2018/12/4  23:49

高崎市箕郷町に投棄された鉛・ヒ素入りK砕の現地調査と学習会で分かった環境被害の実態と深淵(1)  スラグ不法投棄問題

■先日2018年11月24日(土)に高崎市箕郷町で開催された「有害スラグの撤去を求める会」の設立を目指した集会に招かれたので、その際の報告をいたします。この集会は地元出身の議員らを中心に、東邦亜鉛安中製錬所由来と思しき高濃度の鉛やヒ素を含んだ有毒スラグが箕郷町の公共用地や私有地に広く投棄されている実態を憂慮して、早期に撤去を行政や原因者らに求めるために協力し合っていこうという趣旨で開催されました。
クリックすると元のサイズで表示します
集合場所の高崎市箕郷支所。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ