2018/11/8  23:29

公道での路上会見を取材しようとした市民を「盗み聞きだ」と恫喝した弁護士の品位を問うべく懲戒請求  不良弁護士問題

■当会は、前橋市役所南橘公民館を舞台にしたセクハラ事件の加害者である管理職職員が別の女性職員と不倫にのめり込み、公民館で不貞行為をし、職場の規律を乱したにもかかわらず、公務だとして時間外手当を支給した上に、不倫相手の女性職員を正当な理由もなく4カ月物傷病休暇を与えた前橋市を相手取り、不倫行為を重ね職場規律を乱した当事者らから失われた公金を取り戻すことを義務付ける住民訴訟を提起しています。この訴訟で、前橋地裁から訴状の書き直しのための訴状訂正申立ての通知を受けた為、当会は2018年11月2日(金)10:30頃前橋地裁に訴状訂正申立書を提出したところ、同日の14:00からみなかみ町元町長のセクハラ事件に関連する謝罪広告等請求事件の第1回口頭弁論が開催されることを掲示板で知りました。そこで、同日14:00から開かれた同事件の弁論を傍聴したのでしたが、その直後、前橋地裁の東側で、向かい側が前橋地検の通用門のすぐ反対側で、当会会員が大変な目に遭うとは、誰が想像できたでしょうか。
クリックすると元のサイズで表示します
※YouTube 動画URL:【限定公開】2018年11月2日弁護士恫喝事件の現場 ドライブレコーダーの映像
https://youtu.be/815-yhaTfTo

続きを読む
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ