みなかみ町長セクハラ事件で露呈した“造反”共産町議らの事後処理から見えてくる表と裏の使い分け  オンブズマン活動

■今年の5月連休に浮上したみなかみ町長によるセクハラ事件については、現在もなおゴタゴタが続いていますが、この中で注目されるのは6月5日に開催された同町議会6月定例会に、町議から町長不信任決議案が提出され、賛成12、反対6で否決された際に、共産党町議2人が反対に回ったため、可決に必要な14人の賛成が得られなかったという異常事態が話題を呼びました。このビックリ仰天の背景について考察してみました。

続きを読む
0




AutoPage最新お知らせ