2018/7/29  23:08

【速報】高崎渋川線バイパスにスラグ汚染報道・・鉄鋼スラグに続いて非鉄スラグの不法投棄か!  東邦亜鉛カドミウム公害問題

■2018年7月27日に群馬県が「県道に使用された建設資材の基準値超過について(建設企画課)」と題して記者発表しましたが、これを当日夜、NHKが「ほっとぐんま640」で報じたことは既に当会のブログでも報告済みです。
○2018年7月27日:【速報】群馬県スラグ行政を象徴!…当会の告発から1年かかってようやく公表の背後に東邦亜鉛の影か
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2708.html
 その後、7月28日に各新聞社が朝刊にこの記者発表の内容を報じました。毎日新聞だけは、7月28日にみなかみ町長の不信任案可決とセクハラ特集記事を群馬版に大きく掲載したため、翌29日に掲載しました。さっそく報道記事を見てみましょう。
**********上毛新聞2018年07月28日
クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
2

2018/7/28  0:32

東電の毒牙から赤城と県土を守れ!…公有物を屁とも思わぬ関電工の横暴を地元住民らが行政にアピール  東北関東大震災・東電福島原発事故

■福島原発事故の反省はどこへやら。東電の無責任のDNAを受け継ぐ東電グループの関電工は、群馬県の庇護のもと、環境アセス条例に定めた手続きを経ないまま、バイオマス発電施設の本格稼働を始めて早くも半年になろうとしています。この間、セシウムの待機中への拡散や地下浸透など放射能の2次汚染のリスクに曝されている地元住民の皆さんは、他にも、騒音問題に悩まされています。また、搬入用に使われている国道や指導など道路施設にも、障害が出ています。そうした事情を粘り強く行政に訴えていますが、そもそも、こうした苦労は、行政が政治力に負けてこのような亡国事業を許可したのが原因です。住民のかたの苦労の一端をご紹介します。

続きを読む
3

2018/7/27  23:19

【速報】群馬県スラグ行政を象徴!…当会の告発から1年かかってようやく公表の背後に東邦亜鉛の影か  東邦亜鉛カドミウム公害問題

■当会の会員から、本日午後6時40分から放送されたNHKほっとぐんま640で、県道高渋バイパスの中央分離帯から鉛とヒ素が基準値を超えて検出された、というニュースが報じられていると、緊急連絡がありました。さっそく、ネットでNHK News Webを検索すると、既に記事として掲載されていたので、次のとおりご報告します。
**********群馬 NEWS WEB 前橋放送局「ほっとぐんま0640」2018年07月27日18時41分
バイパスの資材から鉛など検出
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
3

2018/7/27  20:14

【速報】セクハラ問題で揺れる群馬県・・・みなかみ町長の不信任案が可決!  オンブズマン活動

■当会が手掛けているハラスメント問題のうち、セクハラについては現在前橋市役所における元管理職による嘱託職員へのセクハラ(強制わいせつ)行為がありますが、みなかみ町では町長が団体職員に対してセクハラ(強制わいせつ)行為を行ったとして問題になっています。みなかみ町の場合、6月5日の定例会で町長不信任案が提出されましたが、全部で18議員による採決の結果、賛成12人、反対6人となり、賛成票が可決に必要な14人を下回ったため、否決されました。この際、2人の共産党町議が反対に回り、党の方針に反したとして、党町議団長だった1人が辞職しました。そのため、再度7月27日の町議会臨時会に、町長不信任決議案の再提出の動きが取りざたされていましたが、本日の臨時町議会で、久保秀雄議員から前田町長に対する不信任決議案が提出され、可決されました。

続きを読む
0

2018/7/27  19:22

また文科省で汚職!…先日裏口入学を斡旋した仲介者に今度は国際派キャリア官僚が接待おねだり  群馬高専アカハラ問題

■群馬高専や長野高専をはじめ、全国の数多くの高等専門学校に出向の名目で官僚が校長として派遣され、およそ教育者らしからぬ振る舞いでアカハラやパワハラを振りまいている弊害については、当会のブログでも紹介してきました。これまで比較的スキャンダルには縁遠いと思われていた文部科学省は、近年、組織的な天下りあっせんなどが続き、不祥事を起こしてきていますが、やはり、官僚という「人種」に付き物の社会的規範の欠如が、とくに文科省に所属しているうちにさらに悪化するのではないかと思ってしまいます。
 東京医科大支援事業をめぐる汚職事件で前科学技術・学術政策局長が起訴されたばかりなので、今度は、その1年先輩の国際統括官が、東京地検特捜部の餌食となりました。信頼回復には、ユデガエル状態にある役所内部のしくみを全て見直す必要があり、それは外部の民間人に全権限を与えて大ナタを振るわない限り、再発防止にはならないと思います。
 この事件の昨日からの報道記事を見てみましょう。
*********産経ニュース2018年7月26日 10:59
【文科省汚職】収賄容疑、新たに文科省国際統括官を逮捕 JAXA出向時に140万円接待疑い 東京地検特捜部
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
4

2018/7/24  21:11

【速報】群馬高専アカハラ・寮生連続死問題を追う…群馬高専後援会からアカハラ事件見解に関する回答が到来  群馬高専アカハラ問題

■群馬高専には後援会 http://www.gunma-kousen.com/greeting/ という組織があります。通常、公立のほとんどの小学校・中学校・高校にはPTAという組織がありますが、私立や国立の学校では、PTAとは呼ばず、「○○の会」や「○○校保護者の会」といった名称のところがあり、公立学校のPTAとは一線を画す活動内容となっています。そのためか、国立の高専では、PTAと呼ばず「後援会」という名称を使っています。PTAの場合、各学校で組織された、保護者と教職員(児童を含まない)による社会教育関係団体で、任意加入であって、結成や加入を義務付ける法的根拠は無く、全ての児童生徒のためのボランティア活動というのが本来のあり方とされています。
 このことから、当会では、群馬高専のアカハラ問題を巡り、開かれたキャンパスの実現に向けて、学生の保護者により構成される後援会組織の理解と支援が欠かせないと考えて、後援会向けに「群馬高専での諸事件に係る見解の問合せ」と題して公開質問状を7月2日付の速達で郵送していたところ、本日7月24日に同後援会事務局から回答が届きました。
 なお、群馬高専後援会に送付した公開質問状の内容は次の記事をご覧下さい。
○2018年7月2日:群馬高専アカハラ・寮生連続死問題を追う…群馬高専後援会あてにアカハラ事件の見解を問う公開質問状を発出
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2682.html#readmore
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
18

2018/7/22  22:23

太田市営富沢団地の共益費の不正疑惑について清水市長に実態解明調査依頼書を郵送で提出  オンブズマン活動


■戸数の多い都市近郊部の自治会は、自治体からの補助金が多額に上るため、その会計処理には十分な透明性が求められます。ところが、全国各地から自治会長や会計責任者ら幹部がからむ不正会計疑惑の報告が全国市民オンブズマン事務局に寄せられており、昨年と一昨年の全国大会では、分科会で「町内会」」が取り上げられ、全国から集まったオンブズマンの皆さんから実態報告がありました。群馬県でも前橋市広瀬町三丁目、桐生市第十一区(境野町)、みどり市大間々町13区の区長や会計責任者ら幹部や自治体から派遣された公民館長らによる不正会計事件が発生しています。おそらく水面下ではさらに酷い状況が発生しているものと推定されます。今回は、太田市の当会会員らから、太田市営富沢住宅団地を巡る共益費の不正疑惑について問題提起があり、当会で予備的な調査をしたところ、幾つか疑問点が判明しました。そこで先日7月9日付で、太田市の清水市長あてに同団地の共益に係る不正疑惑調査を依頼する書状を発出しました。
クリックすると元のサイズで表示します
太田市営富沢団地。太田市HPより。以下同様。

続きを読む
0

2018/7/21  23:18

平成の負の遺産は平成で終わらせよう!…群銀の103年ローン見直し交渉未着手の安中市長と市民への説明責任  土地開発公社51億円横領事件

■安中市土地開発公社を舞台にした巨額詐欺横領事件が1995年5月に発覚してから23年が経ちました。間違いなく我が国の公務員による不正行為では空前絶後、前代未聞の最大級の不祥事件です。先日、1995年3月に地下鉄サリン事件を起こして日本国民を恐怖に陥れたオウム真理教教祖ら幹部7人の死刑が執行されましたが、報道によれば来年5月に新年号制定を控えて「平成の総括」がその背景にあるとされています。このことからも、当会では、群馬銀行に対する和解金の支払いは、平成最後の年となる本年12月25日の20回目の支払いをもって総括すべきだと考えます。そこで、安中市長に対して、和解20周年まであと165日と迫る7月11日に行政文書開示請求をFAXで市役所宛てに発出したところ、7月21日に請求結果が通知されてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
3

2018/7/20  21:37

映画「ゲッペルスと私」が現代社会に語り掛けること  国内外からのトピックス

■6月16日(金)から神田神保町の岩波ホール10階で上映されている「ゲッペルスと私」と題する映画を先日鑑賞しました。テーマは第二次大戦およびそれまでに至るナチスドイツの勃興と栄枯盛衰を、かつてゲッペルスの秘書だった女性が。自ら当時の体験を独白する形式で、撮影当時103歳だった語り手の皺に満ちた表情を接写で大写しにしつつ、戦前、戦中の記録映画を交えながらおよそ2時間ちかくひたすら回顧して語り続けます。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2018/7/19  22:29

またぞろ流行りのサギ葉書に注意  国内外からのトピックス


■先日7月9日の豊島郵便局の消印で、筆者宅にもサギ葉書が届きました。ネットで「訴訟最終告知通達センター」を調べると、同じようなサギ葉書が大量にばらまかれていることがわかります。訴訟告知は通常、裁判所から封書で送達されてきますが、葉書でよこすのですから、サギだとすぐにわかります。しかし、一般の方は、なにやらそれっぽい感じの文章に不安に駆られる人もおられるかもしれません。そこがこのサギ葉書のねらい目のようです。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
3

2018/7/18  23:12

2016年度1件5千万円以上の大型公共工事の落札率で前橋市が全国トップ!…官製談合の疑惑濃厚  県内の税金無駄使い実態

■全国の都道府県・政令指定都市・県庁所在地の大型公共工事の落札率について、毎年、全国市民オンブズマン連絡会議が恒例の全国市民オンブズマン大会に先立ち調査結果をまとめています。昨年度、和歌山市で開催された全国大会でも、2016年度の全国ランキングが公表され、我らが群馬県の県都・前橋市が、同年度に発注した大型公共工事45件の平均落札率が98.2%でトップとなったことがわかりました。群馬県の代表として本当に恥ずかしい思いがしたのを覚えています。このことについて本日の東京新聞があらためて、記事で報道しているのでご紹介します。

続きを読む
2

2018/7/17  22:58

みなかみ町長セクハラ事件で露呈した“造反”共産町議らの事後処理から見えてくる表と裏の使い分け  オンブズマン活動

■今年の5月連休に浮上したみなかみ町長によるセクハラ事件については、現在もなおゴタゴタが続いていますが、この中で注目されるのは6月5日に開催された同町議会6月定例会に、町議から町長不信任決議案が提出され、賛成12、反対6で否決された際に、共産党町議2人が反対に回ったため、可決に必要な14人の賛成が得られなかったという異常事態が話題を呼びました。このビックリ仰天の背景について考察してみました。

続きを読む
0

2018/7/16  23:10

大同有毒スラグを斬る!…毒物入スラグ撤去を求めない県・渋川市と撤去したがらない大同らの共通利害とは  スラグ不法投棄問題

■大同特殊鋼(株)渋川工場由来の鉄鋼スラグは、有害であり産業廃棄物です。不法に投棄されている廃棄物は撤去し、片づけなければなりません。しかし特に、大同特殊鋼(株)やその手先となって有害スラグを詐欺まがいな手法で、群馬県中にばらまいた(株)佐藤建設工業が所在する渋川市では、市民の健康被害を無視して、有害スラグを撤去せず「フタ」をする工事が繰り返し施工されているのが現状です。その後アスファルトで「フタ」をした現場はどうなったのでしょうか?最近、渋川市議が裁判を起こした現場の状況チェックのため、久しぶりに当会誇るスラグ不法投棄特別調査チーム「リットン調査団」に依頼しました。なお、裁判の様子は次のブログをご覧ださい。
〇2018年6月6日:【報道】大同有害スラグを斬る!・・・もう一つのスラグ訴訟始まる!
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2661.html#readmore
〇2018年6月10日:【報道】大同有害スラグを斬る!・・・もう一つのスラグ訴訟始まる!(その2)
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2665.html#readmore


続きを読む
0

2018/7/15  22:49

前橋市職員の勤務不正申告による損害回収を求める住民監査請求書をようやく受理した前橋市監査委員  オンブズマン活動

■公務員のズサンな勤怠管理で多額の血税が失われていることは各地の事例で明らかですが、不祥事件が多発する前橋市の場合、やはりきちんとした職員管理ができていないことが大きな要因の一つと思われます。そこで、当会では不倫相手の職員の時間外手当を不正に認めていた前橋市職員の実態について、7月2日付で、前橋市長に関する措置請求書を、前橋市監査委員あてに発出したところ、7月4日付で前橋市監査委員事務局から内容確認の依頼があり、7月6日に同事務局あてに確認結果を提出していたところ、7月11日付前監第2号で受理通知が、同13日に当会事務局に届きました。この問題の経緯等は次のブログをご覧ください。
〇2018年3月29日:再発防止になるの?…印章偽造の職員に減給10分の1(1か月間)の大甘処分を決めた前橋市
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2600.html
〇2018年5月3日:前橋市役所職員による勤務不正申告の実態について前橋市長に報告書を提出
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2628.html
○2018年6月5日:前橋市職員による勤務不正申告の実態報告書の感想と見解を聴取すべく前橋市役所を訪問
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2659.html
○2018年7月2日:前橋市職員による勤務不正申告の実態報告をもとに前橋市に損害回収を求める住民監査請求書を提出
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2683.html
〇2018年月4日:前橋市職員の勤務不正申告による損害回収を求める住民監査請求書の内容を確認してきた前橋市監査委員
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2684.html

続きを読む
3

2018/7/14  1:28

安中市タクシー券の利用状況と改善に向けた一考察  茂木市政

■先日、安中市在住の市民のかたから、「タクシー利用券の不正使用について目に余るものがある」との情報提供がありました。安中市では、合併以前からタクシー料金補助サービス制度を実施しています。これは、「タクシー以外の交通機関を利用することが困難な在宅の高齢者等が、通院などでタクシーを利用したとき」に「料金の一部」を補助するものだそうですが、合併以前からの旧安中市及び松井田町の補助制度を引き継いでいるため、対象者がどっちに住んでいるかで条件が異なっています。つまり、安中地域(旧安中市内)の住民の対象者は「年齢が満75歳以上の方、1〜3級の身体障がい者手帳をお持ちの方および母子世帯のうち自動車を保有していない方」となっており、松井田地域(旧松井田町内)の住民の対象者は「年齢が満70歳以上の方、身体障がい者手帳または精神・知的障がい者手帳をお持ちの方、および母子・父子世帯のうち自動車を保有していない方」です。このように、同じ自治体内でも不公平さが解消されていませんが、情報提供を契機に、タクシー利用券の不正について情報開示請求をしてみました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ