1995年の大事件・・・オウム真理教サリン事件と安中市51億円事件の類似点と相違点  土地開発公社51億円横領事件

■2011年の東日本大震災のほか、23年前の1995年も大変な事件が発生した年として、2011年歴史に刻まれています。1月17日の阪神淡路大震災では、自宅で出勤の身支度をしていたらなにかユラリという感じがした後、6時過ぎにニュースを見ると大惨事の映像が画面に現れて、居間の柱時計を見たら午前5時47分で止まっていました。3月20日の地下鉄サリン事件では、当時勤務先だった築地にある浜離宮恩賜庭園の入り口の広場に、午前10時ごろ火災避難訓練で同僚と集合していたら、上空に多数のヘリコプターがホバリングしており只ならぬ大事件が起きたことを感じていたところ、事務所にもどったら、地下鉄の築地駅でサリン事件が起きていたことを知りました。同僚の一人が巻き込まれ、サリンの影響で呼吸困難と視野狭窄の症状をきたし、治療に2か月休み、その後も長い間病院通いを余儀なくされました。そのサリン事件を起こしたオウム真理教の教祖だった浅原死刑囚ら幹部ら計7名の死刑執行が7月6日(金)朝9時過ぎに、東京や大阪などそれぞれの拘置所で執行されたことが報じられました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
1

思い立ったら台湾日和・・・台湾フェアin群馬2018がいよいよ今日から群馬県庁1階ホールで開催中  国内外からのトピックス

■おまちかねの台湾フェアin群馬2018が7月6日(金)から群馬県庁1階の南北のホール全面を使って明後日日曜日まで開催中です。
 本日は別件で午前8時半に県庁を訪れました。準備作業もほぼ終わり10時半からの開式セレモニーを待つばかりとなっていました。あいにく筆者は、用事が出来てしまい、今日のオープニングから終日会場を訪れる機会ができませんでしたが、会場からの連絡によれば、会場がひろくなったせいか、昨年ほど来場者の密度は高くないそうです。皆さま、ゆったりと会場で過ごせますので、ぜひ明日と明後日もいらっしゃってください。お待ちしております。
 なお、今朝の東京新聞が、台湾フェアを特集して、日台交流に関する記事を群馬版に掲載しました。ご覧ください。
クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
1




AutoPage最新お知らせ