中に放出しています。こうした中、新年度を迎え、来る4月25日(水)午後4時30分に第8回弁論準備が前橋地裁本館3階31号法廷(ラウンド法廷)で受命裁判官の指揮のもとに当事者である我々原告らと被告群馬県との間で開かれる予定です。それに先立ち、原告住民として本日、準備書面(6)を裁判所と被告訴訟代理人宛に発送したところですが、期を同じくして被告からも第5準備書面が出されました。

続きを読む
0

2018/4/16  1:26

大同有毒スラグ?を斬る!…シリーズ赤い水J「八ッ場ダム工事現場からまたも赤い水が出ている情報」の巻  スラグ不法投棄問題

■八ッ場ダム建設工事の中止を訴え活動を続ける、八ッ場あしたの会様のツイッターに興味深い写真が掲載されていましたので、お伝えいたします。八ッ場あしたの会様、転載をお許しください

クリックすると元のサイズで表示します
↑八ッ場あしたの会@yambatomorrow から転載。横壁地区小倉代替地の擁壁。水が流れた跡が茶色いしみになっている。
https://twitter.com/yambatomorrow/status/974639745740386304

続きを読む
1

2018/4/15  17:29

東電の毒牙から赤城山と県土を守れ!…前橋バイオマス裁判4.25第8回弁論準備に向け原告準備書面(6)を提出  東北関東大震災・東電福島原発事故

■東電グループの関電工を事業主体とする前橋バイオマス発電施設は、群馬県が定めた環境アセスメントを行わないまま、本年末迄に事実上竣工し、来年2月から本格運転が開始されるものと見られます。この暴挙を食い止めようと、当会は地元住民団体とともに、発電施設に隣接する木質チップ製造施設に対する補助金交付の「差止」もしくは「処分の取消」を求める訴訟を2016年7月15日に提起しました。以来、1年9カ月が経過してしまいましたが、いまだに弁論準備が繰り返されている一方で、関電工のバイオマス発電施設は連日放射能を含む排ガスや排水、灰、さらには騒音を周辺環境中に放出しています。こうした中、新年度を迎え、来る4月25日(水)午後4時30分に第8回弁論準備が前橋地裁本館3階31号法廷(ラウンド法廷)で受命裁判官の指揮のもとに当事者である我々原告らと被告群馬県との間で開かれる予定です。それに先立ち、原告住民として本日、準備書面(6)を裁判所と被告訴訟代理人宛に発送しました。
クリックすると元のサイズで表示します
同日、被告からも裁判資料が送られてきた模様です。留守中だったので、まだ受領できていません。

続きを読む
0

2018/4/12  23:19

高崎市公平委員長で同市斎場指定管理者相談役の弁護士懲戒請求で調査期日が5月7日に開催予定  高崎市の行政問題

■昨年2017年9月6日、当会に寄せられた情報に基づき調査した結果、「高崎市斎場(高崎市寺尾町1084番地57)の指定管理者に選定されている株式会社プリエッセのホームページに当初、同社取締役として長井友之弁護士の名前が掲載されており、その後、9月13日に突然、取締役から相談役に書き換えられたことが確認されました。このため、高崎市の公平委員が同市の指定管理者の法人の要職についていることは同市や弁護士会のコンプライアンスに照らして問題があるのではないかという市民の声を踏まえて、当会では念のため、事実関係を確認する必要があると考え、同弁護士が所属する群馬弁護士会に懲戒請求書を9月27日に提出しています。このほど、11月15日付で当会事務局に群馬弁護士会綱紀委員会から乙第1号証が送られてきたため、11月27日に反論書を提出したところ、4カ月半ぶりに2018年4月9日、同委員会から調査期日通知書が当会事務局に届きました。
クリックすると元のサイズで表示します
「県民に身近な、そして開かれた弁護士会を目指す」と抱負を語る佐々木会長。
出典:群馬テレビ・群テレ【リーダーズeye】群馬弁護士会・佐々木弘道会長に聞く(18/4/2)
URL ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=RXmzv3tTQbw


続きを読む
1

2018/4/8  22:20

【読者投稿】大同有害スラグを斬る!…渋川市役所周辺はスラグだらけだった。  スラグ不法投棄問題

■当会は、東吾妻町萩生地区の圃場整備事業で、農道に大同の生スラグが敷砂利として投棄されていた現場を確認し、「臭いものに蓋をしないでほしい」と農道舗装工事施工主体である吾妻農業所長に電話で懇願したにもかかわらず、その直後、有害スラグを撤去せずに舗装工事が行われたため、住民訴訟を提起しました。しかし2018年3月16日に前橋地裁で開かれた判決言渡弁論において、裁判長の「主文 原告らの請求を棄却する。訴訟費用は原告らの負担とする」という発生が法廷に響き渡りました。
 皆様!畑のすぐそばに土壌環境基準を超過した有害スラグが投棄されたままでよいのでしょうか?判決言渡しより、3週間程たちましたが、読者の方々より、励ましのお言葉が当会事務局宛に数多く寄せられています。そのお便りの中に渋川市の惨状を嘆く情報提供がありましたので、お伝えいたします。
クリックすると元のサイズで表示します
まずは、ここに写っているのは渋川市役所とのことだそうです。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ