2018/11/20  23:04

公園にも鉛スラグ報道…高崎・箕郷の公園の非鉄スラグ撤去決定で問われるその根拠!  スラグ不法投棄問題


■2018年9月18日みさと芝桜公園の駐車場▽公園付近の路上▽善地梅林広場の駐車場▽みさと梅公園蟹沢駐車場が鉛やヒ素だらけだと報道されました。このニュースを知って、とりあえず高崎市には、今朝関係部署に電話をかけまくり、どのような経緯で高崎市が記者発表したのか確認してみました。その結果は、次のブログを参照ください。
○2018年11月20日:鉛・ヒ素入りスラグ問題!…大同スラグに蓋をする県・渋川市等と異なり撤去前提の対策を打ち出した高崎市
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2820.html

続きを読む
0

2018/11/20  12:56

鉛・ヒ素入りスラグ問題!…大同スラグに蓋をする県・渋川市等と異なり撤去前提の対策を打ち出した高崎市  スラグ不法投棄問題

■11月20日の一部の新聞報道で、高崎市箕郷町の公園や駐車場、市道などに投棄された“路盤材”から鉛・ヒ素を検出し、まもなく撤去工事にとりかかり、年内に完了予定だとする記事が掲載されました。そして、「土壌汚染対策法で定める有害物質の溶出は確認されず、高崎市は『土壌や地下水への影響はない』と断定した」と報じられました。これを読む限り、なぜ、鉛・ヒ素を含む有毒な物質が路盤材として使われたのか、また、どこからこれらの有害物質が持ち込まれたのか、については何も記述がありません。まずは、報道された記事をみてみましょう。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ